相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

ドミノピザ

ドミノピザクーポン.jpg外食の予定だったが、プライドがテレビ放送されると知り、急遽宅配ピザを注文。銘柄にこだわりは無かったが、とっておいたドミノピザのクーポン期限が明日で切れるので、ここでクーポンを使わないと勿体無いというごくごくありきたりな消費者心理でドミノを選んだ。
ちなみに業界ナンバー1のピザーラのチラシにはあまりクーポンは付かない。デリバリー業界においてもナンバー1企業の価格決定権の原則が働いている。注文すると到着まで50分かかるとの事。そしてピザが届くと、お時間をおかけしてすみませんでした、という事で次回使えるドリンククーポンを置いていった。ピザの箱にも次回使える割引クーポンがあり、リピーターを獲得する必死さ、切実さが伝わってくる。
プライドに熱中しながら、ピザとビール…何一つ問題の無い週末だ。

ぱど君大賞

本日は年に一度のぱど君大賞。

フランチャイズ様含む全国のぱど事業部の中から、この一年間で最も活躍した方々が表彰される。私個人は、力不足で受賞には及ばなかったが、昨年、一年間所属した、埼玉営業所が最も躍進した営業部という事で受賞する運びとなった。営業成績が好調だった事はもちろんだが、何より嬉しいのは、各個人の意識改革により、個々が目標を持って働ける社員が増えた事。私個人も、後輩や上司の影響を受け、多くを学んだ一年だった。続きを読む

カフェバナナフィッシュ

カフェバナナフィッシュ.jpg本日は、ぱどタウンマガジン静岡版の助っ人として静岡駅周辺を元プログラマーの入社2ヶ月の新人営業マンと同行営業で廻った。
彼のお客様のカフェバナナフィッシュ様でランチ。住宅街の中のイタリアンフレンチレストランで、店長の笑顔ともちろん味も素敵なお店。トイレにぱどの掲載記事を張って頂いているのを見つけ、あらためて店長をお礼申し上げた。嬉しい!

今日は訪問件数よりも、前職との職種上の差異もあり、迷いもあった彼と会話する時間を多くとった。はじめ勉強不足なのかな?…と思う部分があったが、話してみれば温厚で気さくな彼の長所がどんどん見えてきた。キャラクターを惜しみなく前面に出して、自信を持ってお客様と人間関係を築ければ、きっと素晴らしい媒体を作ってくれるはずだ。
■本日の結果
・飛び込み営業…9件うち名刺獲得3件。受注1件。

飛び込み営業〜浜松〜

サザンクロス商店街.jpg本日は、ぱどタウンマガジン浜松版の営業助っ人として浜松市内で飛び込み営業中心で廻った。写真はサザンクロス商店街。浜松駅周辺は水曜日定休の店舗が多いとの事であったが、こちらは平素から人の出入りが少ないらしい。(車両工場が近隣に多くある関係で外国人の方が多数お住まいとの事)ここはまさにぱどの出番で、商店街活性化のため、ぜひサザンクロス商店街特集を実現する日が来て欲しい!

■本日の結果
・飛び込み営業…23件うち名刺獲得8件
・クロージング同行…1件うち1件契約

続きを読む

上杉鷹山

私の埼玉営業所勤務時の後輩に米沢、興譲館高校出身の猛者がいる。何が猛者かは、ここでは控えさせて頂く。

ご存知、興譲館高校は越後の龍と恐れられた軍神、上杉謙信の養子、景勝を藩祖とする米沢上杉家藩主上杉鷹山が人材育成、後継者育成のために建てた教育機関である(1776年)。
続きを読む

ミクニの奇跡

今朝から「ミクニの奇跡」を読み返している。著者は、ブルースをやっていた頃の先輩、カメラマン石井氏の紹介で知り合い、お世話になっている松木事務所代表松木直也氏だ。
当書では、米屋の丁稚奉公からフレンチ料理界で世界にその名を響かせるシェフ、三國清三氏の軌跡(奇跡)を綴っている。三國氏の常に現状をよしとしない向上心、世界中のライバルに負けまいとする競争心、そして何よりも夢に向かってひたむきに挑戦し続ける姿は、業種を通り越して、男の生き様に感服させられる。
三國氏の料理には、そんな生き様が、根深く染み入っている事だろう。変な力を肩肘に入れずに、彼の料理が食べれるようになってみたいものだ。


ミクニの奇跡

手作り蝋燭

2005-0417-1620.jpg谷中の重鎮の誕生日を祝う会に蝋燭を手作り。板状のローソクを長方形サイズに裁断し、2本まとめてねじり上げると、簡単に出来上がる。
2005-0417-1809.jpg点灯、ハッピーバースデー!

肴.jpg花見の肴なり。日向鶏、うずら、ししとうなどを七輪で炙る。

谷中の八重桜

2005-0416-1641.jpg谷中妙福寺の八重桜が満開。谷中の友人宅からの眺め。先週に引き続き花見なり。

わんタン

4月1日よりオープンした弊社の ぱどタウンローカルコンテンツ「わんタン」が昨日の日経流通新聞に掲載されました。続きを読む
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ