私の郷里、横須賀の大好きな居酒屋「武蔵屋」のおばちゃんが引退します。今月限りをもって「武蔵屋」も閉店の予定との事。今日、同級生からの電話で知りました。
横須賀が誇るモストディープ且つ、上手くて、安くて、朝までやってて、優しい最高の居酒屋でした。一歩裏が赤線街なので、いつもポン引きのお婆さんに声をかけられるのも慣れたものでした。(お婆さんもいつからか見かけなくなりました。)

ライブの打ち上げや、仕事の後の一杯、東京の友達を連れてきたり、それと随分やけ酒を飲んだ事もありました。締めの一杯に行く時は、いつも三時か四時。店を出るときは朝焼けが眩しかったものです。

若い頃は、グデグデになりながらオートバイで帰りました。途中、運転不可能になり国道16号の海内線、通称マボチョクの防波堤で昼まで寝た事も何度かありました。定職に就くまでの私は、四六時中酔っ払っていたような気がします。

トップガン、ゲリラ、ナパームなど基地の街、横須賀ならではの酒も「武蔵屋」ならではでした。そんな大好きな居酒屋「武蔵屋」が閉店するのは残念です。

今月は許される限り、横須賀に帰って「武蔵屋」で飲みたいと思います。私の周辺の方はご希望とあれば、割り勘となりますが招待します。