相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2006年07月

平成19年3月期 第1四半期財務・業績の概況

本日は株式会社ぱどの第1四半期決算発表日。

売上高2,377(単位は全て百万円)
営業利益▲46
経常利益▲46
当期純利益▲33

詳細は、下記URLから参照下さい。
http://www.pado.co.jp/ir/pdf/060728.pdf
[PDFファイル]
にほんブログ村 トラックバックテーマ 4833:ぱどへ
4833:ぱど

東京ヘッドクォーター(HQ)新設のおしらせ

株式会社は、平成18年11月1日を目処に、東京都港区三田に「東京ヘッドクォーター(HQ)」を開設することとなりましたので、お知らせいたします。アクセスの良さを生かし、全国主要都市での事業展開の拠点として各事業部を統括いたします。

詳細は下記URLから参照下さい。
http://www.pado.co.jp/ir/pdf/060725_tokyohq.pdf
[PDFファイル]

私の11月以降の勤務先は、未定でございます。
にほんブログ村 トラックバックテーマ 4833:ぱどへ
4833:ぱど

出張のお知らせ

いつもお世話になっております。本日、7月25日より7月29日まで出張のため、連絡がとり辛い状況となります。

お取引先様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、7月31日に当方よりご連絡させて頂きますので、お手数ではありますが、ご伝言を残して頂ければ幸いです。誠に申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

RG400Γの引越

RG400Γ私が学生時代に購入したRG400Γ(ガンマ)を以前、私が賃貸していた葉山の工房から某工場へ引越。動かない単車ほど不便なものは無い。今日も友人に軽トラックを借りて、二人ががりで作業に取りかかる。因みに私は動かない単車を3台所有している。

愛すべきΓが動かなくなった原因は私にある。私はΓを市街地に数時間放置して、酒を喰らっていた。戻ってみるとΓが何者かに倒されていたのだ。給排気系か、電装系のトラブル併発か、原因は定かではないがそれ以降、スクウェアフォーエンジンは極悪なエキゾーストノートを発していないのだ。続きを読む

興和、仮想街サイト「原宿・表参道」などモデル

興和は、インターネット上の仮想街に出店して商品を販売できたり、広告を流したりできるサービスを九月中旬から始める。[2006年7月21日、日経MJより]

「バンテリンコーワ」でお馴染みの興和社、昨今はインターネット事業への展開が目立ちます。先日も筆頭株主のスタイライフ社がIPOし、業績も好調との事。今回は韓国からの輸入ビジネスモデル。注目しております。

関連するニュース
<興和、韓国生まれのオンラインコミュニティサービス「NORITEL」>
http://journal.mycom.co.jp/news/2006/07/13/363.html続きを読む

「エディ」利用料 60秒に一人ただ

電子マネー「エディ」を運営するビットワレットは利用促進を狙い、六十秒に一人の割合で利用料金がただになるキャンペーンを始めた。[2006年7月19日、日経MJより]

家電量販店のキャンペーンに酷似している気もしますが、60秒に一人というのが新鮮です。フェリカ端末、POSなどと連動させた電子マネーを使用する新しい販促、PRの手法になるかもしれませんね。

雨天営業中

朝より代表の倉橋とミーティング後、午前中デスクワーク。12時より外出。日本橋の某ITベンチャー企業にて新媒体ミーティング。

その後、天王洲アイルの旅行代理店にて商談。新規事業部の方と初ミーティング。大企業なのだが、話を伺うと決済が非常にスピーディとの事で、勉強になる。

渋谷営業所に一旦帰社し、デスクワーク。夜はコンテンツ系上場企業元役員で広告代理店社長さんとぱどデザイン工場代表の小泉、数名のぱど社員と恵比寿で会食。中華に舌鼓を打つ。よく食べ、よく飲み日付が変わる間際に山手線、乗車。

携帯メール 声で入力

NTTドコモと音声認識のアドバンスト・メディアは、営業担当者などが携帯メール本文を音声で入力できる企業向けサービスを八月一日から始める。[2006年7月15日、日経新聞夕刊一面]

アドバンスト・メディア社の音声認識サービス、続々リリース。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<声なび>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/50495269.html

ソフトブレーン・フィールド株式会社の株式取得完了についてのお知らせ

株式会社ぱどは、ソフトブレーン・フィールド株式会社の第三者割当増資を引き受け、株式取得を完了しましたのでお知らせ致します。詳細は下記URLを参照下さい。
http://www.pado.co.jp/ir/pdf/060714_sbf.pdf
[PDFファイル]
にほんブログ村 トラックバックテーマ 4833:ぱどへ
4833:ぱど

フリーペーパー検索サイト

フリーペーパー専門の検索サイトが増加している。読者の方と広告を検討している広告主、広告代理店向けのサイトがメインだろう。

検索サイトを通じてターゲットに見合った媒体を広告主、広告代理店が選ぶほど、フリーペーパー自体が増加しているという事だろう。検索サイトで、[フリーペーパー]と検索すると出てくる、出てくる。真剣に勉強しなくてはならない。

武蔵屋

931f33bd.jpg野毛の武蔵屋で飲む。横須賀の武蔵屋ではない、念のため。

通称、三杯屋。飲めるのは、ぬる燗三杯。看板も無ければ、品書きも無い居酒屋。しかし、開店とともに賑わう。肴は、鱈の湯豆腐、玉ねぎの酢漬け、おから、納豆、お新香と決まっている。酒と肴とこの空気が旨い。

お疲れ様。僕のRG達。

本日は有給休暇を頂く。とはいえ通常通りスーツで出勤。有給を取ったのは、実家に置き去りにしてあるバイク達の廃車処理をするため。

昼間、実家に戻りバイクのナンバーをはずし、まずは市役所でRG50Eの廃車手続き。その後、横浜の陸運局に行き、RG400γの廃車処理を済ませる。私は奇特な人間で、SUZUKIのRGシリーズを、RG250Eを皮切りにRG250γ、RG50E、RG400γと購入してきた。一言では語り切れない思い出や失敗談がビックリするほどある。続きを読む

成果報酬型広告 無料誌・店舗で広がる

インターネットで普及しているアフィリエイト(成果報酬型)広告の手法を、ネット以外の媒体にも応用する動きが広がってきた。[2006年7月11日、日経新聞より]
続きを読む

入谷朝顔市

入谷朝顔市早起きの土曜日。入谷まで寛永寺経由で散歩。毎年恒例の朝顔市に。最終日という事もあってか混雑。朝顔を買うわけでもないが、露天商と客のやりとりを聞きながら。続きを読む

サッカーポルトガル代表 黄金世代

早寝早起きし、ワールドカップ決勝トーナメント準決勝ポルトガル-フランス戦を観戦する。

私はここ数年のポルトガル代表を海外代表チームとしては、最も注目していた。90年代以降のポルトガル代表は、89年、91年とワールドユースで世界制覇したメンバーが中心選手となり、世界中のピッチで躍動していた。現にユベントス、ボルシア・ドルトムントで欧州制覇に貢献したパウロ・ソーザや世界年間最優秀選手に輝いたルイス・フィーゴ、フィオレンティーナにバティとの2トップでコパ・イタリア杯をもたらしたルイ・コスタといった世界的スタープレーヤーも輩出していた。
マヌエル・ルイ・コスタ?ポルトガルが生んだフィールドのマエストロ?

いつしか彼らの世代は黄金世代と呼ばれ、祖国ポルトガルにビッグタイトルをもたらすだろうと大きな期待を寄せられるようになる。続きを読む

ウイル・コーポレーション若林社長来社

JOCスポンサー(財団法人日本オリンピック委員会)でお馴染みの株式会社ウイル・コーポレーションの若林社長がご来社されました。わかさ屋情報印刷時代に通りすがり程度の面識はありましたが、きちんと挨拶させて頂くのははじめてでした。ウイル・コーポレーションさんは株式会社ぱどの大株主でもあります。続きを読む

ぱどMOわくわくサマーキャンペーン2006

ぱどMOわくわくサマーキャンペーン2006お近くのぱどMO掲載店でメール会員登録すると、抽選でDVDレコーダーなどわくわく商品をプレゼント!
詳細は下記URLより参照下さい。[2006年8月31日まで]
http://www.padonavi.net/
にほんブログ村 トラックバックテーマ 4833:ぱどへ
4833:ぱど

武蔵屋 最後の日

武蔵屋開店横須賀が誇るモストディープ且つ、上手くて、安くて、朝までやってて、優しい最高の居酒屋「武蔵屋」最後の日。まだ陽が沈まない時間帯から飲み始める。 51年に及ぶ酒の歴史に終止符を打つ。名残惜しむ常連客で開店から混雑。続きを読む
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ