相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

イチロクカンファレンス♯3 横須賀×石巻交流企画「解禁!横須賀と石巻のしゃぶしゃぶワカメを食べ比べよう!」

しゃぶしゃぶワカメ

世界に挑むワークプレイス「16(イチロク)Startups」では、登壇者と参加者が熱く語り合うトークセッション型セミナー「イチロクカンファレンス」を毎月開催いたします。

イチロクカンファレンス♯3 横須賀×石巻交流企画「解禁!横須賀と石巻のしゃぶしゃぶワカメを食べ比べよう!」

横須賀の「さるひめ」と、石巻の絶品しゃぶしゃぶワカメを食べ比べつつ、東北石巻の皆さんと交流しましょう!

■日時
2月5日(日)16時〜18時

■場所
16Startups(横須賀市小川町19-5 富士ビル3階)
http://www.16startups.com/

■イベント概要
・ワカメを通じた横須賀と石巻の漁業者交流実績報告(石巻市6次産業化・地産地消推進センター 森 優真氏)
・IOT×横須賀漁業の今後の展望発表(タイムカプセル 相澤謙一郎氏)
・飲食店と生産者、それぞれの切り口からワカメをテーマにトークライブ(横須賀東部漁協漁師 譲原亮氏、富士國物産@石巻 鈴木徹氏、たのし屋本舗 下澤 敏也氏、大黒堂 大湊雄治氏)
・横須賀と石巻のしゃぶしゃぶワカメの食べ比べ

■参加費
500円

走りながら画期的なアイデアを生み出す世界唯一のイベント『RunHack』仙台開場にてファシリテーターを担当いたします。

04

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が、走りながら画期的なアイデアを生み出す世界唯一のイベント『RunHack』仙台開場にてファシリテーターを担当いたします。

ハッカソンとは、ハックとマラソンを組み合わせた造語で、様々な分野のプロフェッショナルが短時間でアプリケーションの 試作品を作るイベントだ。

昨今では、IT関係のみならず、ファッションや教育など様々な分野でハッカソンがおこなわれている。アプリやサービスを開発するという点では、他のハッカソンと変わらないが、本イベントの最大の特徴は、ランナーやボランティアがもっとマラソン大会を楽しめるようなアプリやサービスを、実際に走りながらアイデアを生み出すという点と、入賞チームには、2017年3月18日、19日に宮城県登米市で開催される東北風土マラソンで実証実験を行う権利が進呈されるという点だ。

イベント内容はいたってシンプル。分野の違う2人一組が約5分間走りながらアイデアを出し合い、出たアイデアを1分間でメモにまとめる。これを、人を変えて5セットおこなう。その後、開発したいアプリやサービスをチームでまとめ、時間内に完成させるというもの。テーマは、ランニングそのものを楽しむ『ランナー部門』、ランナーの応援体験をハックする『チア部門』、マラソン運営・エイドステーションの課題を解決する『エイド部門』の3つ。昨年の参加者からは、「走ることで自由な発想ができた」「アプリの実践場があることで、開発のモチベーションが違った」という声が多く上がった。一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル代表理事の竹川隆司氏は、「昨年のイベントでは、参加者から驚くほど多くのアイデアが生まれた。今年も期待したい」と話し、株式会社 HackCamp 代表の関治之は、「今回をきっかけに、世界中で流行るようなイベントにしたい」と意気込んでいる。

RUNHACK特設サイト:http://runhack.net/

テーマは『「東北風土マラソン&フェスティバル」を盛り上げるアプリ・サービスを考える』
以下の3つの部門でアプリを開発していただきます。
・ランニングそのものを楽しむ『ランナー部門』
・ランナーの応援体験をハックする『チア部門』
・マラソン運営・エイドステーションの課題を解決する『エイド部門』

■応募期間
2017年1月5日(木) 〜 2017年1月27日(金)

■開催概要
日 時 : 2017年1月28日(土)〜29日(日)
場 所 : INTILAQ東北イノベーションセンター
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-9-1
定 員 : 40名(先着順)
参加費 : 無料
※ランチはご自身でご用意ください   
※参加者はランニングウェアやランニングシューズをご用意ください。
参加対象者 :
(1つでも当てはまるならOK!ハッカソン/マラソン共に未経験者でも大丈夫です!)
   ・走りながらアイデアソンをやってみたい方
   ・マラソンの応援に関心のある方
   ・スポーツ、マラソンによる地域活性に関心のある方
   ・データビジュアライズに興味がある方
   ・東北風土マラソンへの参加を検討されている方
   ・走りながらアイデアソンをやってみたい方
   ・マラソンの応援に関心のある方
   ・スポーツ、マラソンによる地域活性に関心のある方
   ・データビジュアライズに興味がある方
   ・東北風土マラソンへの参加を検討されている方

■提供される技術・APIなど
・Runkeeper API(ランニングアプリ)  
・J!NS MEME (6軸センサー付きセンシングアイウェア) 

■ファシリテーター
相澤謙一郎(タイムカプセル株式会社 代表取締役)

■審査員
・相澤謙一郎 (タイムカプセル株式会社代表取締役)
・竹川隆司  (一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル代表理事) 
 ほか

■賞品
賞品は『マラソン出走権』と開発アプリ等を『実証実験』できる権利です!
東北風土マラソンの出走権がもらえます。さらにマラソン当日に現地で開発したプロダクトの実証実験を行うための交通費と宿泊場所を提供します。詳細は下記URLを参照ください。
http://peatix.com/event/228600/

■お申し込み
下記URLからお申し込みください。
http://peatix.com/event/228600/

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■本内容に関するお問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
timecapsuleplus.inc@gmail.com

御嵩町で開催される「クラウドファンディングセミナー」に登壇いたします。

御嵩町

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が御嵩町で開催される「クラウドファンディングセミナー」に登壇いたします。

今回のセミナーでは、クラウドファンディングの仕組みや活用方法などを学んでいただき、御嵩町内でのチャレンジや御嵩町の資源を活かしたものでチャレンジしていただく方には、実際の起案(クラウドファンディングでの資金調達募集開始 )までを支援させていただきます。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

【クラウドファンディングセミナー】
『CAMPFIREでクラウドファンディングに挑戦』
■日時:1月17日(火)19時〜21時(18時30分開場)
■場所:御嵩町役場 北庁舎3階 大会議室
■講師:キャンプファイヤー 荒井洋平氏、菅本香菜氏
■申込期間:平成29年1月13日(金)迄
■定員:先着50名
■参加費:無料

【クラウドファンディング指導者育成セミナー】
クラウドファンディングの公開を目指す講座を通じて、クラウドファンディングの指導者を育成します。
第1回:1月24日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングの歴史と仕組み
第2回:2月7日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングの実例を学び、成功者の生の声を聞く
第3回:2月14日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディング各社の特徴と強みを知ろう
第4回:2月20日(月)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングアイデアワークショップ
第5回:2月21日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングに挑戦〜実践〜
※開場は18時となります。
■場所:御嵩町役場 保険センター1階
■講師:タイムカプセル(株)代表取締役 相澤謙一郎氏、サーチフィールド(株)FAAVOマネージャー八木輝義氏
■参加費:無料

【申込方法】
氏名、住所、連絡先を記載し、タイムカプセル株式会社までご連絡ください。
EMAIL:info@timecapsuleinc.org
電話:058-214-9760(平日9時〜18時)

【お問合せ】
御嵩町町役場企画課(日比野、荻曽)
EMAIL:tyosei@town.mitake.lg.jp
電話:0574-67-2111

「Dr.コトー診療所」作者山田先生をゲストスピーカーに「笠松町アイデアソン」開催

コトー診療所

笠松町アイデアソン「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」に『Dr.コトー診療所』をはじめ数々のヒット作を生み出している岐阜出身の山田貴敏先生にご来場いただけることになりました!

アニメ好きの方、山田先生のファンの方、13日は笠松でアニメで地域活性化に挑戦しませんか?参加賞として、山田先生のサイン入りコミックのプレゼントも用意しております。

第3回笠松町アイデアソン:1/13(金)18時30分から20時30分
「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」
https://www.facebook.com/events/283239222078048/

■スケジュール
18時30分から18時40分 企画趣旨とスケジュール説明
18時40分から19時10分 「山田貴敏のアイデアの源泉」
19時10から20時 アイデアワークショップ
20時から20時30分 発表会
※スケジュールは変更となる場合がございます。

ゲストスピーカー:山田貴敏氏
岐阜市出身。県立長良高等学校卒業後、中央大学商学部へ進学。在学中は漫画研究会に所属し、処女作『二人ぼっち』で講談社新人漫画賞佳作、次作『マシューズ―心の叫び―』(『週刊少年マガジン』)で同賞に入選しデビュー。2000年から連載を開始した『Dr.コトー診療所』はテレビドラマにもなり、単行本1,100万部以上を刊行する大ヒット。2004年には第49回小学館漫画賞(一般部門)を受賞。2010年より岐阜市の「ぎふ信長大使」。

■場所
歴史未来館 多目的ホール(笠松町下本町87番地)

■対象
笠松町在住在学の方、笠松町に興味をお持ちの方

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。

■参加費
無料(定員30名)

■参加賞
山田貴敏先生のサイン入り文庫本

■主催
笠松町

■運営
タイムカプセル株式会社

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com
笠松町アイデアソン

イチロクカンファレンス#2 日本の夜明けの舞台「浦賀」で日の出と共に語り合う会

浦賀港

世界に挑むワークプレイス「16(イチロク)Startups」では、登壇者と参加者が熱く語り合うトークセッション型セミナー「イチロクカンファレンス」を毎月開催いたします。

第2回は、フィールドワークイベントです!『日本の夜明けの舞台「浦賀」で日の出と共に語り合う会』と題して、浦賀港からの美しい日の出を見ながら、横須賀の未来、日本の未来について語り合いましょう。日の出を見たあとは、浦賀駅前のすてきなカフェ「Cool Clan Cafe」に移動して、交流会を開催いたします。

■スケジュール
6時20分 京急浦賀駅集合(時間厳守)
6時25分前後 浦賀港へ移動
6時50分前後 日の出 
7時 願が「叶う」叶神社参拝
カフェに移動して交流会
8時 解散

■参加費用
飲食代実費

■申込みは下記イベントページよりお願いします。
https://www.facebook.com/events/278163535932183/

■モデレータ
相澤謙一郎
株式会社マチノベ代表、タイムカプセル株式会社代表、ヨコスカバレーボードメンバー
横須賀市走水出身
・世界に挑むワークプレイス「16 Startups」
http://www.16startups.com/

■Cool Clan Cafe
https://www.facebook.com/Yokosuka-Cool-Clan-Cafe-URAGA-1631769767096824/

横須賀HUMAXシネマズで『この世界の片隅に』片渕監督トークショー&サイン会開催!!

「新しい東北」交流会in釜石でご一緒させていただいた『この世界の片隅に』片渕須直監督、丸山正雄プロデューサーが横須賀に来ていただけます!1月9日は横須賀HUMAXシネマズで『この世界の片隅に』を鑑賞しましょう!

■2017年・片渕須直監督 舞台あいさつ決定!
http://konosekai.jp/report/1164/

■「新しい東北」交流会in釜石に参加!
http://aizawa.livedoor.biz/archives/52750367.html
シンポジウム

(「新しい東北」交流会in釜石シンポジウムの写真※提供:復興庁)

2016年の登壇イベントまとめ

2016年もアイデアソン&ハッカソンを中心に様々なイベントで登壇の機会をいただきました。関係者の皆様、ありがとうございます!参加者の皆さまに何かしらの気付きになればと思っております。今年も各地のイベントなどにて登壇の機会をいただいた際には全力を尽くします。今年初のイベントとなる笠松町アイデソン「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」もしっかり準備してまいります。

1/17 YOKOHAMA YOUTH Ups!セミナー&アイデアソン「市民のシビックプライドと都市の魅力を高めるためのアイデアを考える」
http://timecapsuleinc.org/2016/01/17/youthups160117/

1/18 某社アイデアソン

1/23〜1/24 横須賀カレーハッカソン
http://timecapsuleinc.org/2016/01/17/curryhackathon/

1/25 「農業×ICT」セミナー〜農業の常識を変えるヒントがここにある!〜
http://timecapsuleinc.org/2016/01/22/agriculture20160125/

1/29 「INTILAQ Opening Night - Social Innovation Sendai × Tech in Asia Sendai」
http://timecapsuleinc.org/2016/01/28/intilaqopeningnight/


2/5 CROSS 2016のセッション「田舎でも、都心でもない聖地−多摩三浦丘陵で働くということ」
http://timecapsuleinc.org/2016/02/01/cross2016/

2/20 「鎌倉・横須賀・横浜3市連携ハッカソン 成果発表会&フューチャーセッション」
http://timecapsuleinc.org/2016/02/15/curryhackathon20160220/

2/21 「市民のシビックプライドと都市の魅力を高めるためのアプリを開発する」
http://timecapsuleinc.org/2016/02/21/youthups160221/

3/21 「オープンデータ×オープンイノベーションフォーラム@大さん橋」
http://timecapsuleinc.org/2016/03/21/opendata_openinnovation/

4/8 「はたらく」をテーマにしたトーク番組「スカハウス」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/08/sukahouse_medeia/

4/9 「フィラメント設立1周年記念イベント"Framing the Flame"」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/07/filament20160409/

4/20 「仙台市国家戦略特区イベント」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/18/sendai-tokku/

4/24 「どこよりも早い!“高校生のための”エンタテインメント会社説明会」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/18/shobi20160424/

6/26 YOKOS会議
http://timecapsuleinc.org/2016/06/06/yokoskaigi2016/

6/27 「新時代ITビジネス研究会 キックオフ総会2016」
http://timecapsuleinc.org/2016/06/06/kenkyukai_soukai2016/

7/23・7/30 国総研・港空研とコラボしたハッカソン
http://timecapsuleinc.org/2016/07/09/nilimpari/

8/18〜8/20 アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン
http://timecapsuleinc.org/2016/08/22/20160821gifu/
http://timecapsuleinc.org/2016/08/22/20160821chunichi/

10/15 「Yokohama Youth Ups!2016-2017キックオフイベント」
http://timecapsuleinc.org/2016/10/14/ups_kickoff2016/

10/16 「笠松まちめぐりアプリブース」開設
http://timecapsuleinc.org/2016/10/07/riversidecarnival2016/

10/20 KT-NETフェスタ2016秋
http://timecapsuleinc.org/2016/10/06/ktnet2016/

11/5 ヨコスカバレー構想実現委員会主催・横浜F・マリノス協力による スマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)
http://timecapsuleinc.org/2016/09/30/marinos_programming_school-2/

11/11 16 Startups オープニングレセプション
https://www.facebook.com/events/354662321550008/

11/21 スタートアップ都市推進協議会 ピッチイベント 「ジャパン・スタートアップ・セレクション 2016」
http://timecapsuleinc.org/2016/11/20/startup-toshi2016/

11/24 「世界で一番面白いチャレンジャー増殖計画」
http://timecapsuleinc.org/2016/11/20/ishinomaki20161124/

11/26 笠松町アイデソン「笠松の歴史を学び、観光で地域活性化を考える」
https://www.facebook.com/events/1819113438364439/

12/2 「- ITと近未来技術が拓く東北の未来 - 東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY3」

12/7 「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」
http://timecapsuleinc.org/2016/11/29/intilaq20161207/

12/13 横浜高等学校にて行われたキャリア開発プログラムにて、当社代表、相澤謙一郎が社会人パネラーとして登壇
http://timecapsuleinc.org/2016/12/14/yokohama20161213/

12/14 笠松町アイデアソン「笠松を盛り上げる新しいイベントを考える」
https://www.facebook.com/events/219295875176402/

12/17 「新しい東北」交流会in釜石
http://timecapsuleinc.org/2016/12/17/kamaishi20161217/

12/20 御嵩町クラウドファンディングセミナー
http://www.town.mitake.gifu.jp/contents/contents.cfm?id=3994&g1id=11&enq=3
XA011188

(写真:復興庁提供)

16Startupsで開催した横須賀開発合宿

タイムカプセルでは年に3回から4回、開発合宿を開催しています。泊まり込みで開発に集中することで開発効率をあげることが目的ですが、岐阜、横須賀、仙台、函館、京都と離れた環境で開発をしているスタッフが一同に会し、親睦を深める意味合いもあり、重要なイベントと位置付けています。

■谷戸ハック
http://timecapsuleinc.org/2014/12/29/yatohack/
http://timecapsuleinc.org/2015/12/25/yatohack-2/
http://timecapsuleinc.org/2016/04/24/yatohack-3/

■岐阜開発合宿
https://www.facebook.com/permalink.php?id=1116261559&story_fbid=10207700749012847

これまで汐入の谷戸オフィスや、岐阜本社オフィスで開催しておりましたが、今回は参加人数も増え、オフィスが手狭になったため、11月にオープンした世界に挑むワークプレイス「16Startups」を3日間借りて開催いたしました。
<2016年12月26日>
横須賀開発合宿初日。函館、仙台、岐阜、東京からスタッフが続々と横須賀に集結。函館のスタッフは電車と夜行バスを乗り継いで一番槍で横須賀に到着。他の拠点のスタッフが集合するまで三浦半島をフィールドワークしていたようです。
1-1

1-2

次に仙台から2017年新卒メンバー2名が到着。早速、Swiftの習得に挑戦し始めました。岐阜と東京のスタッフの到着が遅くなりそうなので、16Startupsから宿泊先の谷戸オフィスと当方の自宅に分散。日付が変わることに全員が集合し、明日に備えました。

<2016年12月27日>
横須賀開発合宿2日目。合宿の大きな目的は新サービスの開発。朝イチでスケジュールと目標を決定し、開発に集中します。2017年新卒メンバー4名も目標を設定し、先輩社員にアドバイスをもらいながらiOSアプリの開発に挑戦しました。16Startupsは、ワークスペースと会議室、カフェスペース(ソファーでくつろぎながら、会話できるスペース)があるので、開発を進める中、突発的なミーティングや協議事項が発生した場合、すぐに移動して対話できるので、開発を邪魔することもありません。
2-1

2-2

タイムカプセルの開発合宿は賄いが出ます。2日目の昼食は海鮮丼。三浦半島の海の幸を味わってもらおうとポートマーケットで、三崎のマグロ、地ダコ、佐島のしらす、走水の海苔などを仕入れて、16Startupsのキッチンで手早く作りました。スタッフの皆さんも(お世辞かもしれませんがw)喜んでいただけたようです。
海鮮丼

午後は2017年新卒メンバーを中心に、横須賀にはじめて来る一部のメンバーと横須賀フィールドワーク。ポートマーケット、三笠公園、ベース(のゲート付近)、ヴェルニー公園、どぶ板通りを説明しながら散策しました。将来、誰かが三浦半島で暮らしてくれることを祈りつつ。

他のメンバーは開発に集中していました。日も暮れてきたので、賄いとして20年以上通っているウエスタナのピザをテイクアウト。瞬間的に完売となりました(笑)
2-3

2-4

2-5

<2016年12月28日>
横須賀開発合宿最終日。午前中は技術顧問による研修。「コードの書き方」について、魂の込もった講義。読み手の視点になって、相手を思いやるコードを書く。タイムカプセルが最も大事にする「人を大切にする」文化にも直結する熱い講義でした。講義のあとは「エンジニアに求められるもの」をテーマにグループに別れてワークショップ。各グループの2017年新卒メンバーがプレゼン。プレゼンを聞きながら、導き出されたキーワードは「人間力」。仕事をする上でも、人間が生きる上でも、一番大事な根元に迫ることができました。
3-1

3-2
3-3
3-4
3-5

最終日の賄いは「よこすか海軍カレー」!最終日の午後もペースを落とさず開発を粛々と進めます。それぞれの帰路もあるので、夕方過ぎには3日間の開発合宿もおひらき。三浦半島らしく海の幸やご当地グルメも堪能しつつ、16Startupsで濃密な三日間を過ごしました。次回の横須賀開発合宿は夏頃に開催したいと思います。スタッフの皆さんに感謝!我々が開発した新しいソリューションを広げることで日本各地を元気にしていきましょう!
yokosuka

■世界に挑むワークプレイス「16Startups」
横須賀中央駅徒歩5分のインキュベーション&シェアオフィス「16Startups」。インターナショナルな雰囲気と、都心から近く風光明媚な自然環境を兼ね備えた横須賀。チャレンジする胎動が生まれつつある中で、羽化し、羽ばたいていく拠点が必要でした。そこで仲間とともに、刺激を受けながら切磋琢磨していく環境を創出しました。16Startups から、世界に注目されグローバルに活躍する起業家を輩出していきます。
http://www.16startups.com/
16Startups料金表

2016年の振り返りと2017年の抱負

あけましておめでとうございます!今年も元旦から仕事始めです。スマホで写真年賀状で作った年賀状でまずは新年の挨拶をさせてください。
年賀状2017

2016年は限界突破に挑戦した一年でした。不甲斐ない結果に終わった2016年3月記の決算。今年は背水の陣でのぞみましたが、2015年の投資の一部が会社の重しとなり、なかなか上昇機運をつかめずにいました。3月末から4月上旬にかけては、己の未熟さから幾つかの不測の事態も発生し、上海時代以来最大級のどん底の中にいたかもしれません。

転機が訪れたのが4月19日。創業時からお世話になっている岐阜の大先輩のご紹介で「まちづくり」に関する仕事の相談をいただきました。思い起こせば1999年から、ぱど社で「まちづくり」に関わる仕事をしていたのです。この仕事にかけてみよう!と思い、IT人材育成とアイデアソン(ハッカソン)を掛け合わせた「まちづくり」事業を提案した結果、複数の事業に携わることができ、ようやくどん底から這い上がることができました。この間、アドバイスをいただいたカヤック柳澤社長には感謝の言葉しかありません。

どん底を這いつくばる中、経費もかなり削減してきましたので、会社も少し筋肉がついてきました。この一年で、小職の不甲斐なさから会社を去ったメンバーもおりましたが、年末の横須賀開発合宿でスタッフの皆さんの成長を目の当たりにして、最高のスタッフが残ってくれたと自信を持って言えるチームに仕上がりました。この苦しい時期を共に乗り切ってくれたスタッフの皆さんにも感謝の言葉しかありません。ありきたりの言葉ですが、あきらめなければチャンスが来ることを体感した一年でもありました。
yokosuka

2017年は、創業以来取り組んでいるIT人材育成に更に注力し、地域の皆さまとアイデアソン(ハッカソン)を通じて地域の強みを活かした事業を作り上げ、クラウドファンディングなど事業を実現するための仕組みを作り、既存事業者の方々との共創で事業を成長させる。このような事業創造に各地で挑戦し、地域に産業と雇用を生み出すことで地域活性化に貢献してまいります。2017年も全力疾走で日本全国を駆け巡ってまいりますので、各地の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

インターン生が開発したオリジナルアプリ「陣地取り」がリリースされました!

タイムカプセルのインターンシッププログラムに参加するインターン生が開発したオリジナルアプリ「陣地取り」がリリースされました!
screen696x696

【アプリ名】陣地取り

【料金】無料

【URL】iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/zhen-de-quri/id1184807051

【アプリ概要】
隣の人と簡単ミニゲーム、タップ操作のみで陣地取り!

このゲームはタップ操作のみで7ターンの間陣地の奪い合いをし、勝敗を争うゲームです。イベントボタンを使い、効率よく陣地を奪おう!!

遊び方についてはスタート画面の「How to Play」をタップ!フィールドに配置されたイベントボタンは、ランダム、縦、横の3種類。ポイント制で、相手の陣地を奪うと(一つの陣地を取ったときの)ポイント1.2倍。

COMモードで一人でも遊べる!!

——————————————————————————————
■人材育成事業について
タイムカプセルではインターン生を募集しております。iOSのアプリ開発を基礎から学び、オリジナルアプリのリリースを目標に取り組んでいただいています。各地のオフィスにてインターン生を募集していますので、お気軽にお問い合わせください。
——————————————————————————————
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ