banner_toranoana (1)

iPhoneアプリ開発講座「虎の穴」は、弊社の300本以上に及ぶ圧倒的なアプリ開発の経験、ノウハウを誰にでも分かりやすいよう体系的にまとめた講座内容となっております。また、岐阜県立岐阜商業高等学校殿などの教育機関でも当社が開発したカリキュラムを導入いただくなど、多くの開発者育成に貢献してまいりました。アプリ開発を基礎から学びたい方、また経験豊富な弊社スタッフと一緒にアプリを作りたいという方、大ヒットアプリ開発のノウハウを学びたいという方はぜひ、本講座の受講をご検討ください。

————————————————————————————————
■iPhoneアプリ開発講座「虎の穴」概要
————————————————————————————————
■受講スタイル
講義は横浜校、横須賀校、岐阜校、仙台校の各校にて事前予約制(事前に受講日時を受講生の皆様と相談の上、決定いたします)にて受講いただけます。オンラインでも受講することができますので、どの地域にお住いの方も受講可能です。事前に予習をいただいたカリキュラムについて、講師がポイントを説明いたします。その後、講師と1対1で、カリキュラムの不明点などの質疑応答にお答えする形で理解を深めていただきます。講義の際、カリキュラム以外の質問でも受け付けますので、どんどん講師に質問をぶつけてください。

■受講期間
iPhoneアプリ開発講座「虎の穴」は、個別指導型ですので、いつでも受講を開始することができます。講義は毎週1回、全10回の講座となりますので、10週間となります。10週間でオリジナルアプリの完成を目指しましょう。

■いつでも質問できる安心サポート
質問可能時間:24時間受付
下記時間内のご質問には即時回答いたします。対応時間以降の質問は翌営業日に返答いたします。
平日:9時〜18時
土曜日:9時〜18時
日曜日:15時〜22時
※祝日、夏季休暇、年末年始休暇を除く。

■開講時間
平日:10時〜22時
土日:10時〜22時
※平日18時以降、土日は、原則としてオンラインサポート(メール、チャット等)での対応となります。)
※祝日、夏季休暇、年末年始休暇を除く。

■会場
横浜校:横浜市中区野毛2-1-2河本ビル3F
http://timecapsuleinc.org/access/yokohama

横須賀校:横須賀市汐入町1-24-4
http://timecapsuleinc.org/access/yokosuka

仙台校:仙台市若林区卸町2-9-1INTILAQ2F
http://timecapsuleinc.org/access/sendai

岐阜校:岐阜市神田町6-7-2こがねビル4F
http://timecapsuleinc.org/access/gifu

※各校で受講いただくこともできますし、オンラインでも受講することができますので、どの地域にお住いの方も受講可能です。

■受講料
98,000円(税込)
※学割あり。
中学・高校・大学(大学院)・専修・各種専門学校の学生・生徒の方は、 上記の受講料から2割引きにて受講いただけます。 適用に際しては、学生証の提示が必要となります。 インターンシップ制度を利用される方はこちらをご覧ください。

■受講対象者
iPhoneアプリ開発スキルを習得したい開発経験初心者〜中級者の方
※全くの初心者の方でも予習をして頂ければ参加いただけます。

■お申込方法
下記、申込フォームからお申込ください。
http://timecapsuleinc.org/toranoana/entry/
※各種お問い合わせは右記までご連絡ください。虎の穴事務局/timecapsuleplus.inc@gmail.com

■講義内容
300本以上に及ぶ圧倒的なアプリ開発の経験、ノウハウを誰にでも分かりやすいよう体系的にまとめた講座「虎の穴」全10講座
・Lesson 0 事前準備
・Lesson 1 Hello World:Macの使い方とXcodeの使い方を覚えよう。
・Lesson 2 Objective-C:Objective-C言語のお作法を覚えましょう。
・Lesson 3 UIKitのパーツ:アプリを作る、パーツの使い方を覚えましょう。
・Lesson 4 タイマー:タイマー機能を使って自動で表示を変えましょう。
・Lesson 5 Storyboard:Objective-C、Swift専用の目で見てパーツを配置出来る機能の使い方を覚えましょう。
・Lesson 6 ピアノアプリ:ピアノアプリを作りながら、各端末に対応出来る設定を覚えましょう。
・Lesson 7 地図アプリ:地図を使ったアプリを作ってみましょう。
・Lesson 8 デコカメラ:カメラを使ったアプリを作ってみましょう。
・Lesson 9 タッチザナンバー:ゲームアプリを作ってみましょう。
・Lesson 10 オリジナルアプリ:自分でアイデアを考えたアプリを作ってみましょう。

■講師
aizawa相澤謙一郎
タイムカプセル株式会社代表取締役。2010年Eagle創業に参画後、300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。

master_yoshida吉田周平
Android・iOSの開発をこなす、現役プログラマー。阪神タイガース承認アプリ、楽天イーグルス公式アプリ、東京六大学野球連盟公認アプリ等の開発に従事し、豊富なアプリ開発の経験をもとに受講生の皆さんをサポートします。
講師から一言:「初心者の方でも安心して受講下さいませ。アプリのアイデア出しから、実装、テストに至るまでアドバイスさせて頂きます。」

master_kaizaki海崎惇志
ネイティブ系では、iOS・Androidアプリ作成を担当し、阪神タイガース公認アプリ「ミスタータイガース」や、「プロ野球年賀状」アプリ製作を担当。その他にも、HTML・CSS・JavaScript・Rubyなどといった言語や、サーバー構築も得意とする。また、地元の高校や大学向けのプログラミング講座の講師も担当している。
講師から一言:「アプリの完成までサポートします。一緒に頑張っていきましょう!」

master_suzuki鈴木陽介
iOS開発専任プログラマー。Storyboard、Autolayoutの使い方やHealthKit使用のアプリ開発まで何でもこなし、豊富なアプリ開発の経験をもとに受講生の皆さんをサポートします。
講師から一言:「iOSは難しくありません。楽しく学んで楽しく作りましょう。サポートさせて頂きます。」