本日は、県立岐阜商業高校三年生iPhoneアプリ講座の最後の授業だったので、即席ではあるが、修了証を授与させていただいた。7月からはじまった授業。生徒さん達はいつも通り、淡々と開発を進めていたが、生徒の皆さんの成長ぶりに一人、感動した。修了証には、いつも通りの思いつきで、「内定通知書」と思わず追記してしまった。

最後に生徒の皆さんに伝えた言葉は「あなたたちはスティーブ・ジョブズと仕事をした。彼は訳あって実の親に育てられることなく、大学も中退したが、世界一の会社を作った。あなたたちが社会に出れば苦しいことや、嫌な思いをすることもあるだろう。その時は、スティーブ・ジョブズと仕事をしたことを思い出して欲しい。どんな困難にも負けないで欲しい。」スタンフォードの映像をバックに生徒の皆さんに伝えた。

生徒の皆さんの活躍を心から祈っています。卒業制作アプリのリリース、楽しみに待っていてください!
受講修了証明書_県岐商


今日に至るまでの振り返り。
■2012年12月18日(火)中島課長のお誘いで、原さんと鶏ちゃん合衆国大忘年会!に参加。たまたま隣にいらっしゃった田中先生と出会う。
■2012年12月27日(木)県立岐阜商業高校さんに初登校(?)服部校長先生にご挨拶
■2013年2月1日(金)県立岐阜商業高等学校にてiPhoneアプリを制作する授業「プログラミング道場」を開催
http://www.eagle-inc.jp/recent-announcements/kengisho20130201
■2013年7月2日(火)県立岐阜商業高等学校生徒を対象としたiPhoneアプリ開発講座を開催
http://www.eagle-inc.jp/recent-announcements/kengisho20130702
■2014年2月11日(火)県立岐阜商業高校生徒によるiPhoneアプリが世界に公開!
http://www.eagle-inc.jp/recent-announcements/kenngishou20140212

奇跡の出会いの場を作っていただいた中島課長、そして服部校長先生、田中先生、上田先生、澤田先生、後藤先生、応援していただいた県庁の皆さま、そして(多分)激務の中、講師を担当してくれたEagle、タイムカプセルのスタッフの皆さんに感謝いたします。ありがとうございます。この火種は決して消えません!
写真

〈本日の講義の様子〉