ASCII.jpさんに「東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望」と題して、5回に渡り、横須賀市の取り組み、ヨコスカバレーの取り組み、タイムカプセル谷戸オフィスの取り組み、ヨコスカテラスの取り組みを記事にしていただきました。ほとんどの取材に参加させていただきましたが、座談会形式で行われた取材を大谷さんにしっかりまとめていただきました。かなりぶっきらぼうな表現が多いですが、率直な思いということで、大目に見ていただければ幸いです!今後も横須賀の魅力、文化を全力で発信していきたいと思います!

■第1回:吉田雄人市長に聞いた「横須賀で今なにが起こっているのか?」
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159593/

■第2回:横須賀再生に賭けるタイムカプセル相澤さんと谷戸を歩く
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159601/

■第3回:ヤンキーだらけは本当か?地元出身者が横須賀の今を語る
http://ascii.jp/elem/000/001/163/1163211/

■第4回:地元ブランド「ヨコスカネイビーパーカー」を生んだコワーキングスペース
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159611/

■第5回:市長も飛び入り!ヨコスカバレーのメンバーが中央酒場で熱く語る
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159695/