相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2016年05月

横須賀で無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」開校

banner_yokosuka-3

横須賀で無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」が開校します!!「誰でも平等にプログラミングを学ぶことができる環境を横須賀につくりたい」という思いが実現できました。

まずは学生向けとなりますが、徐々に受講生の幅もひろげていきたいと思っています。プログラムに挑戦したい中学生、高校生、大学生、専門学生、高専生、ぜひ一緒に横須賀を盛り上げるアプリを作りましょう!

■ヨコスカプログラミングスクール
http://timecapsuleinc.org/yokosukavalley-school/2016/05/27/programmingschool/

■学生向けの無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」の講師を担当いたします。
http://timecapsuleinc.org/2016/05/27/yps/

商売の原点

19歳で起業(当時は起業という言葉すら知らなかったが)して20年。ありがたいことに取材の依頼をいただき、深夜に昔の写真を掘り起こしていたらバーテン時代の写真がでてきた。
50

20

1996年ドブ板の一本の裏通り、大黒湯の前で6坪のバー「L.A.B」を開業。連日連夜のにぎわいで約5年間、カウンターに立つことができた。店を開けて、夜中に閉店してから飲み歩いて、朝方仮眠してから昼間の仕事に行きつつ、バンドを幾つも掛け持ちする生活。単車一台でどこにでも行くことができた。散々やりたい放題やったので、これからの起業生活は次世代の若者を育む、商売をさせてもらっている地域に還元することに専念したい。

ドブ板が商売の原点。あれから20年経って、いまでになにひとつ成功していない己の愚かさに呆れつつ、6坪の飲み屋をはじめた頃のチャレンジ精神だけは忘れず今日も明日も挑戦!!

東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望

ASCII.jpさんに「東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望」と題して、5回に渡り、横須賀市の取り組み、ヨコスカバレーの取り組み、タイムカプセル谷戸オフィスの取り組み、ヨコスカテラスの取り組みを記事にしていただきました。ほとんどの取材に参加させていただきましたが、座談会形式で行われた取材を大谷さんにしっかりまとめていただきました。かなりぶっきらぼうな表現が多いですが、率直な思いということで、大目に見ていただければ幸いです!今後も横須賀の魅力、文化を全力で発信していきたいと思います!

■第1回:吉田雄人市長に聞いた「横須賀で今なにが起こっているのか?」
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159593/

■第2回:横須賀再生に賭けるタイムカプセル相澤さんと谷戸を歩く
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159601/

■第3回:ヤンキーだらけは本当か?地元出身者が横須賀の今を語る
http://ascii.jp/elem/000/001/163/1163211/

■第4回:地元ブランド「ヨコスカネイビーパーカー」を生んだコワーキングスペース
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159611/

■第5回:市長も飛び入り!ヨコスカバレーのメンバーが中央酒場で熱く語る
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159695/

月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ