相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

小石川

チャリンコDAY

三連休最期の日はチャリンコDAY!

まずは早起きして小石川植物園へ。チャリンコで片道約30分。

大量発生の蜘蛛の巣を避けつつ、秋の実りを愛でながらの散策。日本の早秋を味わいました。

午後からはチャリンコで買い物。

まずは三ノ輪の某紳士服洋品店で仕事道具を購入。

三ノ輪から上野に移動し、焼肉街でチャンジャを購入。これは酒の肴にピッタリです。

その後、人込をかい潜って御徒町の吉池へ。刺身など購入し、帰宅。

明日は筋肉痛になることでしょう。

収穫祭@小石川植物園

秋の桜@小石川植物園早起きして自転車で小石川植物園に向かう。久しぶりの清清しい秋晴れ。天高く馬肥ゆ。実りの秋でもある。小石川植物園も銀杏やかりんの実がたわわになっている。

銀杏@小石川植物園本当は違反らしいが落ちている銀杏の収穫に没頭。近所の叔母さん達との会話も楽しみながら、数百個は拾っただろう。

自宅でよく洗い、天日干しに。秋の味覚。ビールのつまみに。
赤とんぼ@小石川植物園

精子発見の銀杏

精子発見の銀杏.jpg週末は秋らしく紅葉を見ようと小石川植物園へ。

職員の平瀬さんによって精子が発見された事で有名な銀杏の周辺には、無数のギンナンの実が落ちているのを見つけた。それがギンナン大会の始まりだった。

紅葉を楽しむどころか、焙り焼き、茶碗蒸しなどの肴(材料)にしようとギンナン拾いに集中。鼻呼吸を完全にシャットアウトしながら自宅で実をほぐし、天日干しにする。2〜3日干して冷凍しておけば、保存も利く食材になる。

今年の冬はギンナンに不足する事はないだろう。
続きを読む

ノーモアエアコンライフ

朝から暑い。冬を乗り切ったノーモアエアコンライフ。梅雨が明け、夏の陣が始まる…

どうせ暑いなら、蒸し暑い室内より屋外で美味い空気を吸うため小石川植物園へ自転車を走らせる。蝉や蝶や蜂は元気だが、陽射しのせいか人はまばらであった。

滝のように汗をかいた後は「この一杯のために生きてるね(生ビールを飲んで)」と言うため、着替えを持って銭湯に直行!
2005-0718-1359.jpgミソハギ科ミソハギ









オアシス 東京の「大」自然―三好弘一写真集

2005-0718-1402.jpgアカバナ科ヤマモモソウ

小石川植物園

小石川植物園.jpg東京大学大学院付属植物園の小石川植物園は、一面の草花に加え日本庭園も美しい。入場券の販売が入場受付ではなくて、斜向かいの飲料品などを販売する雑貨店で行われているのが不思議だ。
そこには歴史に裏側の謎めいた因果関係があるのだろうか。


日本植物研究の歴史―小石川植物園300年の歩み

ツツジ科セイシカ

ツツジ科セイシカ.jpg石垣島など南方諸島産のツツジ。白い花が清々しい。

ツツジ科八重霧島

ツツジ科八重霧島.jpg九州産の大柄なツツジ。深い朱色が印象的。

ツツジ科オオリュウキュウ

ツツジ科オオリュウキュウ.jpg南方系ツツジ。桃色と白の花が太陽に映える。

スズカケノキ科スズカケノキ

スズカケノキ科スズカケノキ.jpg全貌を写せない位の大木。

マメ科フジ曙

マメ科フジ曙.jpgマメ科らしい花と草。
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ