相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

御嵩町役場でクラウドファンディングセミナーを開催!

本日、御嵩町役場にてFAAVOさんをお招きしてクラウドファンディングセミナーを開催いたします!クラウドファンディングに興味に興味のある御嵩町の皆さま、ぜひご参加ください。(当方か、下記タイムカプセルまでご連絡ください。)
クラウドファンディングセミナー

■クラウドファンディングセミナーの開催
http://www.town.mitake.gifu.jp/contents/contents.cfm?id=3994&g1id=12&enq=3

テックファームホールディングスさんで開催中の高校生向けプログラミング講座で講師を担当!

先月からテックファームホールディングスさんで開催中の高校生向けプログラミング講座にて講師を担当しております。近隣の高校生5名とプログラミングを学び、来春のアプリ完成を目指しています!
相澤謙一郎

第2回「笠松町アイデアソン」レポート

アイデアソン1

12月14日に第2回「笠松町アイデアソン」を開催いたしました。「笠松を盛り上げる新しいイベントを考える」と題し、イベントをテーマに笠松を活性化するアイデアを考えました。

まずは第1回「笠松町アイデアソン」で考えたアイデアをふり返り、笠松町の魅力を皆さんにお伝えしました。

続いてインプットセミナー「イベントで地域を元気に!事例報告」では、ファシリテーターの相澤から、他地域での事例紹介をしました。また講師のCSP WEBサービス吉田繁之代表からは、本町商店街の無料貸本屋「サイクルブック」の取り組みを紹介いただきました。吉田代表の「本を中心とした人が集まる仕組み作り」の挑戦は参加者の皆さんの心に響いたようです。
吉田代表

もうひと方の講師はCODE for GIFU、特定非営利活動法人 森とITの國枝代表。國枝代表からは各地域でのハッカソンや町歩きイベントの事例を発表いただきました。地域の魅力は我々の身近なところに眠っているんだなとあらためて感じました。

インプットセミナーの後はワークシートを使って笠松を活性化するイベントを参加者の皆さんと考えました。ハッとするアイデアから、笑いを誘うアイデアまで数多くのアイデアが生まれました。投票を行い、人気だったアイデアの発表を行い第2回「笠松町アイデアソン」は閉会。アイデアソンで生まれたイベントが実現されることを祈って!
アイデアソン2

アイデアソン3

アイデアソン4

idea

第3回「笠松町アイデソン」は1月13日(金)開催です。皆さまの参加をお待ちしております!
第3回:1/13(金)18時30分から20時30分
「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」
http://kasamatsu.info/2016/10/16/ideathon/

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。

「新しい東北」交流会in釜石に参加!

本日は「新しい東北」交流会in釜石に参加し、ピッチ大会「地域コミュニティ活性化の取組の紹介」にて、岐阜、横須賀、仙台での活動を発表させていただきます。

また、シンポジウム「地域コミュニティの記憶を次代に生かす新潮流」では、「この世界の片隅に」の片渕須直監督、丸山正雄プロデューサーと出演させていただき、モデレーターを担当いたします。思わぬ大役に驚きましたが、素晴らしい作品と東北の復興、そして自らの出自も織り交ぜながら、参加者の皆様に何かを持ち帰っていただきたいと考えております。微力ながら全力を尽くします!
prog

ピッチ大会

シンポジウム

■「新しい東北」交流会in釜石
http://www.newtohoku.org/works_pr

仙台ラボでの一日

本日は仙台ラボに出社。雪のようですね。。。

朝イチは永遠の球児、アンデックス三嶋社長を訪問。IT×水産で最先端の取り組みをされている三嶋社長。三浦半島での展開の可能性を伺ってまいります。
http://marine-it.net/

昼は仙台ラボにて、南相馬の皆さまと打ち合わせ。2012年からの協業も5年目。南相馬のIT産業もさらに大きく成長してほしいです。

午後からはイーグルスさんにて来シーズンに向けた打ち合わせ。全国のイーグルスファンの皆さまに喜んでいただけるあっと驚くサービスをつくりあげたいと思います。
■楽天イーグルス公式アプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」
http://timecapsuleinc.org/2016/07/25/eaglescardfolder/

そして夜は熱いイベントが開催されます!「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」と題して、エイチタス原さん、イトナブ古山さんをゲストにお招きして、原さんからは全国のハッカソンの取り組み、古山さんからは石巻での取り組みを発表いただく予定です。パネルディスカッションでは、ITやアプリを通して、地域の人々や企業、または自治体が何ができるのか。どういった役割があるのか。そこからイノベーションは起こせるのか?迫ってみたいと思います。

それでは皆さん、今晩は仙台でお会いしましょう!
東北からアプリでイノベーション

イチロクカンファレンス#1「横須賀人が東北でイノベーションを起こせるのか!?〜東北で活動する横須賀人スペシャル第1弾〜」

14907644_333150397041742_3230234259952367440_n

世界に挑むワークプレイス「16(イチロク)Startups」では、登壇者と参加者が熱く語り合うトークセッション型セミナー「イチロクカンファレンス」を毎月開催いたします。

記念すべき第1回は、ゲスト2名をお迎えして開催いたします。テーマは「横須賀人が東北でイノベーションを起こせるのか!?〜東北で活動する横須賀人スペシャル第1弾〜」長いですね!
https://www.facebook.com/events/1794564010803325/

横須賀出身の竹川さんと相澤は、なぜ東北で活動するのか?よそ者が東北に入り込んでいけるのか?どうやって成果を出していったのか?富士通の武田さんは宮城県出身。様々なオープンイノベーションの取組を最先端で実践されています。東北人から二人の横須賀人の活動はどう見えているのか?大企業の立場で、地域での活動に参画できるのか、または共創できる可能性はあるのか?

相澤がリスペクトする熱い漢たちの生き様にぜひ触れてください。

■ゲスト
竹川 隆司氏
一般社団法人IMPACT Foundation Japanエグゼクティブ・ディレクター
野村證券、日米での起業を経て、2014年に東北風土マラソン&フェスティバル立ち上げ。フランス・メドックマラソンをモデルに内外から参加者を集め、地域振興に繋げるモデルが注目され、グッドデザイン賞、観光庁長官賞など受賞。横須賀市出身。
・東北風土マラソン&フェスティバル
http://tohokumarathon.com/
・INTILAQ東北イノベーションセンター
http://www.intilaq.jp/

武田 英裕氏
富士通株式会社 ビジネスマネジメント本部 戦略企画統括部
社会の変化から”あした”につながるビジネスや暮らしのヒントを見つけるメディア「あしたのコミュニティーラボ」編集部。宮城県出身。
・あしたのコミュニティーラボ
http://www.ashita-lab.jp/

■モデレータ
相澤謙一郎
株式会社マチノベ代表(16Startups運営会社)、ヨコスカバレーボードメンバー
横須賀市出身
・世界に挑むワークプレイス「16 Startups」
http://www.16startups.com/

■お申込み(参加予定としてください)
https://www.facebook.com/events/1794564010803325/

16 Startupsオープニングキャンペーンのお知らせ

世界に挑むワークプレイス「16Startups」オープニングキャンペーンとして、入会金無料キャンペーンを実施いたします!スタートアップの方、クリエイターの方、その他刺激しあえる仲間と一緒に働きたい方、横須賀中央徒歩5分の「16 Startups」をぜひご活用ください。

シェアオフィスの利用料は月額1万円で、365日利用可能、WiFi完備、ロッカー利用料込みです。見学も可能ですので、お気軽にご連絡ください!
16Startups料金表

45

■世界に挑むワークプレイス「16 Startups」
http://www.16startups.com/

ヨコスカプログラミングスクールDAY2

今日はヨコスカバレー主催、学生向け無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」のDAY2!今日も横須賀の中高生の皆さんとスライドショーアプリやゲームアプリを開発してまいります。横須賀の若者とITで横須賀を元気に!ヨコスカバレーは挑戦してまいります。
ヨコスカプログラミングスクール

ヨコスカプログラミングスクール

■ヨコスカバレー
http://www.yokosuka-valley.com/

「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」に登壇

OHUノMORI

今週金曜日(12/2)は、池袋でエイチタス原さんのモデレーターで、仙台市役所白岩課長、イトナブ古山さん、そして相澤で「TOHOKU IGNITION」 〜 DAY3 東北のIT☓ドローン☓ワクワク 〜に登壇させていただきます!全国を駆け巡る原さんと、全国営業行脚を続ける相澤、そして仙台の白岩さんと石巻の古山さん!このメンバーが東京に集結するのは前代未聞の珍事なのではないでしょうか(笑)激アツな夜にになることは間違いないので、首都圏の皆さん、12/2(金)は池袋でお会いしましょう!

■「TOHOKU IGNITION」 〜 DAY3 東北のIT☓ドローン☓ワクワク 〜
http://peatix.com/event/210309

なんと(ほぼ)このメンバーで12/7に仙台で東北×アプリをテーマにセミナーを開催します!まさかの2週連続での原×古山×相澤!恐らく白岩さんも卸町に駆けつけてくれるのではないでしょうか?東北の皆さま、12/7にお会いしましょう!原さん、古山さん、2週連続になりますが、熱いセミナーにしましょう!
東北からアプリでイノベーション

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」に登壇いたします。

【概要】
1次産業 x IT、観光 x IT、スポーツ x IT等々、現在様々な分野でITを活用した地域振興モデルが生まれています。特にモバイル分野の発展は顕著で、アプリ開発を通して地域資源を用いた様々なイノベーションが、各地で生まれてきているのが現状です。今回は、東北を中心に、全国各地でそのようなイノベーションを推進する起業家3人をゲストに迎え、各地域の多様な事例についてお話いただくとともに、地域での人材育成に向けた取り組みについても、その先行事例をご紹介いただきます。
http://peatix.com/event/217020/view

【スケジュール】
18:30〜    開場
19:00〜    はじめに(挨拶、趣旨説明等)
19:10〜20:00 各地での取り組み(お一人15分から20分)
20:00〜20:40 パネルディスカッション
20:40〜20:50 モバイルアプリ開発ワークショップのご案内
20:50〜21:30 懇親会

【スピーカー】
相澤 謙一郎 様(モデレーター)
タイムカプセル株式会社 代表取締役 
ヨコスカバレーボードメンバー
300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。県立岐阜商業高等学校、尚美ミュージックカレッジ専門学校にてアプリ開発の講師を担当。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」
11001_タイムカプセル株式会社_相澤謙一郎

原 亮 様
エイチタス株式会社 プロフェッショナルコネクター
地域の課題解決から企業の商品企画まで、アイデア創発を通じたきっかけ作りを幅広くサポート。1次産業、観光、介護、防災、地域資源、スポーツなどあらゆる分野に、IT活用を絡めた異分野・地域間の連携の場作りを、多数手がけている。
写真イラスト_原さん

古山 隆幸 様
一般社団法人イトナブ石巻代表理事
株式会社イトナブ 代表取締役
一般社団法人ISHINOMAKI2.0 理事
宮城県石巻市出身。地元石巻を高校卒業と同時に離れ東京にてITと出会い、事業を起こす。 3.11以降は東京と石巻を行き来する日々を続け、母校である宮城県立石巻工業高校や近隣の高校においてソフトウェア開発の授業を行う。同時に石巻の誰でもが気軽にITについて学べるイトナブ石巻の事務所を立ち上げ、小学生から大学生を中心にプログラミングからデザインについて学べる環境づくり、とがった若者が育つ環境づくりに人生をそそぎながら「触発」「遊び」というキーワードから石巻を新しい街にするべく活動中。
写真_古山さん

【主催】INTILAQ東北イノベーションセンター(http://www.intilaq.jp
【後援】仙台市
【場所】INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町 2-9-1)
【司会】槇 徳子(元テレビ東京アナウンサー)

■お申し込み
下記URLからお申し込みください。
http://peatix.com/event/217020/view

当社代表、相澤謙一郎が「- ITと近未来技術が拓く東北の未来 – 東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY3」に登壇いたします。

OHUノMORI

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「- ITと近未来技術が拓く東北の未来 – 東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY3」に登壇いたします。

TOHOKU IGNITIONは、今の東北の「面白さ」や「多様性」を伝え、東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年9月〜2017年1月に4回にわたって都内で開催するイベントです。

東北各地で様々な課題に挑みイノベーションを巻き起こしている人を東京に集め、熱く語り合います。

第3回のテーマは「IT ☓ ドローン ☓ ワクワク」

今、東北では「IT」や「ドローン」といったキーワードで、ワクワクする新しいチャレンジが生まれています。

地域にイノベーションを起こす、若者が地域に残れる仕組みを作る、地方からオリジナルのプロダクトを生み出す、こうしたアツい思いを持ってチャレンジを続ける、ギークな皆さんに会いに来ませんか?

☆お申込はこちらから☆
http://ptix.co/2dHpmNQ

日時:2016年12月2日(金)
第1部:19:00-20:30
第2部:20:30-22:00
場所:池袋 Bathroom (東京都豊島区池袋2-64-11 平和ビル3F)
定員:60人(先着順)
チケット(参加費)
1部のみ参加の方 → 無料 
1部+2部(懇親会) ご参加の方 → ¥3,000(懇親会費含む)

❑ タイムスケジュール・セッション内容 ❑

<第1部>
18:30〜 開場
19:00〜 イベントスタート 
19:05〜 主催者(仙台市)からのプレゼンテーション
19:10〜 第1部 パネルディスカッション

(登壇者)
・ 株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン 代表取締役社長 出村 太晋 氏
http://www.vc-robotics.com/

・仙台市 経済局産業政策部 産業振興課長 白岩 靖史 氏
http://globallab.jp/

・一般社団法人イトナブ石巻 代表理事 / 株式会社 イトナブ 代表取締役 古山 隆幸 氏
http://itnav.jp/
https://www.facebook.com/takayuki.furuyama

・タイムカプセル株式会社 代表取締役 相澤 謙一郎 氏
http://timecapsuleinc.org/

(モデレーター)
・エイチタス株式会社 代表取締役 原 亮 氏
http://htus.jp/
https://www.facebook.com/hararyo)

20:25〜 特別スポンサーからのプレゼンテーション 
20:30〜 第1部終了

<第2部> 懇親会

20:35〜 懇親会スタート

※「TOHOKU IGINITION」のコンセプトは東北中から種火を東京に集めること。懇親会では東北中の美味しいものを東京に集めます。DAY3の懇親会では、Bathroomのパーティメニューに加え、東北が誇る登壇者オススメのスナック、東北産のウィスキーなどをご用意します。

また、東北発のポータブルDJプレイヤー「GO-DJ」のプロモーションも行います。
 
お楽しみに!

【主催】仙台市  
【共催】INTILAQ(http://www.intilaq.jp/)、NPO法ETIC(http://www.etic.or.jp/
【事務局】一般社団法人MAKOTO 
【特別協賛】:
INTILAQ(http://www.intilaq.jp/
株式会社東海日動パートナーズ東北(http://www.tnp-tohoku.com/
エコラ株式会社(http://www.ecola.co.jp/
弥生株式会社(https://www.yayoi-kk.co.jp/company/
株式会社LASSIC(http://www.lassic.co.jp/
日本リージャス株式会社(https://www.regus-office.jp/
シビレ株式会社(http://www.sibire.co.jp/

❑申込方法
http://ptix.co/2dHpmNQ

❑お問い合わせ先 
TOHOKU IGINITON 事務局(一般社団法人MAKOTO)
担当:本多 honda(アットマーク)mkto.org 又は info@mkto.org

❑備考
・本イベントの様子は、写真・ビデオ撮影等で記録・発信すること、ご了承ください。
※本イベント取材をご希望の方はこちら → info@mkto.org
・いただいたメールアドレスには、今後TOHOKU IGNITION事務局や、共催団体のNPO法人ETIC.より、東北地域への移住や起業に関する情報を送らせていただきます。ご了承ください
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ