相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2005年09月

新エリア創刊!立川西・昭島エリア、立川東・国立エリア、日野エリア創刊!

情報誌ぱど立川東・国立エリア.jpg本日、立川西・昭島エリア、立川東・国立エリア、日野エリアの3エリア(計163,000部)で家庭版「情報誌ぱど」が創刊!

新エリアの創刊により、ぱどグループの総発行部数は1,252万部となりました。
詳細はこちらを参照下さい。[PDFファイル]

ぱどMO全国OPENキャンペーンスタート!

2005年10月1日よりサービス提供を開始するモバイルサイトぱどMOのOPENキャンペーンが明日よりスタート!

ぱどMO掲載店のメールマガジン会員登録すると、お店からお得なクーポンメールが届くほか、キャンペーン中は海外旅行やパソコンなどの景品が抽選で当たります!

詳しいキャンペーン内容はこちらを参照下さい。[PDFファイル]

酒場

夜想庵.jpg色んな人に会った今日、最期に谷中の酒場に辿りつく。

見てみればさっきまで友人の家で一緒に飲んでいた人がまた居る。

終電を気にする中年の女性二人。

週末に自転車のショールームをオープンさせるオーナー。

店のオーナー兼マスターも酒を飲んでる。

酒場には何かを求めて人が集まってくる。

だから、そこには日常を忘れる笑いや、思いの外ヘビーな話や、目をそらす事ができない刺激的な話や人がいるから飽きないし、色んなモノが詰まってるごちゃまぜの部屋にまた来てしまうのだった。

店舗什器・内装&家具製作メチエ

メチエ.jpgオーダーメイド什器、店舗内装などを手掛けるメチエの堀場代表とメチエwork shopで打ち合せ。

同代表の様々な経験を活かしたアイデアと技術で、顧客のニーズに合った什器製作、内装、一般住居に関しては家具の製作を行っている。既製品に無い、気の利いた什器・内装を求めている店舗オーナーにうってつけなのだ。

メチエwork shopから、これから生み出される数々の作品群に注目していきたい。また個人的には、こういった若い世代の経営者が町工場から大きく成長していく姿を見てみたいという思いもある。

私は店舗展開されている広告主様への一歩踏み込んだ提案を模索している。

Metier(メチエ)
office:品川区南大井4-3-12-301
work shop:大田区北糀谷1-2-13
03-3744-2224

自民党杉村議員の反省会見

街頭で杉村議員の反省会見をチラと見た。

まさに反省会見で、今までのような杉村議員曰く「幼稚で責任感の無い言動」とは打って変わって、失言などが無いよう慎重に慎重を重ねた調子であった。

今日の会見を見て、初めて杉村議員にほのかな親近感を覚えた。

若い世代の方は同じような経験があるだろうが、私も思いついたら即行動、思慮深さに欠けるので、時に取引先のお客様、時に社内外の諸先輩方のご指導、またはお怒りに度々触れてきている。謝罪の弁明も時に心から、時に上っ面で、こちらも度々経験してきた。

私の悪癖として、感情的に怒られると益々倣岸な態度に出たくなる時があるのだが、今日の杉村議員の控えめ且つ、言葉を選んだ慎重な会見は大変、勉強になった。

私もどんな状況においても臆する事なく、会社を代表しているという責任感、当事者意識を持った言動を心がけようと思う。

ネット企業が自治体支援

本日の日経流通新聞によると都市部ではなく、地方での顧客開拓のためネット企業が地方自治体支援に乗り出しているとの事。

サイバード、楽天、ヤフー、ぐるなび、エキサイトなどの事例が紹介されていた。

所謂ネット企業が地方都市への販路を広げる模索を始めたと言える。インターネットの情報は、首都圏の情報がユーザー間のコミュニティなども手伝って深く掘り下げられる傾向があるが、地域情報や地方都市の情報は案外、薄かったりする。

地方自治体の関係を深め、地域情報を吸収し、そこにユーザー、広告を集める戦略だろうか。我々、地域情報を取り扱っている媒体としては、安穏としている訳にはいかないし、逆にネット企業の戦略を注目し、我々が持っている既存の情報を二次利用、三次利用して収益化できないか模索していく必要があると感じた。

TSUTAYA 「客に感動を売る店」に脱皮

本日の日経流通新聞は、ぱどグループも広告宣伝でご利用頂いているカルチュア・コンビニエンス・クラブ(以下CCC)が展開する「TSUTAYA 」の記事が一面に。

所謂、レンタルビデオ屋から「客に感動を売る店」に脱皮させるという増田社長の気炎溢れるメッセージが伝わってくる内容。

CCCは今年で創立20周年、その創業記念セミナーで2年後に増田社長の所有するCCCの持ち株17万株を社員に譲ると宣言したとの事。無償のストップオプションという事だろうか。2年間でTSUTAYA を変え、「ブロードバンド時代にも行きたくなるTSUTAYAを企画する」との事。

いち広告主様として、時にいちユーザーとして、インターネットを通じて音源や映画などの動画が安価かつタイムリーに配信される時代となり、全国に膨大な店舗床面積を持つTSUTAYA が今後、どういう経営的決断をするのか、私なりにシュミレーションもしていたから、今日の記事は必読となった訳だ。

小売の原点とも言える「店を鍛える」という商売の根本が隅々まで浸透していくのか、またその手法を注目していきたい。

我々、ぱどグループも来期で20周年を迎える。媒体社として、「モノ作り」の原点を見つめ直す必要性を感じた。

TSUTAYA青戸店

NEC、世界最薄11.9ミリのカメラ付き折りたたみ携帯販売開始!

本日は ぱどグループの参加しているモバイルアプリトクトクポケット」の打ち合わせのためNEC様本社に直行。

そのNEC様から新しい携帯電話が発売される。折りたたみ型では、世界最薄の厚さとの事。ニュースリリースを見ると、質実剛健、機能性を重視したシンプルなデザインと充実装備。

今月、機種変したばっかりだが、物欲がグツグツ沸いてくる。

ぱど塾マネージャー向け勉強会〜情報共有について〜

ギネスブック認定書.jpg本日はマネージャー向け勉強会のため、渋谷営業所に直行。

忙しい中、11名のマネージャーが参加して、10月から始まるモバイル広告メディア「ぱどMO」オープンを前に、インターネット広告の勉強会、意見交換会を設けた訳だ。

私が入社した7年前は営業所も桜木町と渋谷の2拠点だったため、情報共有も滞りなく行われていたが、現在では営業拠点も11箇所に増えたので、情報共有するための創意工夫が必要となっている。

こういった意見交換会が時間の浪費にならないよう、意味のある時間、利益を生み出す時間にしながら、定期的に開催していく必要があると感じた。

渋谷営業所にあるギネスブックの認定書(フリーペーパー発行部数世界一)を紹介します。

フォー・ユー 関東で古着店積極展開

本日の日系流通新聞によると、株式会社フォー・ユーは古着、雑貨から家電、家具なども取り扱う総合リサイクルショップ「セカンドストリート」を主力としながらも、新たに若者向けの衣料特化店舗「ジャンブルストア」の出店を増やすとの事。

株式会社フォー・ユーの店舗運営子会社、サンクル様には同社が手がけるリサイクルショップ「セカンドストリート」などの宣伝広告、販促チラシ配布などでぱどをご利用頂いており、昨年は私も何度と無く足を運んだ。

昨今のリサイクルブームの中、元来、本・CD・ゲームソフトのリサイクルショップ「ブックマーケット」の展開で規模を広げてきた同社だが、今後、取り扱い商品、そしてショップブランドも拡大していきながらのさらなる躍進のため、微力ながらぱどグループとしてお役に立ちたいと思う。

横須賀の空

bc7708df.jpg今日は横須賀の三笠公園で野外ライブ。空が広くて青かった。続きを読む

フルキャストスタジアム 〜仙台ぱど出張〜

フルキャストスタジアム.jpg本日は新入社員向けの研修と、マネージャー向けの広告勉強会のため、仙台ぱどに出張。

仙台ぱどは若手中心ながら着実に業績を伸ばしている。彼ら若手の営業マンが成長すれば、非常に楽しみな地域である。フリーペーパー業界の競争も激しい地域だが、地方大都市での成功パターンを作るため、少しでも力になれればと思う。

東京に帰る前に話題のフルキャストスタジアムに立ち寄る。

まだ工事中という事もあり、小じんまりとしているが、全面楽天カラーなので全体的に統一感のある球場で綺麗だ。今日は高校野球の試合だったらしく、父母に紛れ入場、撮影に成功した!

田崎真珠様にて生真珠発見!

田崎真珠 木下様.jpg本日は打ち合わせで午後から田崎真珠様へ。

真珠は勿論だが、ジュエリー全般を取り扱われている。昨年はダイヤの「トリロジー」企画なども大ヒットさせている。生産から流通、販売網まで一括して自社で手がける国内最大級の宝石会社である。

本日は赤坂の田崎パールギャラリーにて、販売方法から生産工程、ルーツまで色々なお話を伺い、真珠の取り出し作業の実演まで見学させて頂いた。週末は一般のお客様も見学できるツアーも組まれているので(勿論、購入するか否かはお客様の判断)、ジュエリー全般に興味のある方は一度、参加してみてはいかがだろう。

団塊女性が消費全体の鍵を握る存在に

本日の日経流通新聞、一面に「団塊女性 買いたい年頃」を題し、子育てや住宅ローンから開放された団塊女性の消費が、その友人、夫への口コミ効果も合わせて消費全体の鍵を握るとの特集が組まれている。

我々、ぱどグループとしてもこの世代の女性読者も少なくないだけに、広告主様への提案に役立てていく必要があると感じた。

子育て、ローンから開放されて「やり残した事」を取り戻そうとする姿が団塊世代には見られるが、できれば30代、40代も子育てや、資産形成をポジティブに楽しんでいきたいものだ。

月うさぎ うぐいす谷店

月うさぎ うぐいす谷店月うさぎ うぐいす谷店

気取らず、美味しく個性的。食の楽しさを再発見!!
鶯谷北口から徒歩3分。こじんまりとしながらも味の記憶がしっかりと残る料理が印象的なお店。

旬の食材(鮮魚・旬菜・地鶏)を使った日替わりのオススメ料理。女性の方に好評のアボガド料理。工夫を凝らした、本日のデザート。気取らず、安価に楽しめる「月うさぎ」で大切な人との会食をしてみてはいかがですか。

JR鶯谷駅より徒歩2分
台東区 根岸3-7-2
03-3874-1666
17:00〜24:00
定休日:火曜日
続きを読む

総選挙について 稀代の役者小泉純一郎

自民党の圧勝に終わった衆院総選挙。

小泉さんは私の故郷横須賀の神奈川11区から出馬。197,037票を獲得し、次点の斎藤氏に4倍近くの差をつけ当選した。

以前にも書いたが、地元横須賀では小泉フィーバーという現象は、今回も見られなかったと思う。逆に言えば対抗馬がいない選挙区で、次点以下の候補者と小泉さんとでは役者が違うと言う訳だ。

私の観点では、この現象が全国区に広がったとも見ている。小泉さんと岡田さんでは役者が違うという訳だ。岡田さんには災難な選挙だったかもしれない。小泉さんは一流の政治家かどうか知らないが、稀代の役者ではあると思う。

日本史で言えば、徳川家康と石田光成、三国志でいえば諸葛亮孔明と周瑜公謹のように。歴史に名を残すか否か、これから手腕が問われるのだ。
徳川家康〈18 関ケ原の巻〉

友人の結婚式にて

タカ&ルミ LOVE&PEACE.jpg今週末は学生時代の先輩、後輩の結婚パーティに出席。

一学年上の先輩と一学年下の後輩で、二人が付き合い始めて三年ほどだが、個人的な両人との付き合いはもう10年になる。そんな間柄の二人の結婚式だから、そりゃ目出度い。

パーティはご両人の希望もあって、バンドライヴ形式で進行。学生時代から、何かしらのイベントかこつけた、バンドをやっていたメンバーだったからだ。私は演奏はモノを叩く事しかできないから、当日もドラムを担当。入場から退場までに大役を仰せつかったが、得体の知れないラビリンスに迷い込み、当日大遅刻の失態を犯した。

私が到着すると客の入場の終了していて、あとは自分がドラムセットに座り、ラディックのスネアドラムを叩き出せば、パーティが始まる状態だった。リハーサルも何もあったもんじゃないが、そこは長年の誤魔化しのテクニックで事なきを得た。

渋谷のラブホ街、道分かり辛過ぎですから!

H.I..S.が旅行業界初のFeliCa対応携帯電話(トクトクポケット)を活用したサービスを開始

昨日のプレスリリースだが、H.I.S.が旅行業界初のFeliCa対応携帯電話(トクトクポケット)を活用したサービスを開始した。

顧客のFeliCa対応携帯電話にクーポンや特典付きアンケートを配信し、顧客満足度の向上、販売促進のためのサービスを丸の内オアゾ店など3営業所で開始。
このサービスを3年後までに全店舗に展開していく計画との事。

年末までには3キャリアからFeliCa対応携帯電話が出揃うとも言われている。電子決済による利便性以外でのFeliCa端末活用の可能性が、モバイルインフラを背景に大きく広がろうとしている。

鮨dining あいざわ

鮨dining あいざわ鮨dining あいざわ

志木の裏通りで見つけたお洒落なお寿司屋さん!!
店内に入ると、お寿司屋とは思えないほどのスタイリッシュで癒しの空間が!!ネタもシーズンによって選りすぐりの新鮮素材を使用!それを調理する店主の腕が光る!!正統派の江戸前から見ても楽しめる創作寿司までをご用意!!

お得なクーポンはこちら

志木駅南口徒歩3分
新座市 東北2−26−11
048-476-2223
ランチ11:30〜14:00/ディナー17:00〜23:00
定休日:月曜日続きを読む

火消しの頭領 浅野内匠頭

消火風景雨交じりの天候の中、出勤しようとすると近所で火事があったらしく、消防車、消防員の方が消火活動後の現場検証をしていた。

江戸の火消しで思い出したのが、忠臣蔵で有名な浅野内匠頭長矩だ。正確には彼の祖父、浅野長直が大名火消しとして名高かったのが事実。

しかし後の人々は浅野家といえば大名火消しの頭領という事で、吉良邸討ち入り時の赤穂浪士に火事装束を装わせたが、これは史実でなはいのだ。

歴史というのは、人々の印象で大きく変わる。そして、その物語があたかも史実のように人々の記憶に受け継がれるのである。

大石内蔵助の生涯―真説・忠臣蔵

ぱど臨時事業部長会議

本日午前中は営業会議。

主に下半期の営業戦略を中心に会議が進む。9月1日の日経新聞にも掲載された紙・PCメディア・モバイルメディアを連動させた広告パッケージ「ぱど商売名人(PDF)」の販売進捗の報告、戦略の微調整も行われた。

モバイル広告市場はインターネット広告市場1,800億円の10%程と言われている。今後は、インターネット広告市場の拡大、パケット定額サービスの浸透により、ユーザーのモバイルメディアの滞在時間は飛躍的に伸びるだろうから、モバイル広告市場はコマースもなどの関連市場も含め、大きく成長する。

これはヤフーBBのサービス開始後、各種インターネット広告、eコマース流通総額が拡大したのと同様の動きがあると予想されているからである。付け加え、ハードウェアも日進月歩の技術革新が進んでいる。

いかに早く市場にトライアルし、成功失敗を重ねて知見を積み重ねられるか、このあたりが我々媒体側の生き残る一つのポイントとなりそうだ。

昔の友は今の友

週末は土日合わせて合計9時間のバンドリハーサル。

土曜日は来週結婚する先輩・後輩カップルの結婚式二次会のバックバンドの練習。

学生時代の先輩、後輩とバンドを組むのだが、学生時代からイベントやら何やらで同じようなメンバーと演奏していたらからもう11年の付き合いとなる。

バンドの長老は今年、満37歳。
私も来年三十路。

酒を飲むとほとんど昔と変わらないのだが、着実に、瞬く間に時は過ぎていく。

日曜日の趣味バンドと合わせて9時間のドラム演奏で、すっかり疲れ切り、しっかりと体力の衰えを実感させてくれた。

仕事も含め、何もかも体力勝負で生きてきた私としては、そろそろ戦略をシフトさせなくてはいけない時がきたようだ。

業績、媒体力、営業力・制作(編集)力の相関関係

今日は新人向け研修のため、埼玉東営業所に直行。

埼玉東営業所は、春日部、越谷、草加など埼玉東部と、足立区のぱどの営業、編集、流通業務の拠点。業績も堅調に伸ばしている地域なので、それに比例して媒体自体の力も強くなってきているから、ぱど愛読者も多い地域。

業績、媒体力、営業力・制作(編集)力は見事なまでの相関関係にあり、全てがリンクしており、どれか一部門だけ突出する事などは、ぱどメディアにはほとんど見られない現象だ。恐らく他のメディアにもそういった相関関係は見られると思っている。

業績は悪いが媒体力はある、媒体力はあるが営業力は無い…こういった版はほとんど存在しないという事だ。

媒体力のある版の裏づけとして、営業力・制作(編集)力があり、そこの地域には愛読者が増え、広告レスポンスを向上させる。業績は後から必ず付いてくる。自然、従業員の給料もポジションも上がるから、モチベーションを高く維持でき、営業所の雰囲気も良い。

こういった方程式を数多く作っていく、そして情報を通じ 人と人、人と街をつなぎ、人も街も元気にする事が我々の仕事だ。

トクトクポケットサービス開始!

本日からNEC社が運営するモバイルアプリサービス「トクトクポケット」のぱどサービスが開始!我々、広告販促課でこのぱどサービスを運営する。

モバイルフェリカ端末を使った新しい店舗集客モデルを試行錯誤しながら構築していくつもりだ。続きを読む
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ