相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

いよいよ今週末は「笠松町アイデソン」開催!

笠松町アイデアソン

笠松町では「笠松まちめぐりアプリ」を制作中です。現在は、岐阜工業高校さんにプログラミング講座を開催しており、講座の後半からは生徒の皆さんとタイムカプセルが協力して「笠松まちめぐりアプリ」を開発していきます。

2017年3月のアプリ公開に向けて、アプリの内容や機能についてアイデアを出し合う「笠松町アイデソン」が今週末から開催されます!観光をテーマに笠松を盛り上げるアイデアを皆さんとディスカッションしたいと思います。

笠松といえば、芦毛の怪物オグリキャップを送り出した笠松競馬場が有名ですが、歴史的遺産も多く遺っています。鬼武蔵、攻めの三左の異名を誇った森可成(森蘭丸の父)出生の地。斎藤道三と織田信長が別れの儀を行った白髭神社。松山合戦、関ヶ原の前哨戦とも言われる米野の戦いなどの古戦場、木曽川の笠松渡船場跡など。航空宇宙産業で輝かしい実績のある光製作所さんのような最先端のテクノロジー企業もある町です。

歴史を色濃く残す街並み、木曽川の清流、そして最先端のテクノロジーが交差する町、笠松の活性化を語り合いたいと思います。参加者の皆さまには、参加賞として笠松の銘菓「蹄鉄クッキー」をご用意しております。それでは26日(土)笠松でお会いしましょう!
蹄鉄クッキー

■対象
笠松町在住在学の方、笠松町に興味をお持ちの方

■スケジュール
・13時から13時15分 企画趣旨とスケジュール説明
・13時15分から14時(最大で14時30分迄) 笠松町フィールドワーク、歴史未来館近隣の笠松町の歴史的スポットを散策
・14時から14時30分 歴史未来館見学
・14時30分から15時 プチセミナー「スマートフォンアプリのビジネスモデル」講師:タイムカプセル相澤謙一郎
・15時から16時 アイデアワークショップ
・16時から16時30分 発表準備(発表資料作成)
・16時30分から17時 発表会
・17時から17時30分 交流会
※スケジュールは変更となる場合がございます。

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。

■参加費
無料

■参加賞
参加賞として蹄鉄クッキーなど笠松の銘菓をご用意しております。

■「笠松まちめぐりアプリ」WEBサイト
http://kasamatsu.info/

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com

これからの横須賀を面白くする“100”のアイデアを作る!「第3回ヨコスカ未来100人会議」を開催!

ヨコスカ未来100人会議

ヨコスカバレー構想実現委員会の若者ユニットは、若者団体Sukableと連携し、2016年11月19日(土)に、ヴェルク横須賀第1会議室にて「第3回ヨコスカ未来100人会議」を開催いたします。

横須賀では、近年様々な若者が「政策コンペ」や「ミュージカル」と各地で様々なテーマで主体的に活動を展開し始めています。こうした流れをより促進し、横須賀により多くの若者プレイヤーを増やしていくことは、横須賀をより盛り上げていくことでとても大切なことです。このイベントは、そうした「横須賀ともっと関わりたい。」「横須賀でこんなことをしてみたい。」そんな思いを持った若者が集い、お互いの想いやアイデアを共有することで横須賀にて新たな創発を生み出すことを目的とし、開催されます。

今回は二部制となっており、第一部では、「横須賀の資源を活用して新たなアイデアを形にするには」をテーマに、よこすか海軍カレーなどヨコスカの資源を活用し様々な事業を成功させている鈴木孝博さんが横須賀の大先輩として登壇。第二部ではそこでの学びを元に、ワークを通して「横須賀を面白くする100のアイデア」を創出します。

本会で生まれたアイデアはここで終わりではなく、その後も有志参加者とともにアイデアのブラッシュアップを行い、横浜(金沢区)、横須賀、鎌倉3市連携ハッカソン「三浦半島をハックせよ!」のファイナルフォーラムにエントリー予定。その他のアイデアもやる気ある若者とともにさらに実現に向けて進んでいく予定です。

【イベント概要】
開催日:11 月19 日(土)
時間:13:00-14:30(第1 部),15:00-17:30(第2 部)(合計4.5h)
場所:ヴェルクよこすか 第1会議室
内容:第1部 横須賀の大先輩によるゲストトーク
   第2部 アイデア創出ワークショップ
参加費:大人:講演会のみ 1000 円(講演会+WS 1500 円)、大学生500 円、高校生:無料
参加人数(想定):1部2部計100名程度(※先着順)
主催:若者団体Sukable
共催:ヨコスカバレー構想実現委員会若者ユニット
協力:一般社団法人ウィルドア
後援:横須賀市

■若者団体Sukableとは
2016年に横須賀で活動していた若者が集まり、「横須賀を盛り上げる」ために、横須賀にて自分のやりたいことを実現しようとする「若者」を支援するために創設されました。現在は学生、若手社会人が中心となり運営をしています。「キミならできる、横須賀ならできる」をキャッチフレーズにこれまでに2回「ヨコスカ未来100人会議」を実施したほか、若者同士が繋がれるような小さなイベントを複数回実施し、今後も継続して様々な施策を検討しております。

■お問い合わせ
若者団体Sukable 
Mail: sukable.yokosuka@gmail.com
FB:https://www.facebook.com/Sukable-1578077252491379/
※参加申し込みは以下のフォームよりご記入ください。
https://goo.gl/forms/mRnEpg1tZqAl3Cwi2

岐阜オフィスにて岐阜市立岐阜中央中学校の職場体験学習を行いました。

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、タイムカプセル株式会社岐阜オフィスにて岐阜市立岐阜中央中学校の生徒2名の職場体験学習を行いました。

■講義概要
1.日時
平成28年11月17日(木)10時00分〜15時30分
平成28年11月18日(金)10時00分〜15時30分

2.場 所
タイムカプセル株式会社 岐阜オフィス
[住所] 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F

3.内 容
Xcodeを触ってみよう
iPhoneアプリ開発でつかうXcodeを実際に操作して、簡単な時計アプリを作成いたしました。
◆屮織奪禅’修鮖箸辰織▲廛蠅鬚弔ろう」
タイムカプセルが開発したタッチ機能を使ったゲームアプリを土台として、岐阜市立岐阜中央中学校の生徒さんに企画制作をして頂きました。
iPhoneアプリ開発でつかうXcodeでの画像載せ替えやゲームのスピード調整にも挑戦していただき、オリジナルゲーム企画制作を通してアプリ開発の仕事の流れをひと通り体験して頂きます。

4.参加者
岐阜市立岐阜中央中学校 2名

今後もタイムカプセルはICT教育を通じて、地域貢献、人材育成に尽力してまいります。
岐阜中央中学

タウンニュースさんの人物風土記に紹介いただきました!

横須賀になくてはならない存在になったタウンニュースさんの人物風土記に紹介いただきました!
20161118タウンニュース

横須賀の仲間と新たに立ち上げたインキュベーション&シェアオフィス「16(イチロク)Startups」の最新の情報から、どぶ板のバーテン時代、ぱど時代、岐阜でのタイムカプセル創業、そしてヨコスカバレーと限られた紙面の中で20年間の起業人生をしっかりまとめていただきました。

タウンニュースのF記者は同級生。同じ業界で地域に張り付いて仕事をしてきた業界仲間。さすがの構成力!タウンニュースさんの躍進の裏には情熱をもった社員の皆さんの努力があるんですね。地元横須賀に貢献できるよう頑張ります!ありがとうございました!

■インキュベーション&シェアオフィス「16(イチロク)Startups」
http://www.16startups.com/
https://www.facebook.com/16startups/
14907644_333150397041742_3230234259952367440_n

テックファームさんで開催された高校生向けプログラミング講座の講師を担当いたしました!

今週からテックファームホールディングスさんが開催されている高校生向けプログラミング講座にて講師を担当いたしました。近隣の高校生5名とプログラミングを学び、来春のアプリ完成を目指します!
テックファーム1

テックファーム2

■テックファームホールディングス株式会社
http://www.techfirm-hd.com/

県内高校生が企画・開発したスマホアプリを世界に公開!

岐阜県及び公益財団法人ソフトピアジャパンが、今年8月に開催した「アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016」において、同キャンプに参加した県内高校生により企画、開発されたアプリ5本が、米アップル社の審査を経て、同社のアプリダウンロードサイト「AppStore」で全世界に公開されました。

今回のサマーキャンプでは、アプリ開発研修やアイデアワークショップを経て、「関ヶ原」をテーマとしたアプリの企画、開発に取り組みました。各チームとも創意工夫を凝らし、デザイン性に優れた作品を制作しました。 このたび、アプリの公開を記念し、体験会を行いますのでお知らせします。

■体験会
(1)日 時 平成28年11月14日(月)16:00〜17:30
(2)場 所 県庁7階 7北−1会議室
(3)内 容 アプリ体験、開発した高校生による説明

■公開アプリ概要(すべて無料)
(1)ポケット三成(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)
◇チーム名:あつし(仮)
◇構  成:中津商業高、土岐商業高、海津明誠高
◇概  要:関ヶ原を舞台にした天下分け目の決戦。石田三成率いる西軍は、徳川家康率いる東軍に敗れました。かわいそうな三成を優しく育てなおして家康と仲良くなって戦を防ぎましょう。さあ、三成と共に歩き出そう!
https://itunes.apple.com/jp/app/pokemitsu/id1151361797?l=en&mt=8
ポケット三成

(2)ちょんまげじゃんけん(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)
◇チーム名:Z会
◇構  成:大垣商業高、中津商業高
◇概  要:相手のまげを見切り、一瞬の戦いに打ち勝て!ちょんまげじゃんけんとは、かつて戦国時代に行われていた戦いの一つである、かもしれない……相手のまげを見極め、指示に従いハイスコアを目指してください!
https://itunes.apple.com/jp/app/chonmagejanken/id1151358433?l=en&mt=8
ちょんまげジャンケン

(3)足軽物語
◇チーム名:G-komaファミリア
◇構  成:県立岐阜商業高、土岐商業高、東濃実業高
◇概  要:ここは関ヶ原、今は天下分け目の大戦の真っ最中。ある足軽は考えた。この戦で活躍できれば、今後、今より楽しい生活が送れるのではないかと。
https://itunes.apple.com/jp/app/zu-zhi-wu-yu/id1151357456?l=en&mt=8
足軽物語

(4)あの世ドライブ
◇チーム名:トマトキャップ
◇構  成:大垣商業高、東濃実業高
◇概  要:天国(あの世)へ行きたい落ち武者を操作して無事成仏させるゲームです。落ち武者が大好きだったトマトをつぶしてしまうと罪悪感から落ち武者が未練を持ってしまい、一定以上潰すと成仏できなくなってしまう。
https://itunes.apple.com/jp/app/ano-shidrive/id1151359499?l=en&mt=8
あの世DRIVE

(5)うち首アラーム
◇チーム名:アイス+α
◇構  成:県立岐阜商業高、海津明誠高
◇概  要:目覚めの気分は戦国武将!?そんな目覚めを提供するのが「うちくびアラーム」です!
https://itunes.apple.com/jp/app/dachi-shouaramu/id1151359819?l=en&mt=8
うち首アラーム

■アプリダウンロード方法
(1)iPhoneまたはiPadからAppStoreに接続
(2)AppStoreの検索ページにてキーワード「サマーキャンプ2016」で検索
(3)表示されたアプリを選択し、「無料」ボタンをタップ

(参考)アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016について
○概 要:
今年8月18日(木)から20日(土)にかけて、県内高校生20名がソフトピアジャパンで、アプリ開発やアプリのアイデアワークショップ研修を受講。5つに絞り込んだアイデアをチームに分かれて開発を行い、最終日に作品の成果発表会を実施。さらに、タイムカプセルの協力により、開発したアプリを、Apple社へ申請し、今回の公開に至った。

○アプリ開発サマーキャンプ2016inソフトピアジャパン開催報告
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shokogyo/joho-sangyo/11353/2016_summer_camp.html

○参加校:
岐阜県商業教育研究会所属6校(20名)
県立岐阜商業高校(2年生:5名)、大垣商業高校(2年生:4名)、中津商業高校(2年生:3名)、土岐商業高校(2年生:3名)、東濃実業高校(2年生:3名)、海津明誠高校(1年生:2名)

○運 営:
[主催] 岐阜県、(公財)ソフトピアジャパン、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
[共催] 岐阜県商業教育研究会  [後援] 岐阜県教育委員会
[協力] タイムカプセル(株)、(株)オムスビ、サンメッセ(株) 、(株)ZIP-FM、関ヶ原町、伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ、ソフトピアジャパン企業誘致・エリア活性化推進協議会

リバーサイドカーニバルにて「笠松まちめぐりアプリブース」を開設いたしました。

笠松まちめぐりアプリブース

笠松まちめぐりアプリプロジェクト(主催・笠松町/運営・タイムカプセル)では、リバーサイドカーニバルにて、話題のAR(拡張現実)やIoTを体感いただける「笠松まちめぐりアプリブース」を開設いたしました。リバーサイドカーニバル当日のブースの様子をレポートいたします。
ブース

「笠松まちめぐりアプリブース」では、ARアプリ体験コーナーとIoT体験コーナーを開設いたしました。

・ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」
AR(拡張現実)アプリに、かさまるくん、かさまるちゃんがカメラアプリ越しに登場し、一緒に記念写真が撮影できます。アプリで撮影した写真は、その場でチェキにしてプレゼント!

・IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」
iPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」で、アルバムの写真をその場でスキャンして、デジタルデータに変換してデータをプレゼントいたします(USBメモリをご持参ください)。笠松の町並みや、歴史、自然を撮影した古い写真をお持ちの方は、アルバムを「笠松まちめぐりアプリブース」にお持ちください。スタッフがデジタル化のお手伝いをいたします。

ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」はARフレームを選択してから、写真撮影。200名近くの方に、かさまるくんと記念撮影をしていただきました。
フレーム選択

撮影吉田

撮影相澤

お子様たちはポラロイドカメラを知らない世代なのでしょう。チェキのフイルムに色鮮やかな写真が映し出されると驚きの歓声があがっていました!フイルムと共にリバーサイドカーニバルの思い出を残していただければ幸いです。

omoidori

IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」には、古い写真やアルバムを持参いただきました。貴重な思い出や、笠松の古い写真をiPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」でデジタル化いたしました。データにすることで、新しい写真として再生したり、メールやSNSなどで簡単にお友達やご家族と共有することができます。

「笠松まちめぐりアプリブース」では多くの皆さまに、アプリの楽しさや、最新のデジタルデバイスに触れていただきました。また、11月より開催される「笠松町アイデソン」もお知らせし、町民の皆さまに関心をもっていただけました。笠松の皆さまとアイデアを出し合って、皆さんと一緒に「笠松まちめぐりアプリ」の制作をすすめていきたいです。

■笠松町アイデソン
http://kasamatsu.info/2016/10/16/ideathon/

リバーサイドカーニバル「笠松まちめぐりアプリブース」開設のお知らせ

笠松まちめぐりアプリブース

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、リバーサイドカーニバルにて、話題のAR(拡張現実)やIoTを体感いただける「笠松まちめぐりアプリブース」を運営いたします。

■笠松まちめぐりアプリブース
http://kasamatsu.info/2016/10/06/riversidecarnival2016/

■会場
笠松みなと公園

■開設日時
平成28年10月16日(日) 午前10時から午後3時まで

■内容
・ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」
AR(拡張現実)アプリに、かさまるくん、かさまるちゃんがカメラアプリ越しに登場し、一緒に記念写真が撮影できます。アプリで撮影した写真は、その場でチェキにしてプレゼント!

・IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」
iPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」で、アルバムの写真をその場でスキャンして、デジタルデータに変換してデータをプレゼントいたします(USBメモリをご持参ください)。笠松の町並みや、歴史、自然を撮影した古い写真をお持ちの方は、アルバムを「笠松まちめぐりアプリブース」にお持ちください。スタッフがデジタル化のお手伝いをいたします。

※デジタル化した笠松の古い写真は、タイムカプセルへの利用許諾を了承いただき、笠松の今と昔の写真を見比べる笠松まちめぐりアプリアプリのコンテンツに活用させていただきます。
※多数の方にご来場いただいた場合は、お待ちいただくことがございます。

・笠松まちめぐりアプリのアイデアを考えよう!
笠松町では「笠松まちめぐりアプリ」を制作中です。2017年3月のアプリ公開に向けて、「こんなアプリが使いたい」「こんな情報を知りたい」というアイデアを募集しています。「笠松まちめぐりアプリブース」にて簡単なアンケートに参加いただくか、スタッフまでお声かけください。

■主催
笠松町・商工会

■企画運営
タイムカプセル株式会社

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com

当社代表、相澤謙一郎が「KT-NETフェスタ2016秋」に登壇いたします。

title

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「KT-NETフェスタ2016秋」にて、オープニングパネルディスカッション「人口流出都市はloTで救えるのか?」に登壇いたします。

【イベント概要】
■開催日時
平成28年10月20日(木)12時30分開場〜17時25分

■会場
品川フロントビル会議室
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビルB1階

■主催
東京システムハウス株式会社

■お申込み
下記、URLを参照ください。
http://www.kt-net.jp/fes2016aut/

横浜オフィスがさくらWORKS<関内>に移転いたしました。

横浜オフィスを我が青春の町「野毛」から、「さくらWORKS<関内>」に移転いたしました!

さくらWORKSを運営されている横浜コミュニティデザインラボさんは、ぱど時代の大先輩である故・原聡一郎さんが携われていました。時を超えて、天国の原さんと横浜で一緒に仕事ができるようで楽しみという表現が適切かわかりませんが、ご縁に感謝しつつ、新卒の頃から膨大な時間をかけてきた地域活性化に取り組んでまいります!!

さくらWORKSの皆さま、生粋の横須賀人ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします!

■横浜オフィスがさくらWORKS<関内>に移転いたしました。
http://timecapsuleinc.org/2016/10/05/sakuraworks201610/
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ