相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

タイムカプセル

横須賀市のサービス付き高齢者向け住宅「ハッピーホーム銀翼の森」のサイトリニューアルを担当いたしました。

タイムカプセル株式会社(支社所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤 謙一郎)は、横須賀市のサービス付き高齢者向け住宅「ハッピーホーム銀翼の森」のサイトリニューアルを担当いたしました。
銀翼の森

■サイト名:ハッピーホーム銀翼の森
https://ginyoku.co.jp

■アクセス
〒239-0842
神奈川県横須賀市長沢1-50-8
佐原ICより車で10分
京急長沢駅より徒歩6分

■運営会社
法人名:株式会社銀翼の森
代表者:丸山 径子(まるやま みちこ)

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8328 岐阜県岐阜市五反田町10番地3階
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
timecapsuleplus.inc@gmail.com

2020年の振り返りと2021年の抱負

年賀状2021

あけましておめでとうございます。タイムカプセルは1月4日(月)から仕事始めとなります。毎年恒例ですが、スマホで写真年賀状で作った年賀状で新年の挨拶をさせていただきます。

2020年はコロナという一生に1回あるかないかという特殊な環境下の中で舵取りをしてきました。前年に2020年は成長のための勝負の一年と決めて、新入社員10名に内定を出している中でのコロナ発生。2月には主力事業である人材育成事業がキャンセルだったり、開催が白紙になるなど売上見込みがゼロになりました。スポーツ事業も同様です。

4月には新卒が10名入社するのに、仕事がない。


やるべきことは一つ。営業です。

コロナ渦の営業では、足繁く通う、酒を酌み交わす、ヒアリングなどにじっくり時間をかけた提案営業ができないので、オンラインで対応可能なあらゆる施策を実行しました。象徴的な思い出としては、木曜日に自宅で仕事をはじめて、土曜日まで一歩も外出せずオンライン会議、オンライン商談を繰り返した時もありました。

その結果、新入社員が入社し研修後には担当する業務(OJT)を確保することができました。ご発注いただいたお客様には感謝の気持ちでいっぱいです。御恩に応えられるよう品質最優先で開発を進めさせていただきます。
岐阜オフィス

オフィス環境も変わりました。4月から全社員在宅勤務スタート。もともと全国にオフィスが点在しており、リモートワークをしていたので影響は軽微でしたが、若手エンジニアが多い弊社では「隣にすぐ聞ける存在」がいることがスタッフの安心につながっていることも分かり、急事態宣言解除以降は在宅と出勤を織り交ぜて働くスタイルが定着してきました。
INTILAQ卒業

また仙台ではスタッフが増えたことから、2015年からお世話になっているINTILAQを卒業し、宮城野区宮千代に新オフィスを立ち上げました。
■仙台オフィスの拡大移転のお知らせ
https://timecapsuleinc.org/2020/08/07/newsendai2020/

12月には高千穂町さんと立地協定を締結し、2021年4月のオフィス開業を発表しました。
■働く場の確保へ 高千穂町に企業2社が立地 宮崎県
https://www.fnn.jp/articles/-/124162

高千穂へは毎年のように親戚の家に帰省しており、いつか高千穂で事業がしたいと願っていましたが、ようやく実現に至りました。高千穂の魅力を発信する、高千穂でのワークスタイルを発信する。一歩ずつ着実に取り組んでいきます。
20201224高千穂

2021年の抱負です。
1.先祖伝来の地、九州(伊万里、高千穂)での事業を立ち上げる
2.スタッフ100人体制に向けてリーダーを倍増させる
3.SportsTech Labの拡大
4.新たな開発環境、プログラミング言語を使えるようになる

2021年も全力疾走で日本全国を駆け巡ってまいりますので、各地の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
猿島

リモートワークでリアル三国志!? 〜地方に眠っている諸葛亮をさがせ〜【タイムカプセル大学 Vol.1】

タイムカプセル大学1

今週からはインタビュー形式でお届け。3年目のアカリのインタビューに、学長アイザワはどのように答えるのでしょうか。

――タイムカプセルはいつから複数の拠点での事業をはじめたのでしょうか?
まずご縁があって岐阜で創業し、その後、函館や横須賀にも拠点を作っていきました。そこで手応えを感じたので、全国に拠点を増やして全国制覇!を目指すようになりました。

――今現在、アイザワさんは都内在住、本社は岐阜ですが、創業時はアイザワさんは岐阜で暮らしてたんですか?
東京は妻の実家の近くで、創業したときからずっと自宅はその辺りです。とはいえ、創業時は週に2日は社員と一緒に共同生活(メゾン東大垣という団地で)を送っていました。でも、半分以上は離れて業務していましたね。

――最初から離れていたんですね!リモートワークだからこそのトラブルとかあったんでしょうか?
やっぱり最初はコミュニケーションミスが多発しました。それに、相手がどういう状況で仕事をしているかが見えないので、適切に仕事を振ることも出来ず、出勤一時間後に「ところで今日は何をすれば良いんですか?」と連絡が来て絶望したこともあります。
でも、勇気づけられたこともありました。

――どんなことがあったんでしょうか?
大垣商業高校でアプリ開発講座を担当していたんですが、そこで知り合った佐藤さんという高校生が、プログラミングを通してAIに興味を持ったんですね。それでAIに強い教授のいる、はこだて未来大学に進学したんです。彼は(進学が決まった後)高校時代にうちでアルバイトしていたので、ある時、函館まで様子を見に行ってみたんですよ。そこで、「学校にプログラミングできる人がたくさんいるから、働いてもらったらどうか」と提案を受けました。じゃあやってみようとなって、マンションの一室をオフィスにしたら、数ヶ月でメンバーが10人くらいになったんですね。短期間で10人の開発チームを作るのは都内では難しいです。この体験を通じて地方に可能性を感じました。函館では、今でも新卒採用やアルバイト採用を毎年行っています。

――そんなに簡単にオフィスが増えるんですね…!?笑
はい。自分も全く想像していませんでした(笑)人の出会い、つながり、ご縁に身を委ねると、全く想像しないことが起こるので、今ではそれを楽しんでいます。もちろん、近くにいないと体調不良やちょっとした異変にすぐに気が付かないというデメリットはあるものの、いろんな可能性のあるメンバーと働けるという夢があります。
僕は信長の野望や三国志が大好きなんです。

――信長の野望?
コーエー(コーエーテクノゲームス)が出している、歴史シミュレーションゲームです。僕は信長の野望や三国志が大好きで、50回くらいクリアしてるんですよ。
コーエー_相澤謙一郎

――あの、アイザワさん……?
武将がどの年次にどの地域にあらわれるか、完全に把握しています。まだ登用されていない有力武将を見つけた時はやった!!!って思いますよね。三国志も信長の野望もバラツキはありますが、全国に有能な武将が時代を追って登場してきます。

リアルもそうなんです。素晴らしい人材は、どこに眠っているかわからない。ゲームのように攻略方法もない。だから、自分は全国に拠点を作って、新しい出会いを繰り返して、まだ見ぬ天才を見つけたいんです!!

現代の諸葛亮は、あなたかもしれない!!!!!

【アスリートのエンジニア化】プロジェクト開幕

スポーツ(試合)ができない。教室でプログラミング講座を開講できない。それならば、スポーツができないアスリートの皆さんにオンラインでプログラミングを学んでいただこう!そんな体育会系ポジティブシンキングで【アスリートのエンジニア化】プロジェクトが開幕!

すでにプロテニスプレーヤーの秋山みなみ選手がWEB制作を学び、ご自身の公式サイト開発に着手しています。道を極めたアスリートだからこそ実現できるクリエイティブの世界がある。アスリートはすごい!それをITの世界でも表現していきます。

興味のあるアスリートの皆さま、プロスポーツチームの皆さま、相澤まで連絡ください。新しい道を切り拓きましょう。
スポーツフィールド

「スポーツ×ITで地域活性化」をミッションに活動するタイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市 代表取締役:相澤謙一郎)は、スポーツ人財のキャリア支援などを始め、「スポーツの可能性を様々なフィールドで発揮する」株式会社スポーツフィールド(本社:東京都新宿区 代表取締役:篠 克志)と「アスリートのエンジニア化」のために、共同でプログラム開発をスタートいたしました。

各種スポーツチームに在籍している現役のアスリートが現状の就業先や収入面のみならず、引退後の多様な選択肢が得られるようなサポートが今まさに必要だと感じております。ビジネススキルの向上を図りつつ、現役中の就労支援(デュアルキャリア)や引退後の就労支援(セカンドキャリア)を二社で実現すべく、協業パッケージとしてまとめ、今後展開してまいります。

■トライアル第一弾
プロテニスプレーヤーの秋山みなみ選手がトライアルでホームページ作成プラグラムに参加しております。なお、トライアルのプログラム受講終了後も、二社で中長期的にサポートしてまいります。

秋山みなみ選手にはWEB制作講座を受講いただき、HTML、CSS、Ward Pressのカスタマイズを学んでいただきました。現在、ご自身の公式サイトの制作を進めています。
akiyama_minami

■タイムカプセル株式会社
URL:https://timecapsuleinc.org/
「スポーツ×ITで地域活性化」をミッションに活動しております。プロ野球12球団&侍ジャパン公式ライセンスアプリ、サッカー日本チーム公式ライセンスアプリ、横浜F・マリノス公式アプリ、阪神タイガース承認アプリ、楽天イーグルス公式アプリの一部、東京六大学野球連盟公認アプリなどの開発・運営実績があります。「地域のスポーツチームが元気になれば、その地域も元気になる!」を合言葉に日本全国のスポーツチームの活動をITを通じてサポートさせていただいております。

■株式会社スポーツフィールド
URL:https://www.sports-f.co.jp/
「全従業員の物心両面の幸福を追求すると同時に、スポーツが持つ可能性を様々なフィールドで発揮し、個人、法人、地域社会、そして日本の発展に貢献すること」を理念として掲げ、スポーツの持つ可能性を様々なフィールドに展開すべく、多領域で事業展開しています。

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:(本社)〒500-8328 岐阜県岐阜市五反田町10番地3階
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:https://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8328 岐阜県岐阜市五反田町10番地3階
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
スポーツフィールド

苦手意識のある分野に対して心がけるべきこととは?【入社3年目の悩み相談。 Vol.6】

苦手意識

弱点や、苦手意識のある物事・分野に対して、心掛けていることはありますか?(18歳 新入社員)
https://note.com/timecapsuleinc/n/n500446cd8443

アカリ
私も普段の業務がデザイン中心なので、プログラミングに少し苦手意識があるのでどうしても避けちゃいます。

アイザワ
誰でも得意不得意はあります。ただ苦手なことは練習や工夫をすることで少しずつできるようになっていきます。もちろん私も得意なことだけじゃなくて苦手なことがたくさんあります。それでは仕事をする中で少しずつ改善して出来るようになった経緯を少しお話ししますね。

アカリ
アイザワさんってある程度なんでも出来そうなイメージなので、ぜひ聞きたいです。

アイザワ
例えば今はお客様や講義など人前で話す機会がかなり多いですが、実は昔は話すことが苦手でした。それを考えると今話す仕事をしているのがかなり意外に思ってます。

アカリ
え!!!そうなんですか?全然、話すのが苦手だったように見えないです。

アイザワ
自分が高校生の時は登校してから部活が始まるまで一言も話さないくらい無口でした。休み時間は寝ているか早弁で、部活と共に1日がスタートするみたいな(笑)

アカリ
何がきっかけで変わられたのですか?

アイザワ
社会人になってですね。本を作る仕事に携わりたいと思ってフリーペーパーやムック本を発行する会社に入社したんです。新入社員全員が営業に配属される営業メインの会社とは知らずに入社してしまったのがきっかけです。

アカリ
え!それはびっくりですね。

アイザワ
そうなんですよ。入社初日から電話帳片手にテレアポし続けたり、毎日何十件と飛び込み営業を続けていたら、いつの間にか話せるようになってました。そこは一つできなかったことができるようになった経験ですね。

アカリ
すごいですね。やっぱり慣れるには経験ですかね?

アイザワ
そうですね。思い返すとやらざるを得ない環境に身を置く事と反復練習する事は苦手意識を克服する方法の一つです。今となっては笑い話ですが、当時はかなり大変だった中国に会社を設立した時の話があるので、次週にお話ししますね。
苦手意識

レインボータウンFM「JAZZ the dots」にゲストとして出演しました。

レインボータウンFM

2019年9月4日、「パブリックを再定義する」をテーマに、新しいパブリックを生み出すエネルギーやアイデアを持った人、企業、サービスを紹介していく番組「JAZZ the dots」にゲストとして出演しました。

番組は下記URLより視聴いただけます。
■#10 20190904 ゲスト:相澤謙一郎さん(タイムカプセル株式会社代表取締役)
https://anchor.fm/jazzthedots/episodes/10-20190904-e57ice

佐賀新聞に伊万里商業・伊万里実業さんの講義についての記事を掲載いただきました。

佐賀新聞に伊万里商業・伊万里実業さんの講義についての記事を掲載いただきました。ありがとうございます!地域人材の育成が地域活性化の本丸。今夏に開発拠点を設立する伊万里に貢献できるよう取り組んでまいります。

■伊万里商・実業高生、アプリづくりに挑戦 IT会社技術者指導
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/406855
佐賀新聞

「伊万里の“いい職”相談会」に出展いたします。

タイムカプセルは、伊万里市での就職を希望されている方や、UIJターンで就職や転職を希望されている方を対象に企業合同求人説明会「伊万里の“いい職”相談会」に出展いたします。

【開催概要】
開催日時:令和元年8月11日(日) 13時00分〜16時00分(受付:12時30分〜15時00分)
開催場所:伊万里市農協会館 3階 大会議室(伊万里市立花町1290-1)
URL:https://www.city.imari.saga.jp/item/21279.htm#ContentPane
imari-Flyer1

御嵩町が主催する「MITAKEプログラミングスクール2019」にて講師を担当いたします。

MITAKEプログラミングスクール2019

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、御嵩町が主催する「MITAKEプログラミングスクール」にて講師を担当いたします。

御嵩町の将来を担うIT人材を育成するため、学生向けの無料プログラミングスクール「MITAKEプログラミングスクール」を開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある学生の皆さま、一緒に熱く楽しくプログラミング&デザインを学びましょう。

■目標
全12回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう。

■対象
御嵩町にお住いか通学している学生(高校生以上)

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
東濃実業高等学校
住所:〒505-0125 岐阜県可児郡御嵩町伏見891

■募集人数
先着20名様

■主催
御嵩町

■講師
タイムカプセル株式会社 代表取締役 相澤謙一郎
300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。『ちゃぶ台返し』、『あべぴょん』などが好評を博す。県立岐阜商業高等学校、県立東濃実業高等学校、尚美ミュージックカレッジ専門学校にてアプリ開発の講師を担当。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」

■過去に受講生が開発したアプリ一覧
https://mitake-gurashi.jp/programing/application-page/

■スケジュール及び講義内容
【ベーシックコース】
■第1回 9/15(日)
・事前準備
・デジタルクロックアプリの作り方

■第2回 9/16(月・祝)
・世界で一つの楽器アプリの作り方

■第3回 10/5(土)
・御嵩町フィールドワーク
・タップ操作で遊べるゲームアプリの作り方

■第4回 10/13(日)
・地図を使ったアプリの作り方

【ミドルコース】
■第5回 11/16(土)
・カジュアルゲームアプリの作り方

■第6回 12/7(土)
・横スクロールゲームの作り方

■第7回 12/8(日)
・カメラアプリの作り方

【アドバンスコース】
■第8回 12/14(土)
・To Do 管理アプリの作り方

■第9回 1/11(土)
・御嵩町アイデアソン(アイデア出しワークショップ)
・デザインワークショップ

■第10回 2/9(日)
・オリジナルアプリの開発に挑戦(1)

■第11回 2/15(土)
・オリジナルアプリの開発に挑戦(2)

■第12回 2/16(日)
・オリジナルアプリの開発に挑戦(3)
・成果発表会

■タイムスケジュール
開場:9時30分
講義:10時から17時(1時間ほどお昼休みがございます。)

■その他
受講生は受講期間中、プログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申込方法
(1)氏名
(2)住所
(3)年齢
(4)学校名

を記載し、御嵩町役場企画課(丹羽・玉川)までご連絡ください。
E-MAIL:tyosei@town.mitake.lg.jp
TEL:0574-67-2111

■お問合せ
御嵩町町役場企画課(丹羽・玉川)
EMAIL:tyosei@town.mitake.lg.jp
電話:0574-67-2111
MITAKEプログラミングスクール2019

ヨコスカプログラミングスクール開講のお知らせ

今年度もヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)主催のヨコスカプログラミングスクールの講師を担当させていただきます。プログラミングやWEBデザインスキルを習得いただき、横須賀から新たなスタートアップが生まれて欲しいです!ご応募お待ちしてます!

【ヨコスカプログラミングスクール】小学生向けDSプログラミング講座にて講師を担当いたします。
https://timecapsuleinc.org/2019/07/02/yokosukaps2019/
ykskps2019


【ヨコスカプログラミングスクール】主婦向けWEBデザインスクールにて講師を担当いたします。
https://timecapsuleinc.org/2019/07/02/yokosukaweb2019/
webdesignschool

2019年度新卒エンジニアデビュー!開発案件急募!

タイムカプセルでは毎年、新卒を採用をしております。今年も6名の新入社員がタイムカプセルにJOINしてくれました。そして6名の新卒がまもなく2ヶ月の新人研修を修了し、エンジニアとしてデビューします!
新卒研修

(新卒研修中の写真)

6名のエンジニアのデビューにあたり、開発案件を急募しております。経験は少ないですが、タイムカプセルの新卒スタッフは全員が学生時代からインターンシップ、またはアルバイトとしてプログラミングを学んできました。また先輩スタッフがしっかりサポートしますのでご安心ください。なお、新卒研修では、Kotlin、Swift、PHPを徹底的に学びました。研修の成果としてAndroidアプリ、iOSアプリ、WEBサービス(サイト)を開発しました。

以下のような案件は、タイムカプセルの経験が活かせるので、費用対効果の面で大いにお役立ちできる自信がありますので、ぜひお声かけください!
・位置情報を使ったスマートフォンアプリ(iOS/Android)
・テーマパークやスタジアム、観光地、店舗などへの集客アプリ(iOS/Android)
・「あべぴょん」に代表されるゲームアプリ(iOS/Android)
・スポーツチーム観戦アプリ、ファンサポートアプリ(iOS/Android/WEB)
・スポーツチーム運営アプリ(iOS/Android/WEB)
・各種WEBサービス、WEBサイトのデザイン、構築、運営


全国の皆さまからのご発注、ご連絡お待ちしております!
2019年新卒

(御嵩ラボDIYワークショップ後の新卒6名)

キャラクターデザイン制作事業を開始いたします。

キャラクターデザイン

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)は、キャラクターデザイン制作事業を開始いたしました。

ご当地キャラクターやマスコットキャラクター、ゲームのキャラクターなど幅広いジャンルのキャラクターをデザインいたします。キャラクターを使ったスマホアプリやWEBもセットでご提案いたします。エンドユーザー様の興味を惹くキャラクターをデザインし、ビジネスを加速させましょう。詳細につきましては、下記のURLをご覧ください。
■URL
https://timecapsuleinc.org/character_design/

是非皆様からのご依頼、お待ちしております!
タイムカプセル

東京六大学野球公認アプリ『TOKYOROCKS』2019シーズン対応アップデートのお知らせ

TOKYOROCKS2019

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)は、株式会社タイズブリック(所在地:東京都港区、代表:伊藤滋之)との共同開発による東京六大学野球公認のスマートフォンアプリ『TOKYOROCKS』のアップデート行い、App Store(iOS版)およびGoogle Play(Android版)にて配信開始したことをお知らせいたします。

『TOKYOROCKS』について
・iOS版 App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id969321600
・Android版 Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.timecapsuleinc.TokyoRocks
6uni0409_a

■アップデート内容
・2019シーズン開幕に合わせて、新カード84種追加しました!

■動作環境
▼iOS版
・対応OS:iOS7.0以降
▼Android版
・対応OS:Android OS 2.3以降
※Android4.0以下の場合、一部機能が制限されます。
※対応OS以外での動作は保障しておりませんので、ご了承下さい。
※アプリの機能で通信が発生いたします。通信可能な環境でお楽しみください。
■機能紹介
『TOKYOROCKS』は、東京六大学野球の魅力を体感できるスマートフォンアプリです。全ての六大学野球ファンの皆さまにお楽しみいただける機能が、盛りだくさんとなっております。
アプリは無料でご利用いただけます(※一部機能は有料)。
2019年版では、2018年版同様、選手をテーマにしたデジタルカードが、位置情報と連動したチェックインや毎日の起動ボーナスで獲得したポイントを使ってコレクションすることができます!
また、プレミアムエディション特典として、リアルタイム試合速報やリーグ戦詳細情報をアプリからご覧いただける他、年間を通じて(2019年度)応援席に入場することができます。明治神宮野球場正面のチケット売場「応援席フリーパス交換窓口」にて、応援席フリーパスポート画面を入場確認係員にご提示ください。

■プレミアムエディション(有料)限定の特別機能
【春季・秋季リーグ戦応援席フリーパスポート機能】
応援席フリーパスポートを係員に提示することで、年間を通じて(2019年度)応援席に入場することができます。
【リアルタイム試合速報機能】
【リーグ戦詳細データ表示機能】
【過去のリーグ戦詳細データ表示機能】
TOKYOROCKS2019

三陸新報にて気仙沼プログラミング教室についての記事を掲載いただきました。

三陸新報にて気仙沼プログラミング教室についての記事を掲載いただきました。ありがとうございます!「プログラミング言語は世界の共通語。プログラミングをできるようになって世界中に友達をつくろう。」と小学生の皆さんにお伝えしました。無限の可能性を秘めた気仙沼の子供達に期待満点です!
20190212三陸新報

3月10日(日)開催のシニア向けスマートフォン使い方教室、3月24日(日)開催のIchigoJamワークショップは募集中ですので、ぜひ受講ください!
気仙沼プログラミング教室

よこすか情報利活用ワークショップを開催いたします!

よこすか情報利活用ワークショップ

横須賀市の情報発信、情報の利活用をさらに活性化させるノウハウをワークショップを通し学びませんか?
午前は紙媒体からは「グラフィックレコーディング」の講座を行い、午後はデータの利活用方法やデータの見方のレクチャーとともに「オープンガバナンス」や「公民連携」に向けた講座も行います。

■開催日時
2月23日(土)10時〜16時
懇親会16時〜17時30分(任意参加、会費2,000円)

■場所
10時〜16時 産業交流プラザ(第一会議室)
16時〜17時30分 産業交流プラザ(交流サロン)

■ワークショップ名
よこすか情報利活用ワークショップ

■ワークショップ内容
10時〜12時
【第一部】グラフィックレコーディング講座

<グラフィックレコーディングとは?>
対話や会議内容などを可視化し1枚の紙にまとめる技術のこと。
テキスト(文字)だけでは分かりにくいことも絵などを用いることにより直感的に伝えることができる新しい技術。

12時〜13時 昼食休憩(会場から昼食のご用意はございません。)

13時〜16時

【第二部】公民連携に向けたデータの利活用

<オープンガバナンスを実現しよう>
行政サービスをこれからも全て行政が担っていくべきなのか?
市民が、企業ができることは?
シビックテックを交えた新しい切り口で情報の利活用についてお話します。

※シビックテックとは
シビック(市民)とテック(IT)を合わせた造語。IT(テクノロジー)を用いて市民も一丸となり、地域課題の解決に向けて考えていこうという発想のこと。

16時〜17時30分 懇親会(任意参加)

17時30分 解散

■参加費
無料

■定員
25名(定員を超えた場合は抽選とさせていただきます。)
懇親会は任意参加になります。(当日参加も可能です。)

■申し込み方法
下記のフォームよりお申し込みください。
https://www.yokosuka-valley.com/20190223_form/

<応募締め切り2月19日(火)>
※午前・午後いずれかのみのご参加も可能です。

■講師プロフィール
市川博之氏
コンサルティングファームを経て、現職、Code for Japan、市川電産CEO、シビックテック・ラボ代表理事として自治体、民間企業へのIT全般のコンサルティング・開発・研修をおこなっている。

市川希美氏
リアルタイムの議事を可視化するグラフィックレコーディングを扱う。
全国各地の自治体を中心に課題解決の場で描くことが多く、自治体から市民への発信手段として自治体職員向けのグラレコ教室なども手がける。

■主催
横須賀市産業振興財団
https://yokosanshin.e-yokosuka.jp/index.html

■協力
ヨコスカバレー構想ハッカソンユニット
Code for Japan
Code for Yokosuka

■運営
タイムカプセル株式会社
https://timecapsuleinc.org/

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想ハッカソンユニット(担当:タイムカプセル株式会社代表 相澤謙一郎)
MAIL:info@timecapsuleinc.org

横須賀市産業振興財団
TEL:046-828-1631
2023_d

気仙沼市役所が主催する「気仙沼プログラミング教室」にて講師を担当いたします。

気仙沼市の将来を担うIT人材を育成するため、無料プログラミングスクール「気仙沼プログラミング教室」を開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある皆さま、一緒に熱く楽しくプログラミング&デザインを学びましょう。
気仙沼プログラミング教室

2018年の振り返りと2019年の抱負

年賀状2019

タイムカプセルは1月7日(月)から仕事始めとなります。毎年恒例ですが、スマホで写真年賀状で作った年賀状でまずは新年の挨拶をさせてください。

2018年も光陰矢の如し、あっという間の1年でした。年度末に向けて、様々なプロジェクトが重複する中、背中を向けることなく勇敢に立ち向かってくれたスタッフの皆さんに感謝。なんとか乗り切ることができましたが、一部のプロジェクトでは改善の余地が残る点もあったので、最高の品質を実現するため研鑽を積む必要があると日々、感じています。

4月に新入社員を迎えて第6期がスタート。様々な事情があり、今年の新入社員の皆さん、第二新卒で入社いただいた社員の方が早々にタイムカプセルを卒業することになりました。社員の皆さんを一人前のビジネスマンに育てることは会社としても個人としても絶対成し遂げなければならない責任ですので、己の無力さを痛感しつつも、自分自身がひと回りもふた回りも成長しなければならないと覚悟を決めました。

自身の成長のため、インプット量を増やそうとカマコン、ヨコスカバレーつながりの宮田さんの紹介で、経営者のコミュニティである経営塾に入りました。経営塾での学び、仲間との出会いが本当に大きかったです。恥ずかしながら、小さなお堀をせっせと掘り続けている「一人きりの王様」であることに気づかされました。このままではビジョンは実現できない。ビジョンを実現するため新たな目標を設定し、家族、社員の皆さん、自分と向き合っていくことを決めました。仲間に心から感謝しています!
経営塾

反省の多い1年でしたが、心から勇気付けられる出来事も幾つかありました。

一つは気仙沼ラボの立ち上げです。
■気仙沼ラボ(宮城県気仙沼市)設立のお知らせ
https://timecapsuleinc.org/2018/04/15/kesennumafactory/
開所式

気仙沼で開催した採用説明会での出会いがきっかけでした。その方は仙台でプログラマーとして勤務されていたのですが、事情があり気仙沼に帰省。プログラミングのスキルを活かせる職場を見つけることができずコンビニで勤務されていました。タイムカプセルの気仙沼進出を知り、面談に来てくれたのです。早速、入社いただくと驚くほど成果を出してくれました。その方の幼馴染という方もご縁があり入社いただき、また彼女の母校から新卒で採用ができるなど、たった1年で一人からスタートした開発拠点が4月には5名体制になる見込みです。

気仙沼というそれほど規模が大きいとは言えない地で、廃校をリノベーションしICTの拠点を作り、地元の若者5名が(入社予定の方も含む)気仙沼活性化のため前向きに仕事に取り組んでいます。

岐阜、横須賀で培ってきた経験、ノウハウが気仙沼で花開き「気仙沼モデル」が構築できました。より一層、気仙沼にも特化しつつ、「気仙沼モデル」を全国に拡げ、「ITで地域から日本を元気に!」を実現していきます。

もう一つは念願の九州での展開ですが、こちらは抱負にて述べます。

15

次に本業のアプリ開発について。こちらも「スポーツ×ITで地域活性化」を掲げて活動してきたタイムカプセルにとって集大成と言えるプロジェクト「ANA ウインドサーフィン ワールドカップ 横須賀・三浦大会」のアプリ開発を担当させていただきました。
■気まぐれな自然に泣く海のスポーツ、救いの手はIoT
https://tech.nikkeibp.co.jp/dm/atcl/feature/15/110200006/052900122/?P=4&ST=SIO-tec
『富士通がアプリの開発を依頼したのは、ベンチャー企業のタイムカプセルである。スポーツ関連のアプリの制作を得意とし、横須賀市にも拠点があることからパートナーに選んだ。航跡の短縮といった仕様の変更を即座にアプリに反映するなど、機動的に対処してくれたという。』(SPORT INNOVATORSより)

このプロジェクトの成功により、パートナー企業様との研究開発、そしてIoT領域でのアプリ開発を事業の柱にすることを決断するきっかけになりました。
イチロク2周年記念イベント

振り返りの最後は横須賀の仲間と立ち上げた16Startups (イチロクスタートアップス)の成長です。おかげさまで2周年を迎え、会員企業様(個人会員様含む)も30社近くとなり、昨年も複数のスタートアップがイチロクから生まれました。「ヨコスカバレーがICT企業のコミュニティとなり、イチロクが現場となる。」とオープニングイベントで宣言しましたが、およそ当初の目的は果たすことができました。これもご支援いただいている会員様、イベントに登壇、参加いただいている皆さまのおかげです。改めて御礼申し上げます。横須賀のスタートアップの聖地となれるよう引き続き全力で運営してまいります。
イチロク

2019年の抱負は簡潔にまとめます。
1.全国制覇に向けて先祖伝来の地、九州へ進出
2.IoT、ロボット事業で世界初に挑戦し続ける
3.スタッフ100人体制に向けて経営基盤の整備
4.自分自身がボトルネックにならないよう成長し続ける

2019年も全力疾走で日本全国を駆け巡ってまいりますので、各地の皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。
IMG_9173

第四回クラウドファンディングセミナーはゲスト講師に株式会社IDENTITY碇 和生様をお招きして開催いたします。

5aa4fe74-f788-4236-9541-79850aae07a2

御嵩町ではインターネットを通じて資金の調達をする手法として注目を集めているクラウドファンディングのセミナーを開催いたします。第四回クラウドファンディングセミナーは、ゲスト講師に株式会社IDENTITY碇 和生様をお招きして開催いたします。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

【第四回クラウドファンディングセミナー】
平成30年12月6日(木)19時00分〜20時30分 

■場所:御嵩町役場 北庁舎3階 大会議室
■講師:タイムカプセル(株)代表取締役 相澤謙一郎氏、ゲスト講師
■参加費:無料
■ゲスト講師:株式会社IDENTITY 共同代表取締役 碇 和生様
大学在学中から複数の事業・株式会社を立ち上げ、30歳を節目に活動を東海地方に移して株式会社IDENTITYを設立。『あらゆる地域にデジタルシフトを』をミッションに、スタートアップや大手企業を対象としたデジタル領域での事業開発支援を行う。クラウドファンディングで300万円以上の支援をあつめ、岐阜県美濃加茂市で廃ビルをリノベーションした施設『MINGLE』を立ち上げ。
 ・5000円でお店が出せる。みんなの思いが実現するコミュニティビル「MINGLE」
https://camp-fire.jp/projects/view/62937
碇和生

【申込方法】
氏名、住所、連絡先を記載し、タイムカプセル株式会社までご連絡ください。
E-MAIL:info@timecapsuleinc.org
TEL:058-214-9760(平日9時〜17時)

気仙沼アプリ開発合宿2018開催のお知らせ

気仙沼アフプリ開発合宿2018

気仙沼市の将来を担うIT人材を育成するため、無料の「気仙沼アプリ開発合宿」を開催いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある皆さま、一緒に熱く楽しくプログラミング&デザインを学びましょう。

■対象
気仙沼市にお住まいの中学生以上の方(開催場所までご自身または保護者の方の送迎が可能な方)

■持ち物
・筆記用具
・昼食・夕食に軽食は用意しますが、各自必要に応じてご用意下さい

■受講料
無料

■スケジュール
11月23日(金・祝)〜11月25日(日)

11月23日(金・祝)
10:00~10:30 オリエンテーション
10:30~20:00 アプリ開発研修
(昼食:12:30 ~ 13:10、夕食:18:00 ~ 18:40)

11月24日(土)
09:00~10:00 アプリ開発研修
10:00~14:40 アイデアワークショップ
(昼食:12:30 ~ 13:10)
14:40~18:00 アプリ開発研修&ハッカソン
18:40~20:00 ハッカソン

11月25日(日)
09:00~12:00 ハッカソン
13:00~15:00 アプリ発表会
※随時休憩あり

■募集人数
20名程度(定員を超える場合は先着順となります)

■会場
ITベースこはらぎ荘(宮城県気仙沼市唐桑町舘 68 番ITベースこはらぎ荘)

■申し込み
下記応募フォームにてお申し込みください。折り返し連絡させていただきます。
https://timecapsuleinc.org/kesennuma-programming/applicationform/

■監修・メイン講師
相澤謙一郎
タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」

■主催
気仙沼信用金庫
気仙沼アプリ開発合宿は、公益財団法人日本財団『わがまち基金』プロジェクト、創業支援事業者補助金の支援を受け実施しています。

共催:気仙沼市役所、気仙沼商工会議所、本吉唐桑商工会/協力:認定 NPO 法人底上げ、一般社団法人まるオフィス

■お問合せ
気仙沼プログラミング教室運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760
Fax:058-214-9761
Mail:kesennumaprogramming.info@gmail.com
気仙沼アプリ開発合宿2018チラシ

第三回御嵩町クラウドファンディングセミナー開催

御嵩町クラウドファンディングセミナー

今週開催される第三回御嵩町クラウドファンディングセミナーはパティスリーランド村田様と、FAAVO/CAMPFIREローカル事業部照井様をゲスト講師にお招きしています。

パティスリーランドオーナーパティシエの村田様は、当方が非常勤講師をさせて頂いている東濃実業高校さんとコラボしてスイーツを開発される際にクラウドファンディングを活用されています。実際にスイーツをいただきましたが、上品な味わいでデザインも素敵なスイーツに仕上がっていました。
・高校生とまちの小さなスイーツ店がコラボ!みたけに新スイーツを‼️
https://faavo.jp/minonokuni/project/2996
パティスリーランド

FAAVO/CAMPFIREの照井様は、昨年のクラウドファンディングセミナーや16Startupsのセミナーでも登壇いただきました。クラウドファンディング×地域活性化のプロフェッショナルです!クラウドファンディングを活用してどのように御嵩を活性化していくか、参加者の皆さまともディスカッションしたいと考えています。ご来場お待ちしております!


【第三回クラウドファンディングセミナー】
平成30年11月15日(木)19時00分〜20時30分 

■場所:御嵩町役場 北庁舎3階 大会議室
■講師:タイムカプセル(株)代表取締役 相澤謙一郎氏、ゲスト講師
■参加費:無料
■ゲスト講師:パティスリーランド オーナーパティシエ 村田様、FAAVO/CAMPFIREローカル事業部 照井様
村田様が携わられたクラウドファンディング
 ・高校生とまちの小さなスイーツ店がコラボ!みたけに新スイーツを‼️
 https://faavo.jp/minonokuni/project/2996

【申込方法】
氏名、住所、連絡先を記載し、タイムカプセル株式会社までご連絡ください。
E-MAIL:info@timecapsuleinc.org
TEL:058-214-9760(平日9時〜17時)

「HAKODATEアカデミックリンク2018」に出展いたします。

HAKODATEアカデミックリンク2018

タイムカプセルは、はこだて高等教育機関合同研究発表会「HAKODATEアカデミックリンク2018」に出展いたします。

【開催概要】
■日時:2018年11月10日(土曜日)12:00〜16:00

■場所:函館アリーナ 武道館(函館市湯川町1丁目32番2号)

■内容:市内高等教育機関の学生などによる研究成果発表

■公式サイト:https://www.cc-hakodate.jp/academiclink

第8回マンホールサミットin北九州に出展いたします。

01

マンホール専門アプリ「Manhoo!」が、第8回マンホールサミットin北九州に出展いたします。

【開催概要】
日 時:平成30年11月3日(土・祝) 9:00〜17:00(北九州芸術劇場のみ10:00〜)
会 場:北九州芸術劇場、リバーウォーク北九州 1F エナジーコート 他
https://manhole2018.com/

■マンホール専門アプリ「Manhoo(マンホー)!」について
株式会社東芝、タイムカプセル株式会社連携して開発したスマートフォンアプリです。マンホール蓋の写真を集めるために各地を巡る「マンホーラー」や観光客などに対して、マンホールを核としてまちの歴史や素敵な商店などの「まちの魅力」を発信してまいります。
【URL】
iPhone版:https://itunes.apple.com/jp/app/manhoo/id1265012739?mt=8
Android版:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.timecapsuleinc.manhoo
Manhoo!公式サイト:https://timecapsuleinc.org/manhoo/
Manhoo

夏休みIchigoJamワークショップ 〜コンピュータを動かしてみよう〜

IchigoJam2018-225x300

荒川プログラミングスクールの夏休みスペシャルワークショップのお知らせです。プログラミング、コンピュータに興味はあるけれど、まだ触ったことのない人、これから勉強したいけど、何から始めていいのかわからない人向けのワークショップです。

■荒川プログラミングスクール〜夏休みIchigoJamワークショップ〜

【開催日時】
2018年 8月 22日(水曜日) 10:00-11:30/15:00-16:30
2018年 8月 29日(水曜日) 10:00-11:30/15:00-16:30

【会場】
アンビスタハウス4F
東京都荒川区南千住2-19-2幸生桜レーベン

【参加費】
1回500円

【駐車場】
なし

【最寄り駅】
JR常磐線などの南千住駅 徒歩10分

【対象者】
小学3年生〜小学6年生

【持ち物】
特になし

【内容】
手のひらサイズのコンピュータIchigoJamを使って、プログラミングを体験しよう。
ゲームを自分でプログラムして、動かしてみよう。
・IchigoJamの解説・接続
・プログラミングについて
・自分でコンピュータをうごかしてみよう
・プログラムを変えて自分の好みのゲームを作ってみよう

【申込】
https://timecapsuleinc.org/arakawa-programming/2018/07/27/arakawa126/
arakawa_sns_icon-300x300

本日から「SUMMER CAMP2018」開催!

真夏の恒例イベント「SUMMER CAMP2018」本日からソフトピアジャパンで開催です!今年も岐阜県の高校たちと3日間の合宿でアプリを完成させます!若者たちに負けじと全力で駆け抜けます!
180720-2018_サマーキャンプ_チラシ6s

180720-2018_サマーキャンプ_チラシ

「気仙沼チャレンジャーズピッチvol.5〜気仙沼にICT拠点が!?〜」に登壇いたします。

気仙沼チャレンジャーズピッチ

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が7月6日に開催される「気仙沼チャレンジャーズピッチvol.5〜気仙沼にICT拠点が!?〜」に登壇いたします。

「新しい一歩を踏み出したい!」
「これからチャンレンジの応援者を集めたい!」

気仙沼には、そんな想いをもったチャレンジャーがたくさんいます。『気仙沼チャレンジャーズピッチ』は、チャレンジャーたちの想いを聞き、考え、応援するプレゼンイベントです。次の気仙沼をつくるかもしれない想い・アイディアを聞きにきませんか?チャレンジャーからは、自身が今取り組んでいることや、その想い、これからの構想などについてプレゼンしていただきます。
 
今回は、この春に唐桑に誕生したICT拠点「こはらぎ荘」に入居する3つの企業・団体に来てもらい、それぞれの取り組みについてご紹介いただきます。

そしてゲストとして、宮城県石巻市でIT技術者1000人育成を目標にプログラミング教室やハッカソン等のイベント運営を行う「イトナブ」代表の古山隆幸さんがいらっしゃいます!石巻での活動を紹介いただくとともに、ファシリテーターを務めていただきます。

○ 自分もこれから何かチャレンジしてみたい!
○ いま気仙沼で起こっていることを知りたい!
○ いろんな人とつながりをつくりたい!仲間を増やしたい!
○ 何か新しい情報や刺激が欲しい!

■概要
日時:2018年7月6日(金)18:30〜20:30
   ※途中入場/退出可能
場所:□ship(気仙沼海の市 2階)
参加費:無料(終了後、懇親会開催予定。参加費2,000円/人)
URL:https://www.facebook.com/events/2124139324488649/
     
内容:
1)ゲストよるまちづくり事例紹介
一般社団法人イトナブ石巻/株式会社イトナブ 代表 古山 隆幸さん 
 
2)チャレンジャーピッチ(ITベースこはらぎ荘入居企業)
ヽ式会社 R&P CONSULTING 代表取締役 渡邊 大志さん
▲織ぅ爛プセル株式会社 代表取締役/タイムカプセルR &D合同会社 代表社員 相澤 謙一郎さん
pensea Next Switch スタッフ 昆野 哲さん
 
3)プレゼンターと参加者による意見交換ワークショップ
※終了後、同会場で懇親会を予定しておりますのでお気軽にご参加ください。(参加費2,000円/1人)

■ゲストについて
一般社団法人イトナブ石巻/株式会社イトナブ
代表 古山 隆幸さん
 石巻でIT技術者1000人の育成を目標にプログラミング教室やハッカソン等のイベント運営を行う「イトナブ」の立ち上げ・運営を行っている。今回は石巻での活動をご紹介いただくとともに、ファシリテーターを務めていただきます。

お問い合せ:気仙沼まち大学運営協議会(info@square-ship.com)
気仙沼チャレンジャーズピッチvol.5

SNSアカウント削除のお知らせと連絡先について

お得意先様、お取引先様、関係者の皆様
平素よりお世話になっております。この度、当方のSNSアカウントに「乗っ取り」の事象が発生いたしました。幸いにも前職の同僚から注意の連絡があり不正な投稿は削除いたしましたが、今後も不正な投稿などでご迷惑をおかけする危険もあろうかと思い、一旦SNSアカウントを削除いたしました。SNS経由でご連絡いただく方もいらっしゃいましたので今後の連絡先をお知らせいたします。

■連絡先
TEL:058-214-9760(代表)
FAX:058-214-9761
MAIL:info@timecapsuleinc.org

お手数おかけいたしますが、今後の連絡は上記宛にお願いいたします。

タイムカプセル株式会社 代表取締役
タイムカプセルR&D合同会社 代表社員
相澤謙一郎

「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」がより楽しめるウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリが配信!

「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」がより楽しめるウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリが配信されます!2018年5月10日(木)から15日(火)は横須賀@津久井浜海岸に集合!

■ICTを活用した大会へ!ウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリを配信いたします。
https://www.ana.co.jp/group/pr/201804/20180425.html
ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会実行委員会(事務局:神奈川県横須賀市,会長:上地克明)は,2018年5月10日(木)から15日(火)に津久井浜海岸で開催を予定している「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」にて,来場者に見やすくわかりやすく競技をご覧いただくことを目的に,富士通株式会社(本社:東京都港区,社長:田中 達也)が開発した3Dバーチャル観戦やルールガイドなどを表示するウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリを配信いたします。
 昨年実施した前回大会において,さまざまな競技が行われている中,競技ごとのルールを会場全体の来場者に周知できないことや,競技が沖合で開催されている際に状況が浜辺から見ている来場者にわかりにくいという課題がありました。
 ICTを活用した今回大会においては,ウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリ(富士通製)をとおして,競技ごとのルールガイド表示やレース情報配信,また,沖合で競技が行われている際の競技状況をリアルタイムに3Dで表示するバーチャル観戦機能を配信し,ご来場者に競技をより見やすくわかりやすくお楽しみいただける大会の開催を目指してまいります。
 そのほかにも,海外選手とのコミュニケーションツールとして翻訳アプリ「VoiceTra(ボイストラ)」を活用し,海外選手やお客さまのコミュニケーションを円滑に行えるようICTを活用した大会運営をいたしてまいります。
 また会場においては,大型ビジョンで競技をリアルタイムで放映・解説するほか,風待ち時でもお楽しみいただけるイベントを実施し,大会を盛り上げてまいります。

コーポレートサイトリニューアル中(4/25〜4/28)

29

気仙沼ラボ(宮城県気仙沼市)設立のお知らせ

開所式

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、宮城県気仙沼市に気仙沼ラボを設立いたしましたのでお知らせいたします。

タイムカプセルは2017年より気仙沼市にてプログラミングワークショップの開催を通じ、地域人材育成への取り組みを始めておりました。そのような活動をする中、気仙沼市ICT拠点整備コンソーシアムに参画する機会をいただき、この度、気仙沼ラボを設立するに至りました。

参考:
気仙沼市ICT拠点整備コンソーシアム
https://www.furusato-telework.jp/wp-content/uploads/2017/12/h2902.pdf

■概要
名称:気仙沼ラボ
所在地:気仙沼市唐桑町舘68番ITベースこはらぎ荘
設立年月日:2018年3月22日

東京六大学野球公認アプリ『TOKYOROCKS』2018シーズン対応アップデートのお知らせ

2018_6uni_siteBanner_update_fix1

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)は、株式会社タイズブリック(所在地:東京都港区、代表:伊藤滋之)との共同開発による東京六大学野球公認のスマートフォンアプリ『TOKYOROCKS』のアップデート行い、選手をテーマにしたデジタルカード70種以上を追加し、App Store(iOS版)およびGoogle Play(Android版)にて配信開始したことをお知らせいたします。



『TOKYOROCKS』について
・iOS版 App Store:https://itunes.apple.com/jp/app/id969321600
・Android版 Google Play:https://play.google.com/store/apps/details?id=org.timecapsuleinc.TokyoRocks

■アップデート内容
・2018シーズン開幕に合わせて、新カード70種以上追加しました!

■動作環境
▼iOS版
・対応OS:iOS7.0以降
▼Android版
・対応OS:Android OS 2.3以降
※Android4.0以下の場合、一部機能が制限されます。
※対応OS以外での動作は保障しておりませんので、ご了承下さい。
※アプリの機能で通信が発生いたします。通信可能な環境でお楽しみください。

■機能紹介
『TOKYOROCKS』は、東京六大学野球の魅力を体感できるスマートフォンアプリです。全ての六大学野球ファンの皆さまにお楽しみいただける機能が、盛りだくさんとなっております。
アプリは無料でご利用いただけます(※一部機能は有料)。
2018年版では、2017年版同様、選手をテーマにしたデジタルカードが、位置情報と連動したチェックインや毎日の起動ボーナスで獲得したポイントを使ってコレクションすることができます!
また、プレミアムエディション特典として、リアルタイム試合速報やリーグ戦詳細情報をアプリからご覧いただける他、年間を通じて(2018年度)応援席に入場することができる「春季・秋季リーグ戦応援席フリーパスポート機能」がご利用いただけます。

■プレミアムエディション(有料)限定の特別機能
【春季・秋季リーグ戦応援席フリーパスポート機能】
応援席フリーパスポートを係員に提示することで、年間を通じて(2018年度)応援席に入場することができます。
【リアルタイム試合速報機能】
【リーグ戦詳細データ表示機能】
【過去のリーグ戦詳細データ表示機能】


【会社概要】
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:〒500-8328 岐阜県岐阜市五反田町10番地3階
〒238-0004 神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階 16Startups
Tel:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
代表者:相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:https://timecapsuleinc.org/
2018_6uni_siteBanner_update_fix1

2018年 新卒入社!

新卒

本日4名の新卒の社員が入社いたしました!今年は北海道、宮城、宮崎、そして沖縄の若者たちが数多ある企業の中からタイムカプセルを選んでくれました。ありがたいことです。彼らをどこに行っても恥ずかしくない(当然、末長く勤務いただきたいですが)社会人に成長させることが当方の責務だと思っています。

タイムカプセルが大事にしている企業文化(品質、人間力、成長)をしっかり理解いただき、彼らと共に成長していきたいと思います。今日は泊まり込みで迷惑にならない程度に新卒の皆さんと語り合いたいと思います!
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ