相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2008年07月

乾杯!

この3日間、多くの方と乾杯させていただきました。ありがとうございます!

木曜日は本郷で出版社に勤務されるSさんと乾杯。

金曜日は品川で学生時代の仲間と乾杯。

香港に住む後輩と、国際結婚してアメリカに移住した後輩が同時期に一時帰国しているので、みんなで会おう!といった具合です。思い返せば私も2月まで上海暮らしでしたので、仲間と会うのは実に2年振りでした。

昔からの仲間という事もあり、一次会、二次会と乾杯も弾んだのは言うまでもありません。

2次会もたけなわというところで、お友達のFさんからお誘いを受けていた某パーティーの呼び出し電話がかかってきました。続きを読む

ゴルフデビュー

先輩からお誘いいただき、ゴルフコースデビューする事になりました。

上海駐在時にコースをまわった事があるのですが、日本のコースは学生時代に体育の授業で体験しただけで、本格的にまわるのは今回が初になります。

まずは上海の久光で購入したゴルフシューズやグローブなどの道具の捜索からはじめなければなりません。

8月9日までに最低1回は練習に行きたいと思います。教えていただける方、募集中です!

本郷で元広告代理店の方と会食

昨晩は本郷で出版社に勤務されるSさんと会食。Sさんは前職で印刷会社系の広告代理店に勤務されていました。主に不動産広告のご担当。

実は私もディベロッパー、不動産仲介のクライアントを担当していた時期がありました。しかも同じN社を担当していた事もあり、話が噛み合いまくってしまいました。

ディベロッパーは金曜日の朝刊に新聞折込を実施します。

チラシの校了は当週の火曜日がギリギリです。

よくある話なのですが、月曜日にデザインの打ち合わせをして、無限の広がりを見せる抽象的な宿題をクライアント担当者から与えられ、そこから広告作成。

翌日校了のため、担当者に校正紙を持参するもつかまらず。泣く泣く担当者の自宅まで夜間に校了をもらいに行く。赤入れ無しの覚悟を決めて!

「ありましたよね!」と膝を打ち、会話に花を咲かせたのでした。

私も不動産仲介のクライアントを3社同時に担当していた時、校了日は臨戦態勢で出社したものです。懐かしい話です。

神田でW社長とランチミーティング

神田で某広告会社のW社長と初ランチミーティング。

共通の知人の方が多く、驚きました。

某ネット広告会社の方、某モバイル企業の役員の方、某商社の方、某出版系広告会社の方などなど。

それもそのはずW社長は、私も広告の受発注や制作案件でお世話になった某大手ネット広告会社の伝説の営業マン。現在は、ぱど時代の得意先でもあった某大手流通系企業グループの経営者。

>W社長
本日はお忙しいところありがとうございました!
いつか貴社媒体を売れるように頑張ります。今後ともよろしくお願いします。

本日発売!「小さなニュースに火をつけて売る!  パワーブロガーはお客をこうつかむ」松本拓也氏著

本日、松本拓也著「小さなニュースに火をつけて売る!  パワーブロガーはお客をこうつかむ」技術評論社よりを出版されます。

すっかり定着した感のあるCGMプロモーション、ブログプロモーションですが、成功事例を聞いた事があるでしょうか? いわゆるクローズドで展開されるプロモーションも少なくないため、広告業界関係者も意外とそのロジックについて知らない事があるようです。

広告業界の方にも、プロモーション担当の方にもおすすめの一冊です。小職もちょこっと登場している模様です。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<松本拓也氏著「小さなニュースに火をつけて売る!  パワーブロガーはお客をこうつかむ」>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51662054.html続きを読む

平日の夜粋な勉強会 講師は沢田隆氏

昨晩は、モバイル業界史上最速・最大級の勉強会「平日の夜粋な勉強会」通称「いきべん」に出席しました。

[平日の夜粋な勉強会]
http://ameblo.jp/ikiben/

今晩の講師は沢田隆氏(詳細下記URL参照)
[#111.モバイルを軸とした効果推奨型クロスメディアの成功の秘訣]
http://ameblo.jp/ikiben/entry-10112441406.html

沢田氏のクロスメディアの成功事例は、お得意先、代理店、媒体社ともどもメリットがあり、広告効果も高い好事例でした。

そして沢田氏の案件に対する熱い気持ち、営業の技術をうかがい、気付きの多い実りある勉強会でした。

>沢田様、関係者の皆さん
ありがとうございました!今後ともよろしくお願いします。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<平日の夜粋な勉強会 講師は平野敦士氏>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51651523.html

オーバーチュア・アカデミー認定プログラム

日々勉強を自分に課している2008年の夏です。

その一環として「オーバーチュア・アカデミー認定プログラム」のオンライン受講をはじめました。今さらながらリスティング広告の勉強をやり直します。

リスティング広告は、2009年度には2000億円(モバイル含む)を超えるマーケットに成長すると言われています。

キーワードを買うにしても、代理店として売るにしても、どのような立ち位置になるか分かりませんが、一通り勉強してみます。

まずは「プロフェッショナル・ベーシック」から。次に「プロフェッショナル・アドバンス」認定を目指してコツコツ頑張ります。夏の宿題の一つです。

昔の友とバーベキュー

今日は、ぱど時代の仲間達と多摩川沿いでバーベキュー大会開催!久しぶりに会う友人もいて、うれしい週末です。

今でもぱどで頑張っている人。
卒業して別の会社で頑張っている人。
結婚して子育てに頑張っている人。
走り回る子供たち。

みんな頑張ってます。

20代を共に過ごした友人達と懐かしい話に花を咲かせつつ、あらためて頑張ろう!という思いが湧いてきました。

>皆さん
帰り道、豪雨に降られ濡れ鼠になりました。また遊びましょう!!

ストックデールの逆説

ストックデールの逆説
「どれほどの困難にぶつかっても、最後にはかならず勝つという確信を失ってはならない。

そして同時に

それがどんなものであれ、自分がおかれている現実のなかで もっとも厳しい事実を直視しなければなならない。」
−ジェームズ・C. コリンズ (著)、「ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則」より−


陰陽古代中国の思想に陰陽思想があります。国語の授業で習った対義語も陰陽の一つとも言えるでしょう。


ストックデールの逆説も陰陽とも言え、[理想⇔現実]つまり、理想を実現するためにはもっとも厳しい現実を直視しなければならい、という事です。

仕事人としての具備要件で考えると[論理性⇔情熱]つまり、優れたは仕事人は論理性と情熱を兼ね備えていなければならない、という事でしょうか。前述を前提とするならば、仕事人として自分に足りないものは何かを検討する判断材料になるかもしれません。

このような原則を示したジム・ストックデール将軍に敬意を表します。

サプライズ寄せ書きに感謝感激

今日、6月30日まで勤めていたぱどの皆さんから寄せ書きが届き、驚きました!ありがとうございます。全て読ませていただきました。

多く部署の方、多くの営業所(過去の在籍を含め)の方から寄せ書きをいただきました。あたたかいメッセージに感動しております。

私がぱどに在籍していた大半は、20代の青年期です。特に20代の私は、無鉄砲なところがあり、危険な挑戦にしか興味を示さない冒険家、はたまた詰め腹を良しとする志士風情の郷士ような人間だったかもしれません。

このような人間とは、理論的な会話が成立し辛かった事もあろうかと思います。そのような未熟な私とお付き合いいただいた皆さんに、心から感謝しています。

また30代に突入したここ2年は、担当プロジェクトに没頭していた事もあり、ほとんど皆さんと接する機会がありませんでした。この2年間の経験を、ぱど時代の後輩の皆さんにお伝えできなかった事は、心残りでもあります。

しかしながら、またどこかでお会いする機会もあろうかと思います。その際はどうぞよろしくお願いします!
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ