相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

2020年05月

リモートワークでリアル三国志!? 〜地方に眠っている諸葛亮をさがせ〜【タイムカプセル大学 Vol.1】

タイムカプセル大学1

今週からはインタビュー形式でお届け。3年目のアカリのインタビューに、学長アイザワはどのように答えるのでしょうか。

――タイムカプセルはいつから複数の拠点での事業をはじめたのでしょうか?
まずご縁があって岐阜で創業し、その後、函館や横須賀にも拠点を作っていきました。そこで手応えを感じたので、全国に拠点を増やして全国制覇!を目指すようになりました。

――今現在、アイザワさんは都内在住、本社は岐阜ですが、創業時はアイザワさんは岐阜で暮らしてたんですか?
東京は妻の実家の近くで、創業したときからずっと自宅はその辺りです。とはいえ、創業時は週に2日は社員と一緒に共同生活(メゾン東大垣という団地で)を送っていました。でも、半分以上は離れて業務していましたね。

――最初から離れていたんですね!リモートワークだからこそのトラブルとかあったんでしょうか?
やっぱり最初はコミュニケーションミスが多発しました。それに、相手がどういう状況で仕事をしているかが見えないので、適切に仕事を振ることも出来ず、出勤一時間後に「ところで今日は何をすれば良いんですか?」と連絡が来て絶望したこともあります。
でも、勇気づけられたこともありました。

――どんなことがあったんでしょうか?
大垣商業高校でアプリ開発講座を担当していたんですが、そこで知り合った佐藤さんという高校生が、プログラミングを通してAIに興味を持ったんですね。それでAIに強い教授のいる、はこだて未来大学に進学したんです。彼は(進学が決まった後)高校時代にうちでアルバイトしていたので、ある時、函館まで様子を見に行ってみたんですよ。そこで、「学校にプログラミングできる人がたくさんいるから、働いてもらったらどうか」と提案を受けました。じゃあやってみようとなって、マンションの一室をオフィスにしたら、数ヶ月でメンバーが10人くらいになったんですね。短期間で10人の開発チームを作るのは都内では難しいです。この体験を通じて地方に可能性を感じました。函館では、今でも新卒採用やアルバイト採用を毎年行っています。

――そんなに簡単にオフィスが増えるんですね…!?笑
はい。自分も全く想像していませんでした(笑)人の出会い、つながり、ご縁に身を委ねると、全く想像しないことが起こるので、今ではそれを楽しんでいます。もちろん、近くにいないと体調不良やちょっとした異変にすぐに気が付かないというデメリットはあるものの、いろんな可能性のあるメンバーと働けるという夢があります。
僕は信長の野望や三国志が大好きなんです。

――信長の野望?
コーエー(コーエーテクノゲームス)が出している、歴史シミュレーションゲームです。僕は信長の野望や三国志が大好きで、50回くらいクリアしてるんですよ。
コーエー_相澤謙一郎

――あの、アイザワさん……?
武将がどの年次にどの地域にあらわれるか、完全に把握しています。まだ登用されていない有力武将を見つけた時はやった!!!って思いますよね。三国志も信長の野望もバラツキはありますが、全国に有能な武将が時代を追って登場してきます。

リアルもそうなんです。素晴らしい人材は、どこに眠っているかわからない。ゲームのように攻略方法もない。だから、自分は全国に拠点を作って、新しい出会いを繰り返して、まだ見ぬ天才を見つけたいんです!!

現代の諸葛亮は、あなたかもしれない!!!!!

【アスリートのエンジニア化】プロジェクト開幕

スポーツ(試合)ができない。教室でプログラミング講座を開講できない。それならば、スポーツができないアスリートの皆さんにオンラインでプログラミングを学んでいただこう!そんな体育会系ポジティブシンキングで【アスリートのエンジニア化】プロジェクトが開幕!

すでにプロテニスプレーヤーの秋山みなみ選手がWEB制作を学び、ご自身の公式サイト開発に着手しています。道を極めたアスリートだからこそ実現できるクリエイティブの世界がある。アスリートはすごい!それをITの世界でも表現していきます。

興味のあるアスリートの皆さま、プロスポーツチームの皆さま、相澤まで連絡ください。新しい道を切り拓きましょう。
スポーツフィールド

「スポーツ×ITで地域活性化」をミッションに活動するタイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市 代表取締役:相澤謙一郎)は、スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠 克志)と「アスリートのエンジニア化」のために、共同でプログラム開発をスタートいたしました。

各種スポーツチームに在籍している現役のアスリートが現状の就業先や収入面のみならず、引退後の多様な選択肢が得られるようなサポートが今まさに必要だと感じております。ビジネススキルの向上を図りつつ、現役中の就労支援(デュアルキャリア)や引退後の就労支援(セカンドキャリア)を二社で実現すべく、協業パッケージとしてまとめ、今後展開してまいります。

■トライアル第一弾
プロテニスプレーヤーの秋山みなみ選手がトライアルでホームページ作成プラグラムに参加しております。なお、トライアルのプログラム受講終了後も、二社で中長期的にサポートしてまいります。

秋山みなみ選手にはWEB制作講座を受講いただき、HTML、CSS、Ward Pressのカスタマイズを学んでいただきました。現在、ご自身の公式サイトの制作を進めています。
akiyama_minami

■タイムカプセル株式会社
URL:https://timecapsuleinc.org/
「スポーツ×ITで地域活性化」をミッションに活動しております。プロ野球12球団&侍ジャパン公式ライセンスアプリ、サッカー日本チーム公式ライセンスアプリ、横浜F・マリノス公式アプリ、阪神タイガース承認アプリ、楽天イーグルス公式アプリの一部、東京六大学野球連盟公認アプリなどの開発・運営実績があります。「地域のスポーツチームが元気になれば、その地域も元気になる!」を合言葉に日本全国のスポーツチームの活動をITを通じてサポートさせていただいております。

■株式会社スポーツフィールド
URL:https://www.sports-f.co.jp/
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:(本社)〒500-8328 岐阜県岐阜市五反田町10番地3階
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:https://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8328 岐阜県岐阜市五反田町10番地3階
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
スポーツフィールド
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ