相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

ツツジ科オオリュウキュウ

ツツジ科オオリュウキュウ.jpg南方系ツツジ。桃色と白の花が太陽に映える。

スズカケノキ科スズカケノキ

スズカケノキ科スズカケノキ.jpg全貌を写せない位の大木。

マメ科フジ曙

マメ科フジ曙.jpgマメ科らしい花と草。

子規庵

2005-0503-1708.jpg鴬谷のラブホテル街を抜けた路地に佇む正岡子規が過ごした子規庵跡。ここに子規は母、妹の家族と暮らしていた。小説「坂の上の雲」でも高浜虚子、秋山真之らとともに舞台となる。寒川鼠骨らの尽力あり、今に残る。

冒頭の通りの立地条件なので、カップルやホテトル嬢、客引きなどで昼間から賑わっている。子規や虚子もこのような風情は思いもよらなかっただろうが、どんな歌を詠むのか興味はある。

交叉する空間構造

交叉する空間構造.jpg彫刻の森美術館のCMでお馴染みの作品。威圧感ある作品にCMを見ながら子供ながら恐れを感じていた事を思い出す。
大人になってからは例のCMを早朝によく見た記憶がある。痛飲して帰宅後、「○○の鐘が5時をお伝えします」というCMとセットで空ろな記憶の中、鐘が響いていた。

天王寺

天王寺.jpg幸田露伴の五重塔でも知られる天王寺。天王寺にあった五重塔は昭和32年に放火で焼失。
男女の焼身自殺といわれている。
この時期は躑躅が見頃。

五重塔

花嫁

2005-0430-1956.jpg本日は横浜にて同期の結婚式二次会。

入社当時より変わからぬ美貌は流石です。めでたい!

和味

和味.jpg谷中銀座商店街の焼き鳥屋さん。新鮮なお肉を使った焼き鳥、鳥刺しが見事。わさびポン酢で頂いた鳥刺しは食感ぷりぷりで思わずほころぶ味。日本酒、焼酎も豊富、お勘定もお手頃なので酒飲みにはおすすめの一店。リニューアル後、一人当たり面積が狭くなったのが少し残念。

2005年4月月次所感

Webプランニング事業部広告販促課立ち上げから1ヶ月が過ぎた。
紙・Web・モバイルの総合ブランドとしての「ぱど」メディアを目指している我が課だが、まだまだ進捗状況は一歩踏み出した程である。
社員のWeb・モバイルメディアに対する一般知識の共有を目的とし1月から「ぱど塾」と称し全営業所での研修を実施しており、業務割合として50%程の時間は使ってきた。今月は中途入社社員の研修も含めると15回実施。目だった成果はまだ出ていない。
25%は外回り営業。元来、本業の営業活動はさっぱり奮わず、月次でこれほど契約を頂いていないはのは入社以来初めてで、まさに給料泥棒である。
残りの25%は新商品の開発。こちらは何とか事業計画書の雛形が出来つつある。社内稟議の含め、まだまだ越える壁はたくさんあるが、ここ一番の大勝負には気合・根性・勢いの常套手段で乗り切るのみ。最後は天に運を任せて悠々としていよう。

ご近所ドクターBOOK

ご近所ドクターBOOK.jpg株式会社ぱどのフランチャイジーである泉州広告株式会社が発行した医療情報専門フリーペーパー「ご近所ドクターBOOK」が4月22日の日経流通新聞に掲載された。続きを読む
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ