相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2015年02月

横須賀谷戸オフィスのスタッフ拡充につき什器搬入!

横須賀谷戸オフィスのスタッフを大幅に拡充したいので、本日、都内から机×3、椅子×1、ホワイトボード×1、什器×1を搬送。
torakku

気合で一人でトラックに積む込み横須賀へ!軽トラだったことと、荷物が多いので、安全のため下道で行ったところ、スピードが出せないこともあり横須賀まで3時間。。。バイク感覚で考えていたので、イタいタイムロス。
yato

軽トラを谷戸の階段ギリギリまで持っていき、そこからは手動搬送。階段の下に小さく見える軽トラから什器などを谷戸オフィスまで運びましたが、正直、つらかったです。今まで、谷戸オフィスに様々な物資を運んでいただいた皆さんに心の中で感謝の気持ちを反芻しました。

無事、什器の搬入も完了!あとは張飛、関羽級の武将を待つのみ!

経済産業省内システムの選定コンテストにて優れたソリューションとして紹介されました。

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県大垣市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、ITベンチャー企業による経済産業省内システムの選定コンテストに参加し、優れたソリューションとして紹介されました。

タイムカプセルは、アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
を中心とした様々なITソリューションで、多種多様なフィールドで今後も「スマホアプリで地域活性化」をテーマに活動してまいります。

(参照)
「政府調達へのベンチャー企業参入に向けて、ITベンチャー企業による経済産業省内システムの実証的開発・導入を開始しました」
http://www.meti.go.jp/press/2014/02/20150216003/20150216003.html


■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県大垣市今宿6--52--16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
事業、GIFUアプリデザインセンター事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058−214−9760(代表)
Fax:058−214−9761
email:timecapsuleplus.inc@gmail.com

ヘディングで野球!?「ヘディング・ザ・ベースボール U-NO」をリリース致しました。

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県大垣市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、業界初?のヘディングベースボールゲーム「ヘディング・ザ・ベースボール U-NO」をリリース致しました。

【アプリ名】「ヘディング・ザ・ベースボール U-NO」

【利用料金】無料

【URL】https://itunes.apple.com/jp/app/heading-the-baseball-u-no/id961931488
TOP

GAME

HOW

あなたもこれで伝説の珍プレイヤーに?
落ちてくるボールをキャッチorヘディング!
のんびりしていると白いボールが落ちてランナーが進んでしまう。
注意してキャッチし、ハイスコアを目指そう!

金のボールはタップしてヘディングが出来る、
高得点だがその分ランナーが進む、
落としてもランナーは進まないので見逃すのもOK!
リスクを恐れずヘディングするか?
それとも堅実にボールをキャッチするか?
ハイスコアの選択はあなた次第。

レッツ、ヘディングベースボール!!

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県大垣市今宿6--52--16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
事業、GIFUアプリデザインセンター事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058−214−9760(代表)
Fax:058−214−9761
email:timecapsuleplus.inc@gmail.com

当社代表、相澤謙一郎がトークセッション『高校生サマーキャンプ、オータムキャンプを通して見えてきたこと』に登壇いたします。

kyouiku_title2015

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県大垣市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)代表の相澤謙一郎が、2月25日(水)にソフトピアジャパンで開催されるトークセッション『高校生サマーキャンプ、オータムキャンプを通して見えてきたこと』に登壇いたします。

■概要
「教育分野のIT活用セミナー2015 〜この1年で何が変わったか?〜」
教育におけるIT活用の現状や課題、最新動向とともに、この1年県内で実際に教育の情報化に取り組んだ県内の教育機関及び企業の実践事例を紹介するセミナーを開催します。

■開催日
平成27年2月25日(水) 13:30〜16:30

■会場
ソフトピアジャパン センタービル1F セミナーホール
(岐阜県大垣市加賀野4丁目1番地7)

■トークセッション 高等学校での実践事例
15:40~16:30
『高校生サマーキャンプ、オータムキャンプを通して見えてきたこと』
<モデレーター>
 公益財団法人ソフトピアジャパン 理事長 熊坂 賢次 
<登壇者>
県立岐阜商業高等学校  教諭     澤田 幸男 氏  
タイムカプセル株式会社  代表取締役 相澤 謙一郎 氏  
株式会社パソナテック   グループ長  大池 牧子 氏  
岐阜各務野高等学校   教諭      日々野 清高 氏 
株式会社GOCCO.    代表取締役  木村 亮介 氏    
株式会社間チルダ     代表取締役  白鳥 啓 氏

■申込
下記よりお申込ください。
URL:http://training.softopia.or.jp/event/20150225/

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県大垣市今宿6-52-16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058−214−9760(代表)
Fax:058−214−9761
email:timecapsuleplus.inc@gmail.com

ネットトラブル対策アプリ「ねっととらぶるばすたぁ」が中日新聞、岐阜新聞の記事になりました。

岐阜県「安心ネット啓発運動」の一環として、岐阜県立大垣商業高等学校情報科システム類型3年生の生徒の皆さん、岐阜県教育委員会の先生方、そしてタイムカプセルが共同で開発したネットトラブル対策アプリ「ねっととらぶるばすたぁ」の反響が広がっています。

■ネットトラブル対策アプリ「ねっととらぶるばすたぁ」をリリース
http://timecapsuleinc.org/2015/02/04/net-troublebuster/

■中日新聞にて当社と大垣商業高等学校のアプリ共同開発の取組みが記事になりました。
http://timecapsuleinc.org/2015/02/04/ogakishogyo-app_media/

■岐阜新聞にて当社と大垣商業高等学校のアプリ共同開発の取組みが記事になりました。
http://timecapsuleinc.org/2015/02/07/gifushinbun20150207/

近年、インターネットの普及により「いじめ」が潜在化し、ネットでの「見えないいじめ」になってきています。この「ネットトラブル」を解決するため、「ねっととらぶるばすたぁ」の企画を立てることになりました。

しかし、どんな「ネットトラブル」が起きているのか、インターネットがなかった時代に過ごした38歳の当方には、ニュースで取り上げられるようなことは知っていますが、現実を知りません。したがって、全校生徒の皆さんにアンケートに協力いただき、市場調査。その結果に基づき、生徒の皆さんや先生方と協力の上、クイズ形式のQAを作成。コンテンツの準備も進めつつ、生徒の皆さんにはアプリを開発するためのプログラミングスキルとデザインスキルを習得いただき、弊社スタッフもサポートをしながら、約3ヶ月でアプリを完成させることができました。

■ねっととらぶるばすたぁ
https://itunes.apple.com/jp/app/nettotoraburubasuta-a/id958459095?l=ja&ls=1&mt=8

生徒の皆さんは、自分たちでコンテンツを作り、コーディングをして、デザインをして、自分たちのもっとも身近な問題解決につながるサービスを作っていただきました。この自己解決の経験を4月からの新生活で活かしていただきたいです。

また、新たに中学や高校に入学する生徒の皆さん、そして保護者の皆さんには、このようなことが起こりうるという事実と、その時の対処法につき、事前に適正な知識を持っていただきたいです。

当方の世代にも「いじめ」はありました。何の生産性もない行為ですが、将来の目標が明確でない世代、やや下世話な表現ですが損得勘定ができない世代ですから、「いじめ」を撲滅することは難しいでしょう。「いじめ」の場に遭遇した時の対処法などの知識を持ち、心や体に深刻なダメージを受けないようにしていただきたいです。今回の取組みを第一歩として、「思いやり」のある社会、チームワークのある社会を目指して、今後もアプリ開発に全力を尽くしてまいります。

ご協力いただきました岐阜県立大垣商業高等学校情報科システム類型3年生の生徒の皆さん、岐阜県教育委員会の先生方、そして当社スタッフの皆さん、ありがとうございました!

[2015年2月3日(火) 中日新聞]
中日新聞270203

[2015年2月4日(水) 中日新聞]
中日新聞20150204

[2015年2月7日(土) 岐阜新聞]
岐阜新聞20150207

2015年2月20日(金)無料セミナー「IT企業による地域活性化事例〜カマコンバレーの成功とソフトピアの可能性〜」を開催いたします。

kamacon20150220

2015年2月20日(金)、ソフトピアジャパン・ドリームコアにて株式会社関心空間代表取締役宮田正秀氏をゲストに招き、無料セミナー「IT企業による地域活性化事例〜カマコンバレーの成功とソフトピアの可能性〜」を開催いたします。

■日時
2015年2月20日(金)19時〜20時30分

■場所
ソフトピアジャパン・ドリームコア2Fメッセ(大垣市今宿6-52-16)
http://mobilecore.net/access/

■セミナー概要
「IT企業による地域活性化事例〜カマコンバレーの成功とソフトピアの可能性〜」
徳島県の神山町や美波町、福井県の鯖江町などITによる地域活性化事例が注目されています。
その中でも『この街を熱くしたい人を、ITで全力支援します!』 というコンセプトで活動している鎌倉市のカマコンバレーは、クラウドファンディングのサービス(※iikuni)が立ち上げられたり、実際に企業が誕生したり、多くの実績を生みだし、もっとも注目される地域のひとつです。
今回はカマコンバレーの会員であり、IT関連企業、関心空間の代表とつとめる宮田正秀氏をゲストにお招きして、カマコンバレーの活動をご紹介いただきます。
皆さんで成功の要因を紐解き、地域活性化について岐阜県及びソフトピアの可能性をディスカッション形式で考えていきたいと思います。

(参考)
カマコンバレー
http://kamacon.com/

miyataゲスト:宮田正秀氏
株式会社関心空間 代表取締役。 カマコンバレーメンバー。
2001年にスタートした口コミサイトの草分け「関心空間」 の開発・運営のほか、企業向けWEB構築・アプリ開発に従事。また、Twitter登場時にいち早く地域とTwitterを結びつけるサービスを開発、さらにO2Oの実証実験サービスへの参画をきっかけに、IT・ソーシャルメディアと地域活性にもコミット。
鎌倉を拠点にITで地域活性を支援する「カマコンバレー」のメンバーとしても活動。地域クラウドファンディングの運営、禅寺でのハッカソンの企画・運営など、様々なプロジェクトに参加中。ほかに、ミュージシャン佐野元春、EPOのWebMasterも10年以上にわたってつとめている。

aizawa司会進行:相澤謙一郎
タイムカプセル株式会社 代表取締役
横須賀のドブ板通りで学生時代に起業後、発行部数世界一のフリーペーパーを発行する株式会社ぱどにて新規事業開発に携わる。2008年中国より帰国後、株式会社ユニメディアを経て、2010年Eagle創業に参画後、300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。1999年から10年間に渡り日本及び上海で取り組んだ地域情報ビジネスの集大成として2013年、岐阜県大垣市にタイムカプセル合同会社を創業。


■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県大垣市今宿6-52-16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058−214−9760(代表)
Fax:058−214−9761
email:timecapsuleplus.inc@gmail.com

スタジアムに行って「空間認識能力」を鍛えよう!!

米山先生曰く、「スポーツ観戦は、体にも脳にも良い」とのこと。

■スポーツ観戦は、体にも脳にも良い
http://www.nikkeibp.co.jp/article/miraigaku/20150129/433636/?n_cid=nbpbpn_tg

特に気になったのは「空間認識能力」。
ハンドボールでは(当時はこの言葉がまったく知りませんでしたが)この「空間認識能力」が鍛えられます。自分は、攻守の切り替え時に、キーパーから一番はじめにボールをもらい攻撃の起点を作る役割を与えられていました。その際、味方のサイドプレイヤーは、すでに両サイドを駆け上がっています。相手のサイドの戻りが遅ければ、全力疾走する味方のサイドプレイヤーにドンピシャのパスを送ることができれば、相手キーパーと1対1の局面を作ることができ、得点の可能性が高まります。その際、ボールの位置、高さ、起動、スピードなどを瞬時に判断してパスを送ります。「空間」を瞬時に見極め、それを己の体に転化するのです。

パスが通りそうも無ければ、もう少し近いプレイヤーへのパスを検討、稀に前方がぽっかり空くことがあるので、その場合は、自ら相手ゴールを狙うこともあります。ワンドリすれば、ロングシュートを放つ地点まで十分に達すことができるからです。

ハンドボールは、攻守切り替え時だけでなく、様々な局面で「空間認識能力」が求められる競技でした。若い頃は、この力を使って、人混みの中を誰にも触れること無く疾走したりしたこともありました。

「空間認識能力」は経営にも求められるとのこと。当時とは比較にならない程、身体能力は衰え切っていますが、これだけは地獄の練習の中で鍛えてきたので、多少なりとも優位性がありそうなので、己の強みとして今後も鍛えていきたいと思いました。そして、もうすぐ新しいシーズンがはじまります。今シーズンは、より積極的にスタジアムに足を運んで、「空間認識能力」を鍛えていきます!
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ