相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2007年04月

無事納品、無事発行

今週は私が担当しているフリーペーパーの納品、発効日でした。校了が諸事情のため遅れていたので、印刷工場からの納品遅れを心配していましたが、無事納品され、安心しました。

納品されたフリーペーパーを紐解くのは、いつも心躍る気分です。自分のお客様の広告は勿論の事、編集記事、タイアップ広告の仕上がり具合が気になって仕方ありません。

次号に向けての改善すべき点が何点かありましたが、現時点ではまずますの仕上がりといった所です。しかし、まだまだ1フリーペーパーと言えるクオリティには到達しておりません。今後も全社員の力を終結し、お客様、読者の皆様にお喜び頂けるフリーペーパーを目指して、全力を尽くします。

ぱど商売名人ホームページリニューアル!

ぱど商売名人ホームページをより見やすく、分かりやすくリニューアル致しました。

ケータイサイト作成、メール配信、会員管理などの機能でお得意様を増やしませんか?モバイル&PCでリピート集客・販促拡大するなら「ぱど商売名人」をご用命下さい。
[ぱど商売名人]
http://smeijin.jp/
商売名人

22世紀に残る物作りをしよう。

私は22世紀に残る物作りを志しています。

22世紀に残る物作りとは、

■孫の世代に残る物を作ってみたいです。年を取った時に、「おじいちゃん、こんな仕事してたんだよ」と言えるような物を作りたいです。

■自然の大原則で、世の為人の為にならないものは淘汰されるので、世の為人の為になるものを継続的に作りたいです。

■日本人は器用な職人気質なので物作りに適しているとよく言われます。トヨタ、ホンダ、ソニー、松下に続くような物作りに秀でた企業を作ってみたいです。

■100年経っても壊れない物を作りたいです。

と言ったような子供染みた願い事です。しかし願い事(夢)は願わなければ決してかないません。

ぱどの倉橋がよく言います。

「気が付いたら富士山の頂上にいた人はいない。富士山に登る準備をした人だけが頂上に到達できる。」

決して諦める事なく「22世紀に残る物作り」を強く思い、粛々と続けたいと思います。

「22世紀に残る恥さらし」にならないよう気をつけます。

販売戦略会議

今日は私のチームは出社日です。

まずは新規案件に向け、アルバイトスタッフを18名採用。本日は研修と、社員とのコミュニケーションを図る会を開きました。アルバイトスタッフは、ほとんど女子大生です。私のトーク(30代)より、現場リーダー(20代)のトークの方がウケがいいようです。

午後から営業メンバーを集め、販売戦略会議。私の考え方を課員に伝えました。私が抜けた後、会議は熱く盛り上がっているようです。まだ会議室から声が聞こえてきます。頼もしいです。

編集、制作メンバーは校了後の時間を利用して、今後の編集、制作方針について勉強会を実施しました。ここは編集長に一任です。次号の特集、期待してます。

今日は残業しないで帰宅しようと思います。

ぐるめぱど泉州版プレオープン!

ぐるめぱど4月20日より「ぐるめぱど泉州版(β版)」がプレオープン致しました。

ぱどグループ初の業種特化型サイトとなります。泉州地域にお住まいの方は、ぜひご利用下さい。

[ぐるめぱど]
http://gpado.jp/

バースデーマガジン東京版創刊!

株式会社ぱどは、4月20日(金)に、「Birthday Magazine」を創刊致しました。

「Birthday Magazine」は、ご家族・恋人・お友達、そして自分自身のお誕生日をお祝いすることを目的とし、地域のお店や企業のプレゼント情報が満載の「行動提案型プレゼントマガジン」です。

またテレビ東京「株式ワイド・クロージングベル」(15:30-15:55)でバースデーマガジン創刊についてご紹介頂きました。ありがとうございます。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<誕生日のお得情報満載[神奈川新聞]>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51071727.html

俺のエレキギターEpiphone

Epiphone引越しを前に部屋の整理。

押入れの奥に眠っていたEpiphoneと久しぶりに対面。もう二年は音を出していない。

昔のバンドメンバーから譲ってもらったEpiphone。ちょっと尖がった音がする。高価なギターではない。下手クソがいいギター弾いてるのは格好悪いし、ギターに失礼。

俺にはこのEpiphoneが合ってる。そう、カジノではダメ。この怪しいEpiphoneがいい。

でも押入れのもっと奥にしまってしまう。またいつか必ず綺麗に磨いて、ネックも調整して、弦を張って、ブルースを弾く日まで。さようなら。

相澤謙一郎の起業史 15[19歳 はじめての起業]

相澤謙一郎の起業史 14[19歳 はじめての起業]の続きです。

重傷を負った私は見事なまでに包帯だらけでした。噂を聞いた友人達がわざわざ私を笑うために自宅までやってきました。彼らの爆笑ぶりを見ると、完全に馬鹿にされているわけですが、首の周りが痛く、反撃は不可能です。

数日間は自宅から通院の日々でした。

総合病院なので、日中混雑するため病院には朝一で行きます。毎朝、待合室でお婆ちゃん達になぜ怪我をしたかの説明をする必要がありました。ほのぼのとた光景ですが、肉が削げた踵の消毒は地獄の痛みです。

保険や事故相手の交渉など様々な後始末をしながら、脳への後遺症、欠席が重なる必修科目の事、ライブが近づいていたバンドの事、そして店舗内装工事ができない心配など、様々な不安要素を抱えるに至りました。

自業自得です。

「ちょっとケンちゃん大丈夫?」意外な出会いが私を励ましてくれました。偶然にも通院していた総合病院では、かつてのアルバイト先の先輩と、高校の同級生が看護婦(実習生)として勤務していたのです。これが横須賀の狭さです。

内心、友人にも爆笑されるミイラ姿でしたので「やばい…」と思ったのですが、ちょっと驚くほど優しくしてくれたので、癒されました。まさに白衣の天使です。

早速、横須賀中央に飲み行き、看護婦さん友達も増えていきました。彼女達は、私が将来開業するお店の常連さんになってくれます。今思うと、当時の方が営業力があったかもしれません。


しかし、えへらえへらと酔っ払ってばかりはいられません。不動産契約した物件のテナント料金は日々発生してますし、そもそも遊んで暮らす金などないのです。褒められた話ではありませんが、医療費も払えなくなったので病院に行く必要もなくなりました。

幼い起業家は松葉杖片手に立ち上がるのです。
骨折包帯写真

Be YOU(ビー・ユー)の登録クリニック数が100院を越えました!

Be YOU美容クリニック情報検索Q&Aサイト『Be YOU(ビーユー) 』の登録クリニック数がオープンから2週間足らずで100院を越えました!ありがとうございます。

これからも日本中の美容クリニック情報がギュッと詰まったサイトを目指していきます。ご期待下さい。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<美容クリニック情報検索サイト「Be YOU(ビーユー)」新設のお知らせ>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51128293.html

某大手広告代理店さんと酒を飲む

昨晩は某大手広告代理店さんの営業マネージャーの方2名、某広告会社取締役の方2名、某雑誌女性編集長の方2名と飲みに行きました。

取引先である某広告会社の代表取締役の方が、某大手広告代理店の出身という事もあり、この飲み会が実現したわけです。何だかんだ言いましても、やっぱり某大手広告代理店の方は優秀です。当たり前のようにT大、K大、W大ですし、様々な人生経験をお持ちですので、飲みの席とは言え勉強になりました。ありがとうございます。

ご出稿も頂けたら最高です♪

V字回復するしかない!

昨年度は赤字転落の見込みだけに、今年はV時回復するしかありません。

赤字転落した要因は様々ですが、私は、お客様にお喜び頂ける媒体が作れていなかったのではないかと考えております。課員には制作、編集、営業全員に一字一句、お客様、読者の皆様にお喜び頂ける内容なのか、真剣に考えて媒体を作っていこうと提案しました。

そして何が何でも1フリーペーパーを作ろうと提案しています。これは3月5日から毎日欠かさず朝礼で言い続けています。兎に角、V字回復に向け、まずは管理職である私が変わらなければいけないのです。

V字回復に向け、我がチームでは全スタッフ強い気持ちを持って、お客様満足度、読者満足度、従業員満足度1フリーペーパーカンパニーを目指します!

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51132716.html

今週末は土日出勤

今週末は昨日、今日と土日出勤です。長期出張中にて土日何もする事はないので、営業的に仕事が入るのはむしろ歓迎なわけです。

昨日は某通販企業社長にご来社頂き、商談。協業できたらと思うと、ワクワクします。是非、宜しくお願い致します!

本日は某施設コンサルティング企業取締役を訪問予定。

昨日、今日といずれも上場企業の経営陣の方々。こういった方々との仕事は、経営のノウハウ、考え方などを学ぶ事も多く、勉強になります。またそういう仕事ができる喜びと、感謝の気持ちをもって、全力で取り組もうと思います。

業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ

株式会社ぱどは、最近の業績の動向等を踏まえ、平成19年1月26日に公表しました平成19年3月期連結業績予想および配当予想を下記の通り修正いたします。

売上高10,000(単位は全て百万円)
経常利益▲141
当期純利益▲263

期末配当金額:500円→0円
年間配当金額:500円→0円

詳細は、下記URLから参照下さい。
<業績予想および配当予想の修正に関するお知らせ>
http://www.pado.co.jp/pado/pdf/070406gyoseki.pdf
[PDFファイル]

<前年同期の実績値(個別)との差異に関するお知らせ>
http://www.pado.co.jp/pado/pdf/070406sai.pdf
[PDFファイル]続きを読む

相澤謙一郎の起業史 14[19歳 はじめての起業]

相澤謙一郎の起業史 13[19歳 はじめての起業]の続きです。

それは紛れも無い大事故です。1996年5月初旬の朝、RG250Eで学校への道を急いでいた私は、三春町の交差点で右折車と正面衝突してしまいました。

「やべぇ!」と思った瞬間には、金属と金属が激しくぶつかり、軋み合う感覚を瞬間だけ味わうと宙に飛んでいました。

地面に叩き付けられ目を覚ますと、不思議な光景に出会いました。

私の周辺に人だかりが出来ているではありませんか。しかも「動いたぞ!」とか「生きてるぞ!」「動くな、動くな!」などのかけ声が聞こえてきます。ちょっと意味不明でしたが、血だらけのタオルが頭の傍にあったので、さらに混乱しました。

そんな時、道の向こうにRG250Eの姿が見えました。

RG250Eはマフラーをレース用チャンバーに変えたばかりで、フレーム加工などの改造を終え、バイク屋から納車されてきたばかりだったのです。またバイク屋に納車か…せっかく帰ってきたのに…でも思いの外、壊れてなさそうだな…あっ、絶版のランプは無事!…などと単車の事ばかり頭に浮かんできました。

すると救急車がやって来るではありませんか。「もう救急車来たんですか。早いですね。」と言うと、恐らく頭からの流血を拭ってくれた方が「遅いくらいよ!あんた、30分近く意識無かったのよ!」と教えてくれました。


サプライズです。


さぁ、ここから「救急外来24時体験版」のはじまりです。

病院に着くなり、担架が走り始めます。看護婦さんも大急ぎで大変そうです。

まずは脳みそチェックです。筒状の機械に入って、写真みたいなものを撮ります。次は縫合手術です。何のためらいもなく頭を剃られたので驚きました。剃刀が傷口に触れると初めて痛みを感じました。

何本か痛み止めの麻酔を打つと、後は縫い針がプスプス頭に刺さる感覚が残るだけなので耐える事ができます。膝の縫合は丸見えなので、嫌な感じでした。

指の甲は骨折です。ヒビより治りが早いとの事でしたので、多少喜んだ事でしょう。

強烈だったのが踵です。NIKEエアーマックス2は宙に飛び去り、僕の踵を思い切りアスファルトに引き摺りながら叩きつけたようです。肉がそげてしまいました。靴下を脱がされ、消毒するわけですが、土が入り込んでいるようなので、兎に角強く擦られたのです。


この痛みは人生、最凶クラスです。

他に、各部裂傷、鞭打ち症状の重傷を負いました。

最後のサプライズは「病室がいっぱいなので、松葉杖を貸します。お引取り下さい。」と言われた事です。

自宅療養のはじまりはじまり。

相澤謙一郎の起業史 13[19歳 はじめての起業]

相澤謙一郎の起業史 12[19歳 はじめての起業]の続きです。

現在のようにインターネット検索ができる時代ではありませんから、物件探しは足に頼るしかありません。RG250Eを駆り、不動産屋をひたすら廻る毎日です。

何日目にかに、上町で運命の張り紙を見つけます。

緑ヶ丘、6坪、家賃6万、敷金×2ヶ月、礼金×2ヶ月

その激安ぶりに私は飛びつきました。早速、不動産屋に飛び込み、物件を内見します。想像を絶する廃墟でしたが、もう勢いは止まりません。すぐにパートナーを説得して、不動産契約をします。場所は横須賀の飲ん兵衛が集まるドブ板通りです。

時に1996年4月の事でした。

毎晩、作戦会議のはじまりです。6坪の店内をいかに有効活用するか。因みに内装工事は、お金がないので全て自分達で施工する算段です。

検討の末、私の吉野家式内装が採用されました。
LAB内装図

当時、対面式のバーは画期的だったかもしれません。今で言うとラーメン店の一蘭さんが対面型の内装で座席数を増やしています。対面式だと人目が気になりますから、格子を水道パイプで造作する事により、目隠しを設けました。

カウンターとカウンターの間が通路になっており、バーテンダーは格子越しにオーダー品をお客様に届けます。また消防法対策のため、客席との境に扉も設けました。

店舗デザインもほぼ決定したので、工事の始まりです。

まずは現在の造作の破壊作業です。大型の槌を振るい、殆どの構造物を破壊しました。積年の埃のせいか、目が腫れ上がってしまいました。数日で撤去作業を終了させ、いよいよお店作りの開始です。

トイレの出入り口を変更したため、新たに手洗いを造作する必要があります。排水溝の逃げ口を確保するため、一段床を棚上げする事にします。水道工事、棚上げ工事、電気工事など全て自分達で施工しました。

資材は横須賀市内のDTYショップや木材屋さんから仕入れました。

順調に続いた内装工事でしたが、思いがけぬ大事故が私を待ち受けていました。

相澤謙一郎の起業史 12[19歳 はじめての起業]

相澤謙一郎の起業史 11[19歳 はじめての起業]の続きです。

私のキャンパスライフは新鮮で、驚きに溢れたスタートでした。そして自分の無知や知識の無さを思い知らされるのです。

大学は東京にあるものだと思っていましたが、明治学院大学法学部の校舎は横浜市戸塚区の山の中腹に位置していました。またフレンドリーな方が多い事にも驚きました。特にサークルの勧誘、勧誘飲み会では初対面なのに、下の名前で呼び合うのです。極めつけは、横須賀学院出身という事だけで頭が悪いと先入観を持たれた事です。

私の人格や背景を何一つ知らない方々との出会いは、驚きと新鮮さの連続で、高校時代のような怒りや憤りは感じませんでした。

部活は体育会のハンドボール部に体験入部しました。ハンドボール部は人間関係で問題を起こしそうだと思ったので、入部を諦めました。先輩方はほとんど初心者でしたが、やはり先輩としての威厳がありますから、私のような言う事を聞かない男は存在してはいけないと思ったのです。

キャンパスライフへの憧れや高揚は2、3日で冷めてしまいました。

自然とカクテルバーのアルバイトとバンド活動に傾向していくのです。


昼間、必修の授業だけ出席し、17時〜翌朝5時までアルバイト。バンドのリハーサルがある時は、22時くらいからアルバイトに行きました。そんな毎日でした。

時給800円とはいえ、長時間労働だった事、お金をほとんど使う時間が無かった事もあり、開業資金は着々と貯まっていきました。

またカクテルバーでは、水商売の基本を学ぶ事ができました。掃除、料理や賄いの仕込み、在庫確認、発注、バーテンダーの基礎知識、話法、営業、そしてお客様より学ぶ事も少なくありません。

鶏の唐揚げの仕込みは思い出深いものがあります。包丁で鶏肉の油という油、筋という筋を全て取り除いてから特性のタレに漬け込むのですが、一度始まると2〜3時間は終わりません。この仕込みはつらいのですが、お客様の「お肉柔らかい!」「おいしい!」の一言で苦労は報われました。生意気にもいっぱしの水商売人ですね。

営業に関しては、毎日街頭でビラを配ったり、極めつけはキャバクラにも営業をかけました。多少の成果もあって、お店は水商売の女性のアフターで賑わいました。

また店を盛り上げるためライブイベントの企画をはじめます。バンドのブッキング、フライヤー作成、機材搬入、進行管理、そして出演までこなしました。

様々な経験を積む事により、開業への意欲は強くなるばかりです。ハンドボールで鍛えた機動力を発揮し、2人のパートナーと物件候補を見つけます。パートナーは師匠とも言うべきChaosのマスターとChaosのお客さんの一人でした。

そして1996年3月頃、お世話になったカクテルバーでのアルバイトを辞めます。

勝負に出る事に決めたのです。私は19歳になっていました。

相澤謙一郎の起業史 11[19歳 はじめての起業]

相澤謙一郎の起業史 10[19歳 はじめての起業]の続きです。

ハンドボール部を引退した私は、一学期の期末試験を迎えますが、暗記大作戦でまたもや連戦連勝。後は指定校推薦の結果を待つばかりの状態となりました。


そして高校時代最後の夏休みを迎えます。


もとより受験勉強を全然する気のない私は、相当の時間を持て余していました。一人でモーターサイクルと戯れる位しかやる事がありません。

そんな時、Chaosという素敵なお店に出会いました。アメリカントーイに囲まれた古木仕様の店内は、BARというよりオモチャ箱のようでした。私はこのBARでほとんど全てを学びました。


当時のChaosには、横須賀中のいかした人が集まっていた気がします。ドブ板の古着屋さんや、ロッカー、ブルースマン、モッズ、サーファー、中毒者、ご近所さん達。

私の知らない事を知っているかっこいいお兄さん、かわいいお姉さん達にたちまち夢中になってしまいます。アルバイトのお小遣いを握り締めて、酒の味の分からない私はChaosのメニューを上から順番に注文したものです。


すっかり全てのメニューを注文し終わる頃には夏休みも終わり、そしてあっけなく明治学院大学法学部法律学科への入学が決定しました。地獄の部活に耐え、暗記魔に徹した事が功を奏したようです。

受験勉強や就職活動に忙しい周辺をよそに、私は余裕綽々とラーメン屋のアルバイトとChaos通いに興じるようになります。横須賀の飲み仲間も増え、高校を卒業する頃にはいっぱしの飲ん兵衛に成長していました。

また友達関係に関しては、受験に無関係なバンドマンや単車乗りとの交流が中心になっていました。

酒、モーターサイクル、ロックンロールというゴールデントライアングル。典型的な横須賀野郎の出来上がりというわけです。底無しにドップリ嵌りました。


ハンドボール部時代に鍛えた瞬発力と根性は、若い私を縦横無尽に動かし続けます。Chaosのマスターに憧れた私は、米ヶ浜のカクテルバーで17〜5で働き、飲食店開業資金を貯め始めます。モーターサイクルは、ミーハーなアメリカンから、空冷2ストローク2発1978年製RG250Eに乗り換え、ロックはドラムを叩き始めました。
RG250E[お疲れ様。僕のRG達。]
http://aizawa.livedoor.biz/archives/50749546.html


[馬鹿になって10年続けている事。]
http://aizawa.livedoor.biz/archives/50245305.html

暴走劇のはじまりはじまり。

ミスジャッジ

先日、ある決定事項を部下に説明したところ、すぐに反論されました。しかし、私の考えは変わらなかったので、そのまま進めさせました。

数日後、再度、反論を聞き、よくよく話し合い私自身考え直すと私の判断が間違っている事が分かりました。ミスジャッジをしてしまいました。

翌朝、関係者にミスジャッジをした事、前回の判断を撤回する事、責任は私が持つ事を報告し、早速対応頂きました。大きな混乱も無かったので、ホッとしました。

私のミスを指摘してくれた部下に感謝していますし、誇りに思います。今後も違うものは違うとはっきり言える環境、忠告やアドバイスを素直に聞ける信頼関係がある職場にしていこうとあらためてめて思う新年度の一日です。
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ