Eagle株式会社(本社:東京都新宿区、代表:藤永真至、以下Eagle)は、ジークラウド株式会社(本社:東京都江東区、代表:中根勇、以下ジークラウド)が主催し、Eagleが運営する2ヶ月10コマの受講でiPhoneアプリをひとつ作るマスターコース「iPhoneアプリ講座」第7期生の募集を開始いたしましたのでお知らせ致します。

iPhone・iPad ・iPod touch向けアプリケーションのダウンロードサービスApp Store(アップストア)は、iPhone5,000万台以上、iPod touch3,500万台以上、合わせて8,5000万台以上の巨大市場といわれており、20万ものアプリケーションが登録され、市場規模は24億米ドルともいわれております。アプリケーション開発者からも、その巨大な市場の魅力から支持を集め、2009年9月時点で約12万5000人の登録者がおります。

そのような市場環境の中、Eagleはより多くの開発者がiPhoneアプリ市場に参入することが市場の活性化につながると考え、ジークラウドが主催するRainbowAppsスクール「iPhoneアプリ講座」(http://school.rainbowapps.com/home)の運営をしております。

「iPhoneアプリ講座」は、10コマの受講コースでiPhoneアプリがひとつ開発できるという画期的なプログラマー養成コースです。

2009年11月より東京にて開講し、毎期50名以上の受講生が参加するなど活況を呈しております。また受講生や卒業生が開発したiPhoneアプリケーション(右記にて一部のアプリケーションを紹介しております。http://www.rainbowapps.jp/applijiman)が総合TOP10入りを果たすなどヒットアプリも生まれており、各種メディアにも多く取り上げられております。先日、日本でも発売され注目を浴びているiPad向けの講義も用意しております。
akiba

■「iPhoneアプリ講座」第7期概要
・講義回数:1講義×10回 (1講義約150分)

・開発するベースアプリ例
 1.デジタル時計アプリを作る
 2.吹き込んだ声のオリジナルピアノを作る
 3.撮影した画像に効果を入れるトイカメラを作る
 4.英単語を入力したら翻訳を呼び出す単語帳を作る
 5.もぐら叩きゲームを作る
 6.玉ころがしゲームを作る
 7.人工衛星から見た地球の風 景アプリを作る
 8.撮影した画像でぱらぱらアニメ作成アプリを作る
 9.お絵描きiPadアプリ
 10.動画収集&再生アプリ

・チューター紹介
藤永真至
1999年、友人の起業に誘われ、i-modeビジネスに携わる。自らが主催する、企業の垣根を飛び越えた勉強会(粋な勉強会/モバイル夜間大学)は、過去4年間で計400回、6,000人の参加人数にのぼる。
2010年、iPhoneアプリの世界一レーベルを作るべくEagleを創業。ジークラウド株式会社が主催するiPhoneアプリスクール、RainbowAppsスクールの運営を担当。すでに受講者は400名を超え、世界最大のiPhoneアプリクリエイター集団を目指す。

・開講スケジュール:隔週土曜日13時〜18時
2010年8月28日、9月11日、9月25日、10月9日、10月16日(1日に2コマの講義を行います)

・会場:アキバプラザ
〒101-0022 東京都千代田区神田練塀町3富士ソフト秋葉原ビル(セミナールーム1)
http://www.fsi.co.jp/akibaplaza/cont/plaza/seminar01.html

・主催:ジークラウド株式会社

・運営:Eagle株式会社

・お申し込み:下記フォームよりお申し込みください。
https://sites.google.com/a/rainbowapps.com/school/entry/


Eagle株式会社は、「異言語の人々が出会った時」の対話に特化したサービスを提供しながらも、iPhoneプログラマーの人材育成や、スマートフォンビジネスのセミナー開催など、国内のモバイル産業全体の発展と各企業の海外展開に尽力して参ります。

”Equip Your Language” by Eagle

【お問い合わせ先】
Eagle株式会社
http://www.eagle-inc.jp
〒169-0075東京都新宿区高田馬場4−28-29-101
info.eagle.inc@gmail.com

以上