相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2008年08月

平日の夜粋な勉強会 講師は真田哲弥氏

今晩のモバイル業界史上最速・最大級の勉強会「平日の夜粋な勉強会」通称「粋勉」の講師は、「ネット起業! あのバカにやらせてみよう」でも有名なKLab社長の真田哲弥氏です。


[#118【六本木ヒルズ開催】あのバカにやらせてみよう。その後。]
http://ameblo.jp/ikiben/entry-10124993626.html

真田社長はモバイル業界では知る人ぞ知るサイバードの創業者でもあられます。

楽しみです。いざ六本木へ!

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<平日の夜粋な勉強会 講師は沢田隆氏>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51680928.html

平和島公園でバーベキュー

品川駅から京浜急行で実家のある横須賀に帰ろうと快速特急を待っていたところ、学生時代の同級生から電話が鳴りました。

「平和島で肉焼いているから来いよ!」という不躾な勧誘電話でしたが、京急沿線という事で10分ほどで到着できるので、誘いに乗っかってみました。
平和島の青空

ビールを片手に平和島公園を訪れると、中国から帰国後はじめて顔を見る面子もおり、昔話やら近況話やらで盛り上がり、肴の味はさておき酒もすすみました。

そのうち誰かが、水道を水鉄砲かわりにけしからん悪戯をはじめました。

「エスカレートするからやめろよ」という私の意見は全く採用されずに、案の定、水鉄砲合戦に発展し、濡れ鼠集団と化したわけです。

子供染みた遊びではありますが、童心に返るたまの休日というのも気分転換になるものです。

>MGの皆さん
また遊びましょう。

>横須賀の後輩Mさん
MBA頑張ってください。無事、取得できたら教えてください。

私の見た中国 新疆ウイグル自治区トルファン市の火焔山

以前、西安から新疆ウイグル自治区のウルムチ市まで、いわゆるシルクロードに沿って旅をしました。

トルファン市は、古くからシルクロードの交通の要所として栄えた古代都市。車師前国や高昌国の遺跡が存続しており、現在は観光都市として夏季には多くの観光客で賑わっています。

西遊記で鉄扇公主と孫悟空の戦いの場になった事で有名な火焔山は、トルファン市外から10キロほどに位置しています。燃え上がる炎のような山肌から、火焔山と呼ばれるようになったと言われているそうです。

孫悟空が出迎えてくれます。
孫悟空と火焔山

火焔山の中腹に位置しているベゼクリク千仏洞からは火焔山山頂を望む事ができます。
ベゼクリク千仏堂から眺める火焔山

真冬のベゼクリク千仏洞は観光客が皆無で、ウイグル族のガイドのみ。極寒の中、悠久の古代王朝時代に逆戻りしたような錯覚を覚えます。

ベゼクリク千仏洞の入山口界隈で、火焔山とトルファンの旅をともにしたサンタナの写真を撮りました。続きを読む

私の見た中国 新疆ウイグル自治区ウルムチ市の串羊肉

以前、西安から新疆ウイグル自治区のウルムチ市まで、いわゆるシルクロードに沿って旅をしました。

ウルムチ市は沿岸から最も離れた内陸最大の都市と言われる大都会です。続きを読む

渋谷のEG社汽泪諭璽献磧爾肇薀鵐船漾璽謄ング

本日はココのところ広告業界で評判のEG社汽泪諭璽献磧爾判唾でランチミーティング。

ネットストラテジーの平野社長にランチミーティングのコツを教えていただいてから、実践するようになりました。

今日はお互いに縁のある横浜関内あたりの世間話から、業界情報までもろもろ情報交換させていただきました。

>汽泪諭璽献磧
昇進おめでとうございます!いつか横浜で飲みましょう。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<平日の夜粋な勉強会 講師は平野敦士氏>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51651523.html

甲子園

夏の甲子園が開幕しました。今大会は90回記念大会という事で、例年より6校多い55校が出場しています。

そんな折の昨晩、谷中の夜想庵で飲んでいた所、甲子園帰りの友人と出くわしました。母校の応援のため、前泊して応援に駆けつけたそうです。

彼の母校は応援むなしく負けてしまったそうですが、私自身野球が好きで、野球部だった時期もあるので、野球話で盛り上がりました。

人生でたった一度きりしかない高校時代。「悔いの残らないように」なんて奇麗事が通用する世界ではないかと思いますが、必死に取り組んだ経験が、いつか自分を助けてくれる事でしょう。

現役の皆さん、いち高校野球ファンとして応援しております。

ちなみに我が母校は、神奈川県予選の3回戦で残念ながら負けてしまいました。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<相澤謙一郎の起業史 4[19歳 はじめての起業]>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51088973.html
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ