各社新聞の一面でも取り上げられたが、セブン&アイが西武・そごうを傘下に組み入れた。

セブン&アイHDの主力事業は言わずとしれたセブンイレブンジャパンだ。

セブンイレブンは現CEOの鈴木敏文会長が、イトーヨーカ堂役員時代に個人所有の自社株を担保に入れようか、という程の覚悟で会社を納得させ臨んだ新規事業だと聞いた。

ぱども規模自体は及ばないが、代表の倉橋が荏原製作所の新規事業(その後、1992年MBOにより荏原製作所から独立。) としてスタートした事業。

願わくば私も不退転の決意と覚悟を持って、独立独歩自分の手で事業を愛情を持って育んでいきたい。