相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

県内高校生が企画・開発したスマホアプリを世界に公開!

岐阜県及び公益財団法人ソフトピアジャパンが、今年8月に開催した「アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016」において、同キャンプに参加した県内高校生により企画、開発されたアプリ5本が、米アップル社の審査を経て、同社のアプリダウンロードサイト「AppStore」で全世界に公開されました。

今回のサマーキャンプでは、アプリ開発研修やアイデアワークショップを経て、「関ヶ原」をテーマとしたアプリの企画、開発に取り組みました。各チームとも創意工夫を凝らし、デザイン性に優れた作品を制作しました。 このたび、アプリの公開を記念し、体験会を行いますのでお知らせします。

■体験会
(1)日 時 平成28年11月14日(月)16:00〜17:30
(2)場 所 県庁7階 7北−1会議室
(3)内 容 アプリ体験、開発した高校生による説明

■公開アプリ概要(すべて無料)
(1)ポケット三成(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)
◇チーム名:あつし(仮)
◇構  成:中津商業高、土岐商業高、海津明誠高
◇概  要:関ヶ原を舞台にした天下分け目の決戦。石田三成率いる西軍は、徳川家康率いる東軍に敗れました。かわいそうな三成を優しく育てなおして家康と仲良くなって戦を防ぎましょう。さあ、三成と共に歩き出そう!
https://itunes.apple.com/jp/app/pokemitsu/id1151361797?l=en&mt=8
ポケット三成

(2)ちょんまげじゃんけん(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)
◇チーム名:Z会
◇構  成:大垣商業高、中津商業高
◇概  要:相手のまげを見切り、一瞬の戦いに打ち勝て!ちょんまげじゃんけんとは、かつて戦国時代に行われていた戦いの一つである、かもしれない……相手のまげを見極め、指示に従いハイスコアを目指してください!
https://itunes.apple.com/jp/app/chonmagejanken/id1151358433?l=en&mt=8
ちょんまげジャンケン

(3)足軽物語
◇チーム名:G-komaファミリア
◇構  成:県立岐阜商業高、土岐商業高、東濃実業高
◇概  要:ここは関ヶ原、今は天下分け目の大戦の真っ最中。ある足軽は考えた。この戦で活躍できれば、今後、今より楽しい生活が送れるのではないかと。
https://itunes.apple.com/jp/app/zu-zhi-wu-yu/id1151357456?l=en&mt=8
足軽物語

(4)あの世ドライブ
◇チーム名:トマトキャップ
◇構  成:大垣商業高、東濃実業高
◇概  要:天国(あの世)へ行きたい落ち武者を操作して無事成仏させるゲームです。落ち武者が大好きだったトマトをつぶしてしまうと罪悪感から落ち武者が未練を持ってしまい、一定以上潰すと成仏できなくなってしまう。
https://itunes.apple.com/jp/app/ano-shidrive/id1151359499?l=en&mt=8
あの世DRIVE

(5)うち首アラーム
◇チーム名:アイス+α
◇構  成:県立岐阜商業高、海津明誠高
◇概  要:目覚めの気分は戦国武将!?そんな目覚めを提供するのが「うちくびアラーム」です!
https://itunes.apple.com/jp/app/dachi-shouaramu/id1151359819?l=en&mt=8
うち首アラーム

■アプリダウンロード方法
(1)iPhoneまたはiPadからAppStoreに接続
(2)AppStoreの検索ページにてキーワード「サマーキャンプ2016」で検索
(3)表示されたアプリを選択し、「無料」ボタンをタップ

(参考)アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016について
○概 要:
今年8月18日(木)から20日(土)にかけて、県内高校生20名がソフトピアジャパンで、アプリ開発やアプリのアイデアワークショップ研修を受講。5つに絞り込んだアイデアをチームに分かれて開発を行い、最終日に作品の成果発表会を実施。さらに、タイムカプセルの協力により、開発したアプリを、Apple社へ申請し、今回の公開に至った。

○アプリ開発サマーキャンプ2016inソフトピアジャパン開催報告
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shokogyo/joho-sangyo/11353/2016_summer_camp.html

○参加校:
岐阜県商業教育研究会所属6校(20名)
県立岐阜商業高校(2年生:5名)、大垣商業高校(2年生:4名)、中津商業高校(2年生:3名)、土岐商業高校(2年生:3名)、東濃実業高校(2年生:3名)、海津明誠高校(1年生:2名)

○運 営:
[主催] 岐阜県、(公財)ソフトピアジャパン、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
[共催] 岐阜県商業教育研究会  [後援] 岐阜県教育委員会
[協力] タイムカプセル(株)、(株)オムスビ、サンメッセ(株) 、(株)ZIP-FM、関ヶ原町、伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ、ソフトピアジャパン企業誘致・エリア活性化推進協議会

リバーサイドカーニバルにて「笠松まちめぐりアプリブース」を開設いたしました。

笠松まちめぐりアプリブース

笠松まちめぐりアプリプロジェクト(主催・笠松町/運営・タイムカプセル)では、リバーサイドカーニバルにて、話題のAR(拡張現実)やIoTを体感いただける「笠松まちめぐりアプリブース」を開設いたしました。リバーサイドカーニバル当日のブースの様子をレポートいたします。
ブース

「笠松まちめぐりアプリブース」では、ARアプリ体験コーナーとIoT体験コーナーを開設いたしました。

・ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」
AR(拡張現実)アプリに、かさまるくん、かさまるちゃんがカメラアプリ越しに登場し、一緒に記念写真が撮影できます。アプリで撮影した写真は、その場でチェキにしてプレゼント!

・IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」
iPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」で、アルバムの写真をその場でスキャンして、デジタルデータに変換してデータをプレゼントいたします(USBメモリをご持参ください)。笠松の町並みや、歴史、自然を撮影した古い写真をお持ちの方は、アルバムを「笠松まちめぐりアプリブース」にお持ちください。スタッフがデジタル化のお手伝いをいたします。

ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」はARフレームを選択してから、写真撮影。200名近くの方に、かさまるくんと記念撮影をしていただきました。
フレーム選択

撮影吉田

撮影相澤

お子様たちはポラロイドカメラを知らない世代なのでしょう。チェキのフイルムに色鮮やかな写真が映し出されると驚きの歓声があがっていました!フイルムと共にリバーサイドカーニバルの思い出を残していただければ幸いです。

omoidori

IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」には、古い写真やアルバムを持参いただきました。貴重な思い出や、笠松の古い写真をiPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」でデジタル化いたしました。データにすることで、新しい写真として再生したり、メールやSNSなどで簡単にお友達やご家族と共有することができます。

「笠松まちめぐりアプリブース」では多くの皆さまに、アプリの楽しさや、最新のデジタルデバイスに触れていただきました。また、11月より開催される「笠松町アイデソン」もお知らせし、町民の皆さまに関心をもっていただけました。笠松の皆さまとアイデアを出し合って、皆さんと一緒に「笠松まちめぐりアプリ」の制作をすすめていきたいです。

■笠松町アイデソン
http://kasamatsu.info/2016/10/16/ideathon/

リバーサイドカーニバル「笠松まちめぐりアプリブース」開設のお知らせ

笠松まちめぐりアプリブース

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、リバーサイドカーニバルにて、話題のAR(拡張現実)やIoTを体感いただける「笠松まちめぐりアプリブース」を運営いたします。

■笠松まちめぐりアプリブース
http://kasamatsu.info/2016/10/06/riversidecarnival2016/

■会場
笠松みなと公園

■開設日時
平成28年10月16日(日) 午前10時から午後3時まで

■内容
・ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」
AR(拡張現実)アプリに、かさまるくん、かさまるちゃんがカメラアプリ越しに登場し、一緒に記念写真が撮影できます。アプリで撮影した写真は、その場でチェキにしてプレゼント!

・IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」
iPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」で、アルバムの写真をその場でスキャンして、デジタルデータに変換してデータをプレゼントいたします(USBメモリをご持参ください)。笠松の町並みや、歴史、自然を撮影した古い写真をお持ちの方は、アルバムを「笠松まちめぐりアプリブース」にお持ちください。スタッフがデジタル化のお手伝いをいたします。

※デジタル化した笠松の古い写真は、タイムカプセルへの利用許諾を了承いただき、笠松の今と昔の写真を見比べる笠松まちめぐりアプリアプリのコンテンツに活用させていただきます。
※多数の方にご来場いただいた場合は、お待ちいただくことがございます。

・笠松まちめぐりアプリのアイデアを考えよう!
笠松町では「笠松まちめぐりアプリ」を制作中です。2017年3月のアプリ公開に向けて、「こんなアプリが使いたい」「こんな情報を知りたい」というアイデアを募集しています。「笠松まちめぐりアプリブース」にて簡単なアンケートに参加いただくか、スタッフまでお声かけください。

■主催
笠松町・商工会

■企画運営
タイムカプセル株式会社

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com

当社代表、相澤謙一郎が「KT-NETフェスタ2016秋」に登壇いたします。

title

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「KT-NETフェスタ2016秋」にて、オープニングパネルディスカッション「人口流出都市はloTで救えるのか?」に登壇いたします。

【イベント概要】
■開催日時
平成28年10月20日(木)12時30分開場〜17時25分

■会場
品川フロントビル会議室
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビルB1階

■主催
東京システムハウス株式会社

■お申込み
下記、URLを参照ください。
http://www.kt-net.jp/fes2016aut/

横浜オフィスがさくらWORKS<関内>に移転いたしました。

横浜オフィスを我が青春の町「野毛」から、「さくらWORKS<関内>」に移転いたしました!

さくらWORKSを運営されている横浜コミュニティデザインラボさんは、ぱど時代の大先輩である故・原聡一郎さんが携われていました。時を超えて、天国の原さんと横浜で一緒に仕事ができるようで楽しみという表現が適切かわかりませんが、ご縁に感謝しつつ、新卒の頃から膨大な時間をかけてきた地域活性化に取り組んでまいります!!

さくらWORKSの皆さま、生粋の横須賀人ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします!

■横浜オフィスがさくらWORKS<関内>に移転いたしました。
http://timecapsuleinc.org/2016/10/05/sakuraworks201610/

ヨコスカバレー構想実現委員会主催・横浜F・マリノス協力による スマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)の講師を担当いたします。

2016_banner_large_2

タイムカプセル株式会社(支社所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、ヨコスカバレー構想実現委員会主催、Jリーグ 横浜F・マリノス協力による「スポーツ×IT」をテーマにした学生向けスマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)にて、講座カリキュラムの策定、及び、講師を務めます。

普段入ることができないF・マリノスのオフィス会議室にて、1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、F・マリノスをテーマにしたアプリの企画を、小学生〜高校生までの幅広い年齢の参加者の皆さんと一緒に考えます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。

参加いただく皆さん全員に、横浜F・マリノス主催のJリーグ観戦チケット(10月22日(土)G大阪戦@日産スタジアム)がプレゼントされます。試合観戦でひらめいたアイディアをアプリ企画に活かしていただきます。

F・マリノスに触れる機会とプログラミング教室(アイデアソン)を同時に実施することで、参加者の皆様にF・マリノスをより深く知っていただくとともに、ホームタウンを盛り上げる新しい形の取り組みとなります。ぜひご参加ください。

■開催概要:
◎アプリプログラミング講座(アイデアソン)
・開催日時:11/5(土)10時〜17時(受付開始:9時30分)
・応募期間:本日より規定人数に達するまで
・主催:ヨコスカバレー構想実現委員会
・後援:横須賀市
・協力:横浜F・マリノス
・講師およびカリキュラム作成:タイムカプセル
・参加費用:無料
・募集人数:先着20名
・対象:小学5年生〜高校3年生
・参加特典:10月22日(土)横浜F・マリノスvsガンバ大阪(日産スタジアム) 観戦チケット(小中学生自由席1枚+大人自由席1枚 もしくは 大人自由席2枚)
・開催場所:横浜マリノス株式会社 会議室(神奈川県横浜市港北区新横浜 2-6-3 DSM 新横浜ビル 4F)
・開催内容:1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、プログラミングの楽しさを体感いただきます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。また、PCについても用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。

■申し込み:http://timecapsuleinc.org/marinos_programming_school/

※定員に達した場合、抽選になる可能性がございます。
※ご応募いただいた方に、詳細内容を個別でご連絡いたします。


【会社概要】
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:横浜市中区野毛2-1-2河本ビル3F
横須賀市汐入町1-24-4
岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
仙台市若林区卸町2-9-1INTILAQ2F
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
代表者:相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
URL:http://timecapsuleinc.org/

函館にAIの研究・開発を行うFIVEBOXを設立!!

FIVEBOX

函館にAI(人工知能)技術をコアとしたアプリケーションの開発、IT人材育成事業を展開するFIVEBOXを設立いたしました!AIの研究・開発に特化した専任チームを作り、AI技術を使った地域活性化に挑戦してまります。

■函館ラボ(ファイブボックス合同会社)設立のお知らせ
http://timecapsuleinc.org/2016/09/29/fivebox/

函館ラボ設立の経緯
タイムカプセル創業の地であるソフトピアジャパンにて開催された「アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン」にて出会った学生(当時、高校生)が、人工知能を研究するため函館に進学しました。その後、学生は縁あってタイムカプセルに入社し、函館でリモートで業務をすすめておりました。代表の相澤が、大学に挨拶に訪問したところ、すばらしい学習環境と才能あふれる若者たちに出会い、函館に開発拠点を設立することを即座に決めました。


社名の由来
ファイブボックス(5つの箱)は、多様性あふれる宝箱のような才能を意味しています。函館には複数の教育機関が集積しており、まさに人材の宝庫を言える地域です。またファイブは、拠点を構える五稜郭を現しています。五稜郭という歴史ある舞台で、才能あふれる多様な人材が活躍する会社にしたいと考え、ファイブボックスと名付けました。


函館新聞さん、日経新聞さんにも取り上げていただきました。函館の皆さまに必要とされる会社を目指して、社員一同、全力で尽くしてまいります!函館の皆さま、北海道の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
函館新聞

(2016年9月29日、函館新聞)
日経新聞

(2016年9月29日、日経新聞)

函館ラボ開設!

9月5日から7日まで函館に出社し、函館ラボを設立いたしました。もともと函館にはリモートで勤務するスタッフが2名(いずれも岐阜から函館に進学したスタッフです)おりましたが、インターン生含めたスタッフの増員にともない、ラボを設立することにしました。
函館1

函館2

函館3

詳細は後日、発表させていただきますが、函館でアプリ開発に興味のある企業様、また開発に挑戦したい学生の皆さま、お気軽にご連絡ください!!


また、函館は横須賀とも縁深い土地です。函館市中島町の由来は浦賀奉行所(横須賀市)から函館に渡り、函館戦争にて、後の中島町周辺で長男の恒太郎・次男の英次郎と共に戦死した中島三郎助です。中島三郎助の先祖は、豊臣秀吉に仕えた中島氏種。関ヶ原では石田三成率いる西軍に与し、敗戦。大坂夏の陣にて奮戦するも自刃。この中島氏種のルーツは尾張国中島郡の中島城で、現在の尾張一ノ宮、岐阜羽島あたりを治めていたとのこと。戦国時代から幕末という時代の流れで、岐阜をルーツにした中島一族が横須賀に移り、そして中島三郎助父子は函館に渡って最期を遂げたのです。小職の祖先(福岡藩士、寺崎三郎)は福岡藩黒田家の侍でした。いつの時代に黒田家に仕えたかわかりませんが、仮に長政の時代からであれば、中島氏種と関ヶ原で東西に別れ、戦をしていたかもと想像は膨らみます。横須賀で生まれ育った自分が、岐阜、函館で仕事をすることになったのもご先祖様のお導きかもしれません。函館の皆さまに必要とされる会社になれるよう全力を尽くします!!
中島三郎助父子 最期の地碑2
中島三郎助父子 最期の地碑

中島三郎助父子 最期の地碑3

BEACH HOUSE FIVE Opening Party!

mainimg1


日本初のビーチトレーニングスタジオ「BEACH HOUSE FIVE」のOpening Partyを開催します!
日時:9/12〜14日 18:00〜20:00(3日間連続)

体験プログラムの人数に制限がございまして、定員になり次第締め切らせていただきますので、もしご興味ある方は、相澤まで連絡ください。
BEACHHOUSEFIVE

■BEACH HOUSE FIVE
http://bodymente5.com/

日本初のビーチトレーニングスタジオ「BEACH HOUSE FIVE」グランドオープン!

mainimg1

mainimg2

本日、日本初のビーチトレーニングスタジオ「BEACH HOUSE FIVE」が西麻布にグランドオープン!横須賀の先輩経営者の皆さんにお声かけいただき、タイムカプセルはアプリ開発で「BEACH HOUSE FIVE」をサポートさせていただくことになりました。「スポーツ×ITで地域活性化」西麻布でも挑戦してまいります!西村晃一社長&関係者の皆さま、オープンおめでとうございます!
BEACH HOUSE FIVE

■BEACH HOUSE FIVE
http://bodymente5.com/
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ