相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2007年02月

倉橋社長よりアドバイス

倉橋社長にリーダーとしてのアドバイスを頂いた。

・リーダーが現場の仕事を全てやってしまうと現場の担当者が育たない。
・信頼できる右腕、左腕を作る事。
・「スケジュール管理とチェックと決断」がリーダーの仕事。

ありがたいアドバイス。仕事への取り組み方を考えさせられた。私の成長の糊しろは無限にあるようだ。日々精進しなくてはならない。

ハニマグ

honeyee.comからリリースされたムック本「honeyee.mag(ハニマグ)vol.1」。電子媒体から紙媒体へと転換していく潮流。ブランドが走り出せば小売など様々な展開があるのでは。

広告もアディダス、セイコー、ステューシーなど一流ブランドが出稿。藤原ヒロシすごいな。

[honeyee.mag(ハニマグ)vol.1リリース]
http://www.honeyee.com/news/2007/fashion/001/index.html

ぱどの皆さんへ 私の指針

私が指針にしている事を伝えさせて頂きます。私の努力目標でもあります。

■心身の健康。
心身の健康あっての健全な仕事。健全な心無くして健全な発想はあり得ません。またお金持ちになろうが、高い地位を得ようが、健康を害しては自分ばかりか、家族、恋人、友人ら大切な人がつらいばかりです。

■素直な心。正しい心。
世の為、人の為にならないものは自然淘汰されます。自然の大原則です。媒体も同じです。世の為、人の為にならない媒体は生き残れません。媒体の作り手は皆さんです。いわば媒体は皆さんの分身です。(だから媒体は最高の営業マンなんですね。)自分勝手な考え方や、ひねくれたものの考え方をしていては、分身である媒体もいいものにはなり得ません。
素直な心、正しい心をもって読者、お客様に喜ばれるぱどを作って下さい。

■謙虚さ。
他人の意見に耳を傾ける謙虚な気持ちを忘れないで下さい。私も忘れがちです。
特に営業成績が良い時などは、傲慢になったり、自信過剰になって態度が大きくなったりするものです。いくら成績がよくても、いくら儲かっていても、そういう態度ではいつか自分が苦しくなった時、誰も助けてはくれません。誰しもいい時、悪い時が必ずあるものです。いい時こそ、謙虚さを忘れないで下さい。

■感謝の気持ち。
誰も自分一人で仕事をしているわけではありません。ぱどなら、読者、お客様は勿論の事、ぱどんなさん、印刷会社さん、物流業者さん、制作の方、編集の方、後輩、同僚、上司とたくさんの人が関わって仕事が成り立っています。常に皆さんへの感謝の気持ちを忘れないで下さい。

■熱意。
燃えるような情熱、熱意をもって仕事に取り組んで下さい。皆さんの周りに仕事への熱意が冷めている人がいたら、その人の心に火をつけるくらいの情熱と熱意をもってください。強く願えば、大抵の事は自在にコントロールできるのです。強く願う事、決して諦め無い事が、人生の付加価値を高める方法だと私は信じています。

ぱどタウントップページリニューアル

ぱどタウン地域で遊べるバーチャルコミュニティサイトぱどタウンのトップページをリニューアルしました。

トップページからのログインが可能になったり、新着情報がトップページに掲載されるようになるなど、全体的に使いやすく見やすくなりました。ぱどタウン会員でない皆様は、この機会にぜひぱどタウンに登録してみて下さい!

ぱど研修マニュアル

ぱどの新入社員向け研修マニュアルについて担当者にヒアリング。現場のマネージャーとして、どのような研修を経て社員が配属されているのか詳細を把握したかった。

一言で言うとマニュアルは非常によくできている。私が入社した8年前はマニュアルなど無かったくらいだ。問題は研修で学んだ内容を、現場に慣れてくるにつれて実践できていない社員がいる事。

反復練習や基礎練習はスポーツでも営業の現場でも大事。明日の朝礼では、「基本に忠実に。」「初心を忘れずに。」とメッセージする。

漆原道友

学生時代の同級生、漆原道友氏が政治家として一歩を踏み出そうとしている。今晩は彼の支援者が開催するキックオフパーティに参加。

開場は支援者で一杯だった。これだけの人を動かすとは普通の男と思っていたが、大したものだ。彼は中田横浜市長の秘書として長年、市長と苦楽をともにしてきた男。中田市長も今夜は激賞に駆けつけていた。

政治の世界は分からないが、私は商売で彼は政治で、世のため人のためになる事を実行していく。彼の成長と活躍を期待したい。頑張れ!

[うるしばら道友 - 公式WebSite -]
http://urushi-m.net/

梅子2年目の開花

梅子20070217昨年、湯島天神梅祭りで買った梅子に今年も花が咲きました。

夏から秋にかけて枯れてしまったのかと心配してました。花は少なくなりましたが咲いてくれて何より。植物の生命力は素晴らしい完成度だと感心させられます。

誕生日のお得情報満載[神奈川新聞]

誕生日のお得情報満載 ぱど 無料月刊誌[2007年2月15日、神奈川新聞/経済]
2007年2月15日 神奈川新聞/経済


[Birthday Magazine]
http://bmaga.jp/t

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<「Birthday Magazine(バースデーマガジン)」創刊>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51071609.html

「Birthday Magazine(バースデーマガジン)」創刊

株式会社ぱどは、4月20日(金)に、「Birthday Magazine」を創刊することになりました。「Birthday Magazine」は、ご家族・恋人・お友達、そして自分自身のお誕生日をお祝いすることを目的とし、地域のお店や企業のプレゼント情報が満載の「行動提案型プレゼントマガジン」です。

詳細は、下記URLから参照下さい。
<「Birthday Magazine(バースデーマガジン)」創刊のお知らせ>
http://www.pado.co.jp/pado/pdf/070214birthday_maga.pdf
[PDFファイル]

[Birthday Magazine]
http://bmaga.jp/t

[ぱど業界初の「バースデーマガジン」創刊]
http://syoukenn.seesaa.net/article/33673783.html

無料情報誌ぱど 誕生月の購読者照準 新媒体 料金割引など特典[2007年2月14日、日経新聞/東京・首都圏経済]
2007年2月14日 日本経済新聞

福岡でフリーペーパー[佐賀新聞]

福岡でフリーペーパー 福博印刷、6月にも創刊 横浜「ぱど」と合弁会社[2007年4月14日佐賀新聞/経済・さが]
2007年2月14日 佐賀新聞/経済


関連する相澤謙一郎ブログ記事
<福岡県におけるぱど事業展開に関する基本合意のお知らせ>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51050321.html

日本経済新聞 ぱど、九州進出へ

ぱど、九州進出へ [2007年2月6日、日本経済新聞/神奈川・首都圏経済 ぱど、九州進出へ]
2007年2月6日 日経新聞

出張のお知らせ

いつもお世話になっております。本日、2月5日より2月16日まで出張のため、連絡がとり辛い状況となります。

お取引先様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、2月19日に当方よりご連絡させて頂きますので、お手数ではありますが、ご伝言を残して頂ければ幸いです。お急ぎの案件は、弊社従業員宛に申しつけ下さい。誠に申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

西日本新聞 情報誌「ぱど」福岡市進出へ

情報誌「ぱど」福岡市進出へ[2007年2月2日、西日本新聞]
2007年2月2日西日本新聞

ソフトブレーン・フィールドHPリニューアル!

株式会社ぱどの持分法適用関連会社であるリテールサポートサービスのソフトブレーン・フィールド株式会社のホームページがリニューアルされました。

[ソフトブレーン・フィールド株式会社]
http://www.sbfield.com/

営業支援、マーケティングリサーチ、パート型人材派遣はソフトブレーン・フィールドにお任せ下さい。お問い合わせは下記URLからお願い致します。
https://www.sbfield.com/contact/index.php

福岡県におけるぱど事業展開に関する基本合意のお知らせ

株式会社ぱどは、本日、福博印刷株式会社(本社:佐賀県佐賀市、代表取締役社長:原 健三 以下「福博印刷」)と合弁会社を設立し、福岡県においてぱど事業を展開することで基本合意しました。

詳細は、下記URLから参照下さい。
<福岡県におけるぱど事業展開に関する基本合意のお知らせ>
http://www.pado.co.jp/pado/pdf/070201.pdf
[PDFファイル]

福博印刷株式会社
http://www.ding.co.jp/

九州の皆様に愛されるぱどを作る所存です。ご支援頂きますよう宜しくお願い申し上げます。

シー・エフ・シー様訪問

平素よりお世話になっているシステム開発のシー・エフ・シー株式会社山口社長を訪問。

ぱどに就職依頼、営業一筋だったので、日々の仕事を支えているシステム関連には恥ずかしながら疎いのです。そういった背景もあり、山口社長から教えて頂いた事は大変勉強になりました。日々勉強せねばと改めて思いました。

山口社長、専務、ありがとうございました。

[シー・エフ・シー株式会社]
http://www.cfc-j.com/index.html
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ