相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2009年01月

あいざわけんいちろうの音相分析

お取引先の社長殿に「あいざわけんいちろう」の音相分析をしていただきました。
「あいざわけんいちろう」の音相分析

表情解析は「シンプルな明確さ」が83.3と極めて高い反応を示しています。確かに私は「シンプルな明確さ」が好きで、「不透明」「不明確」なことが嫌いな性格です。

コンセプトバリューは「女性ミドル層」が80.0と高い反応を示しています。

40〜50代女性ということでしょうか。確かにエステサロンの女性オーナー様には、かなり広告出稿を頂いてましたが、関係があるのでしょうか。

[音相システム研究所]
http://www.onsosystem.co.jp/

梅子四回目の開花

2006年に湯島天神で購入した梅の梅子が四回目の開花。
梅子

年々、花が少なくなっていますが、今年も咲いてくれて嬉しいかぎりです。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<梅子2年目の開花>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51071754.html

integrity

integrityという言葉を教わりました。その方はこの言葉をとても大切にされています。

integrity

【名】完全、無傷、(領土の)保全、誠実、正直、高潔

完全であることは難しいですが、正直でありたいと思います。

横須賀に帰郷

元旦から横須賀に帰郷。家族や親戚と飲み語る。

翌日は祖父母のお墓参りがてら、生まれ育った走水を訪れる。久しぶりに眺める走水からの富士山は昔とかわらず勇壮で美しい。
走水から眺める富士山


生まれ育った元実家のすぐ隣の走水神社で初詣。誓いをたてる。
走水神社

走水神社境内

故郷で鋭気を養い、また仕事場である東京に帰る。

いつかこの東京湾を眺めながら、昔のようにゆっくり過ごす日が来るのだろうか。今は目の前の目標に向かって、走り続けるしかない。
走水神社から遠く東京湾を臨む

謹賀新年

新年、あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

今年は年明け早々、谷中の妙行寺で除夜の鐘を突きました。
谷中妙行寺

その足で上野桜木の寛永寺で御参りを済ませました。何はともあれ健康に一年を過ごせれば幸せなことです。
寛永寺

寛永寺

昨年の年越しは、孫権が建立した龍華寺で迎えたことを思い起こすとこの一年も激動でした。

2009年も全力で頑張ります!

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<龍華寺にて年越し>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/51459853.html
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ