相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

タイムカプセル

講師を担当した県立岐阜商業高校アプリ開発講座にて開発されたiPhoneアプリを公開いたしました

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、講師を担当した県立岐阜商業高校アプリ開発講座にて開発されたiPhoneアプリ「えだまめ Touch Of The Game」を公開しました。
枝豆1

枝豆2

【アプリの概要】
名称:えだまめ Touch Of The Game
利用料金:無料
URL:https://itunes.apple.com/jp/app/edamame-touch-of-the-game/id1178531291

落ちてくる緑の豆を、えだまめの中でタイミングよく押そう!
ぴったり押せるとPerfect、少しずれるとGood、うまく押せなかった時はMissになります。
Perfect 100%をめざして頑張りましょう!

■県立岐阜商業高校のアプリ開発講座について
『えだまめ Touch Of The Game』は、情報処理科システム開発類型の3年生「課題研究」の授業の講座の一つとして実施している「iPhone アプリ開発講座」にて開発されたアプリです。本講座ではタイムカプセル株式会社が講師をしており、授業では iPhoneアプリ開発について、アプリ開発の手法やアプリの設計・開発、リリースまでを講義と実習により生徒に指導しています。

走りながら画期的なアイデアを生み出す世界唯一のイベント『RunHack』仙台開場にてファシリテーターを担当いたします。

04

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が、走りながら画期的なアイデアを生み出す世界唯一のイベント『RunHack』仙台開場にてファシリテーターを担当いたします。

ハッカソンとは、ハックとマラソンを組み合わせた造語で、様々な分野のプロフェッショナルが短時間でアプリケーションの 試作品を作るイベントだ。

昨今では、IT関係のみならず、ファッションや教育など様々な分野でハッカソンがおこなわれている。アプリやサービスを開発するという点では、他のハッカソンと変わらないが、本イベントの最大の特徴は、ランナーやボランティアがもっとマラソン大会を楽しめるようなアプリやサービスを、実際に走りながらアイデアを生み出すという点と、入賞チームには、2017年3月18日、19日に宮城県登米市で開催される東北風土マラソンで実証実験を行う権利が進呈されるという点だ。

イベント内容はいたってシンプル。分野の違う2人一組が約5分間走りながらアイデアを出し合い、出たアイデアを1分間でメモにまとめる。これを、人を変えて5セットおこなう。その後、開発したいアプリやサービスをチームでまとめ、時間内に完成させるというもの。テーマは、ランニングそのものを楽しむ『ランナー部門』、ランナーの応援体験をハックする『チア部門』、マラソン運営・エイドステーションの課題を解決する『エイド部門』の3つ。昨年の参加者からは、「走ることで自由な発想ができた」「アプリの実践場があることで、開発のモチベーションが違った」という声が多く上がった。一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル代表理事の竹川隆司氏は、「昨年のイベントでは、参加者から驚くほど多くのアイデアが生まれた。今年も期待したい」と話し、株式会社 HackCamp 代表の関治之は、「今回をきっかけに、世界中で流行るようなイベントにしたい」と意気込んでいる。

RUNHACK特設サイト:http://runhack.net/

テーマは『「東北風土マラソン&フェスティバル」を盛り上げるアプリ・サービスを考える』
以下の3つの部門でアプリを開発していただきます。
・ランニングそのものを楽しむ『ランナー部門』
・ランナーの応援体験をハックする『チア部門』
・マラソン運営・エイドステーションの課題を解決する『エイド部門』

■応募期間
2017年1月5日(木) 〜 2017年1月27日(金)

■開催概要
日 時 : 2017年1月28日(土)〜29日(日)
場 所 : INTILAQ東北イノベーションセンター
〒984-0015 宮城県仙台市若林区卸町2-9-1
定 員 : 40名(先着順)
参加費 : 無料
※ランチはご自身でご用意ください   
※参加者はランニングウェアやランニングシューズをご用意ください。
参加対象者 :
(1つでも当てはまるならOK!ハッカソン/マラソン共に未経験者でも大丈夫です!)
   ・走りながらアイデアソンをやってみたい方
   ・マラソンの応援に関心のある方
   ・スポーツ、マラソンによる地域活性に関心のある方
   ・データビジュアライズに興味がある方
   ・東北風土マラソンへの参加を検討されている方
   ・走りながらアイデアソンをやってみたい方
   ・マラソンの応援に関心のある方
   ・スポーツ、マラソンによる地域活性に関心のある方
   ・データビジュアライズに興味がある方
   ・東北風土マラソンへの参加を検討されている方

■提供される技術・APIなど
・Runkeeper API(ランニングアプリ)  
・J!NS MEME (6軸センサー付きセンシングアイウェア) 

■ファシリテーター
相澤謙一郎(タイムカプセル株式会社 代表取締役)

■審査員
・相澤謙一郎 (タイムカプセル株式会社代表取締役)
・竹川隆司  (一般社団法人東北風土マラソン&フェスティバル代表理事) 
 ほか

■賞品
賞品は『マラソン出走権』と開発アプリ等を『実証実験』できる権利です!
東北風土マラソンの出走権がもらえます。さらにマラソン当日に現地で開発したプロダクトの実証実験を行うための交通費と宿泊場所を提供します。詳細は下記URLを参照ください。
http://peatix.com/event/228600/

■お申し込み
下記URLからお申し込みください。
http://peatix.com/event/228600/

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■本内容に関するお問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
timecapsuleplus.inc@gmail.com

御嵩町で開催される「クラウドファンディングセミナー」に登壇いたします。

御嵩町

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が御嵩町で開催される「クラウドファンディングセミナー」に登壇いたします。

今回のセミナーでは、クラウドファンディングの仕組みや活用方法などを学んでいただき、御嵩町内でのチャレンジや御嵩町の資源を活かしたものでチャレンジしていただく方には、実際の起案(クラウドファンディングでの資金調達募集開始 )までを支援させていただきます。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。

【クラウドファンディングセミナー】
『CAMPFIREでクラウドファンディングに挑戦』
■日時:1月17日(火)19時〜21時(18時30分開場)
■場所:御嵩町役場 北庁舎3階 大会議室
■講師:キャンプファイヤー 荒井洋平氏、菅本香菜氏
■申込期間:平成29年1月13日(金)迄
■定員:先着50名
■参加費:無料

【クラウドファンディング指導者育成セミナー】
クラウドファンディングの公開を目指す講座を通じて、クラウドファンディングの指導者を育成します。
第1回:1月24日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングの歴史と仕組み
第2回:2月7日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングの実例を学び、成功者の生の声を聞く
第3回:2月14日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディング各社の特徴と強みを知ろう
第4回:2月20日(月)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングアイデアワークショップ
第5回:2月21日(火)18時30分〜20時30分 クラウドファンディングに挑戦〜実践〜
※開場は18時となります。
■場所:御嵩町役場 保険センター1階
■講師:タイムカプセル(株)代表取締役 相澤謙一郎氏、サーチフィールド(株)FAAVOマネージャー八木輝義氏
■参加費:無料

【申込方法】
氏名、住所、連絡先を記載し、タイムカプセル株式会社までご連絡ください。
EMAIL:info@timecapsuleinc.org
電話:058-214-9760(平日9時〜18時)

【お問合せ】
御嵩町町役場企画課(日比野、荻曽)
EMAIL:tyosei@town.mitake.lg.jp
電話:0574-67-2111

「Dr.コトー診療所」作者山田先生をゲストスピーカーに「笠松町アイデアソン」開催

コトー診療所

笠松町アイデアソン「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」に『Dr.コトー診療所』をはじめ数々のヒット作を生み出している岐阜出身の山田貴敏先生にご来場いただけることになりました!

アニメ好きの方、山田先生のファンの方、13日は笠松でアニメで地域活性化に挑戦しませんか?参加賞として、山田先生のサイン入りコミックのプレゼントも用意しております。

第3回笠松町アイデアソン:1/13(金)18時30分から20時30分
「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」
https://www.facebook.com/events/283239222078048/

■スケジュール
18時30分から18時40分 企画趣旨とスケジュール説明
18時40分から19時10分 「山田貴敏のアイデアの源泉」
19時10から20時 アイデアワークショップ
20時から20時30分 発表会
※スケジュールは変更となる場合がございます。

ゲストスピーカー:山田貴敏氏
岐阜市出身。県立長良高等学校卒業後、中央大学商学部へ進学。在学中は漫画研究会に所属し、処女作『二人ぼっち』で講談社新人漫画賞佳作、次作『マシューズ―心の叫び―』(『週刊少年マガジン』)で同賞に入選しデビュー。2000年から連載を開始した『Dr.コトー診療所』はテレビドラマにもなり、単行本1,100万部以上を刊行する大ヒット。2004年には第49回小学館漫画賞(一般部門)を受賞。2010年より岐阜市の「ぎふ信長大使」。

■場所
歴史未来館 多目的ホール(笠松町下本町87番地)

■対象
笠松町在住在学の方、笠松町に興味をお持ちの方

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。

■参加費
無料(定員30名)

■参加賞
山田貴敏先生のサイン入り文庫本

■主催
笠松町

■運営
タイムカプセル株式会社

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com
笠松町アイデアソン

2016年の登壇イベントまとめ

2016年もアイデアソン&ハッカソンを中心に様々なイベントで登壇の機会をいただきました。関係者の皆様、ありがとうございます!参加者の皆さまに何かしらの気付きになればと思っております。今年も各地のイベントなどにて登壇の機会をいただいた際には全力を尽くします。今年初のイベントとなる笠松町アイデソン「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」もしっかり準備してまいります。

1/17 YOKOHAMA YOUTH Ups!セミナー&アイデアソン「市民のシビックプライドと都市の魅力を高めるためのアイデアを考える」
http://timecapsuleinc.org/2016/01/17/youthups160117/

1/18 某社アイデアソン

1/23〜1/24 横須賀カレーハッカソン
http://timecapsuleinc.org/2016/01/17/curryhackathon/

1/25 「農業×ICT」セミナー〜農業の常識を変えるヒントがここにある!〜
http://timecapsuleinc.org/2016/01/22/agriculture20160125/

1/29 「INTILAQ Opening Night - Social Innovation Sendai × Tech in Asia Sendai」
http://timecapsuleinc.org/2016/01/28/intilaqopeningnight/


2/5 CROSS 2016のセッション「田舎でも、都心でもない聖地−多摩三浦丘陵で働くということ」
http://timecapsuleinc.org/2016/02/01/cross2016/

2/20 「鎌倉・横須賀・横浜3市連携ハッカソン 成果発表会&フューチャーセッション」
http://timecapsuleinc.org/2016/02/15/curryhackathon20160220/

2/21 「市民のシビックプライドと都市の魅力を高めるためのアプリを開発する」
http://timecapsuleinc.org/2016/02/21/youthups160221/

3/21 「オープンデータ×オープンイノベーションフォーラム@大さん橋」
http://timecapsuleinc.org/2016/03/21/opendata_openinnovation/

4/8 「はたらく」をテーマにしたトーク番組「スカハウス」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/08/sukahouse_medeia/

4/9 「フィラメント設立1周年記念イベント"Framing the Flame"」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/07/filament20160409/

4/20 「仙台市国家戦略特区イベント」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/18/sendai-tokku/

4/24 「どこよりも早い!“高校生のための”エンタテインメント会社説明会」
http://timecapsuleinc.org/2016/04/18/shobi20160424/

6/26 YOKOS会議
http://timecapsuleinc.org/2016/06/06/yokoskaigi2016/

6/27 「新時代ITビジネス研究会 キックオフ総会2016」
http://timecapsuleinc.org/2016/06/06/kenkyukai_soukai2016/

7/23・7/30 国総研・港空研とコラボしたハッカソン
http://timecapsuleinc.org/2016/07/09/nilimpari/

8/18〜8/20 アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン
http://timecapsuleinc.org/2016/08/22/20160821gifu/
http://timecapsuleinc.org/2016/08/22/20160821chunichi/

10/15 「Yokohama Youth Ups!2016-2017キックオフイベント」
http://timecapsuleinc.org/2016/10/14/ups_kickoff2016/

10/16 「笠松まちめぐりアプリブース」開設
http://timecapsuleinc.org/2016/10/07/riversidecarnival2016/

10/20 KT-NETフェスタ2016秋
http://timecapsuleinc.org/2016/10/06/ktnet2016/

11/5 ヨコスカバレー構想実現委員会主催・横浜F・マリノス協力による スマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)
http://timecapsuleinc.org/2016/09/30/marinos_programming_school-2/

11/11 16 Startups オープニングレセプション
https://www.facebook.com/events/354662321550008/

11/21 スタートアップ都市推進協議会 ピッチイベント 「ジャパン・スタートアップ・セレクション 2016」
http://timecapsuleinc.org/2016/11/20/startup-toshi2016/

11/24 「世界で一番面白いチャレンジャー増殖計画」
http://timecapsuleinc.org/2016/11/20/ishinomaki20161124/

11/26 笠松町アイデソン「笠松の歴史を学び、観光で地域活性化を考える」
https://www.facebook.com/events/1819113438364439/

12/2 「- ITと近未来技術が拓く東北の未来 - 東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY3」

12/7 「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」
http://timecapsuleinc.org/2016/11/29/intilaq20161207/

12/13 横浜高等学校にて行われたキャリア開発プログラムにて、当社代表、相澤謙一郎が社会人パネラーとして登壇
http://timecapsuleinc.org/2016/12/14/yokohama20161213/

12/14 笠松町アイデアソン「笠松を盛り上げる新しいイベントを考える」
https://www.facebook.com/events/219295875176402/

12/17 「新しい東北」交流会in釜石
http://timecapsuleinc.org/2016/12/17/kamaishi20161217/

12/20 御嵩町クラウドファンディングセミナー
http://www.town.mitake.gifu.jp/contents/contents.cfm?id=3994&g1id=11&enq=3
XA011188

(写真:復興庁提供)

16Startupsで開催した横須賀開発合宿

タイムカプセルでは年に3回から4回、開発合宿を開催しています。泊まり込みで開発に集中することで開発効率をあげることが目的ですが、岐阜、横須賀、仙台、函館、京都と離れた環境で開発をしているスタッフが一同に会し、親睦を深める意味合いもあり、重要なイベントと位置付けています。

■谷戸ハック
http://timecapsuleinc.org/2014/12/29/yatohack/
http://timecapsuleinc.org/2015/12/25/yatohack-2/
http://timecapsuleinc.org/2016/04/24/yatohack-3/

■岐阜開発合宿
https://www.facebook.com/permalink.php?id=1116261559&story_fbid=10207700749012847

これまで汐入の谷戸オフィスや、岐阜本社オフィスで開催しておりましたが、今回は参加人数も増え、オフィスが手狭になったため、11月にオープンした世界に挑むワークプレイス「16Startups」を3日間借りて開催いたしました。
<2016年12月26日>
横須賀開発合宿初日。函館、仙台、岐阜、東京からスタッフが続々と横須賀に集結。函館のスタッフは電車と夜行バスを乗り継いで一番槍で横須賀に到着。他の拠点のスタッフが集合するまで三浦半島をフィールドワークしていたようです。
1-1

1-2

次に仙台から2017年新卒メンバー2名が到着。早速、Swiftの習得に挑戦し始めました。岐阜と東京のスタッフの到着が遅くなりそうなので、16Startupsから宿泊先の谷戸オフィスと当方の自宅に分散。日付が変わることに全員が集合し、明日に備えました。

<2016年12月27日>
横須賀開発合宿2日目。合宿の大きな目的は新サービスの開発。朝イチでスケジュールと目標を決定し、開発に集中します。2017年新卒メンバー4名も目標を設定し、先輩社員にアドバイスをもらいながらiOSアプリの開発に挑戦しました。16Startupsは、ワークスペースと会議室、カフェスペース(ソファーでくつろぎながら、会話できるスペース)があるので、開発を進める中、突発的なミーティングや協議事項が発生した場合、すぐに移動して対話できるので、開発を邪魔することもありません。
2-1

2-2

タイムカプセルの開発合宿は賄いが出ます。2日目の昼食は海鮮丼。三浦半島の海の幸を味わってもらおうとポートマーケットで、三崎のマグロ、地ダコ、佐島のしらす、走水の海苔などを仕入れて、16Startupsのキッチンで手早く作りました。スタッフの皆さんも(お世辞かもしれませんがw)喜んでいただけたようです。
海鮮丼

午後は2017年新卒メンバーを中心に、横須賀にはじめて来る一部のメンバーと横須賀フィールドワーク。ポートマーケット、三笠公園、ベース(のゲート付近)、ヴェルニー公園、どぶ板通りを説明しながら散策しました。将来、誰かが三浦半島で暮らしてくれることを祈りつつ。

他のメンバーは開発に集中していました。日も暮れてきたので、賄いとして20年以上通っているウエスタナのピザをテイクアウト。瞬間的に完売となりました(笑)
2-3

2-4

2-5

<2016年12月28日>
横須賀開発合宿最終日。午前中は技術顧問による研修。「コードの書き方」について、魂の込もった講義。読み手の視点になって、相手を思いやるコードを書く。タイムカプセルが最も大事にする「人を大切にする」文化にも直結する熱い講義でした。講義のあとは「エンジニアに求められるもの」をテーマにグループに別れてワークショップ。各グループの2017年新卒メンバーがプレゼン。プレゼンを聞きながら、導き出されたキーワードは「人間力」。仕事をする上でも、人間が生きる上でも、一番大事な根元に迫ることができました。
3-1

3-2
3-3
3-4
3-5

最終日の賄いは「よこすか海軍カレー」!最終日の午後もペースを落とさず開発を粛々と進めます。それぞれの帰路もあるので、夕方過ぎには3日間の開発合宿もおひらき。三浦半島らしく海の幸やご当地グルメも堪能しつつ、16Startupsで濃密な三日間を過ごしました。次回の横須賀開発合宿は夏頃に開催したいと思います。スタッフの皆さんに感謝!我々が開発した新しいソリューションを広げることで日本各地を元気にしていきましょう!
yokosuka

■世界に挑むワークプレイス「16Startups」
横須賀中央駅徒歩5分のインキュベーション&シェアオフィス「16Startups」。インターナショナルな雰囲気と、都心から近く風光明媚な自然環境を兼ね備えた横須賀。チャレンジする胎動が生まれつつある中で、羽化し、羽ばたいていく拠点が必要でした。そこで仲間とともに、刺激を受けながら切磋琢磨していく環境を創出しました。16Startups から、世界に注目されグローバルに活躍する起業家を輩出していきます。
http://www.16startups.com/
16Startups料金表

インターン生が開発したオリジナルアプリ「陣地取り」がリリースされました!

タイムカプセルのインターンシッププログラムに参加するインターン生が開発したオリジナルアプリ「陣地取り」がリリースされました!
screen696x696

【アプリ名】陣地取り

【料金】無料

【URL】iOS版:https://itunes.apple.com/jp/app/zhen-de-quri/id1184807051

【アプリ概要】
隣の人と簡単ミニゲーム、タップ操作のみで陣地取り!

このゲームはタップ操作のみで7ターンの間陣地の奪い合いをし、勝敗を争うゲームです。イベントボタンを使い、効率よく陣地を奪おう!!

遊び方についてはスタート画面の「How to Play」をタップ!フィールドに配置されたイベントボタンは、ランダム、縦、横の3種類。ポイント制で、相手の陣地を奪うと(一つの陣地を取ったときの)ポイント1.2倍。

COMモードで一人でも遊べる!!

——————————————————————————————
■人材育成事業について
タイムカプセルではインターン生を募集しております。iOSのアプリ開発を基礎から学び、オリジナルアプリのリリースを目標に取り組んでいただいています。各地のオフィスにてインターン生を募集していますので、お気軽にお問い合わせください。
——————————————————————————————

御嵩町役場でクラウドファンディングセミナーを開催!

本日、御嵩町役場にてFAAVOさんをお招きしてクラウドファンディングセミナーを開催いたします!クラウドファンディングに興味に興味のある御嵩町の皆さま、ぜひご参加ください。(当方か、下記タイムカプセルまでご連絡ください。)
クラウドファンディングセミナー

■クラウドファンディングセミナーの開催
http://www.town.mitake.gifu.jp/contents/contents.cfm?id=3994&g1id=12&enq=3

テックファームホールディングスさんで開催中の高校生向けプログラミング講座で講師を担当!

先月からテックファームホールディングスさんで開催中の高校生向けプログラミング講座にて講師を担当しております。近隣の高校生5名とプログラミングを学び、来春のアプリ完成を目指しています!
相澤謙一郎

第2回「笠松町アイデアソン」レポート

アイデアソン1

12月14日に第2回「笠松町アイデアソン」を開催いたしました。「笠松を盛り上げる新しいイベントを考える」と題し、イベントをテーマに笠松を活性化するアイデアを考えました。

まずは第1回「笠松町アイデアソン」で考えたアイデアをふり返り、笠松町の魅力を皆さんにお伝えしました。

続いてインプットセミナー「イベントで地域を元気に!事例報告」では、ファシリテーターの相澤から、他地域での事例紹介をしました。また講師のCSP WEBサービス吉田繁之代表からは、本町商店街の無料貸本屋「サイクルブック」の取り組みを紹介いただきました。吉田代表の「本を中心とした人が集まる仕組み作り」の挑戦は参加者の皆さんの心に響いたようです。
吉田代表

もうひと方の講師はCODE for GIFU、特定非営利活動法人 森とITの國枝代表。國枝代表からは各地域でのハッカソンや町歩きイベントの事例を発表いただきました。地域の魅力は我々の身近なところに眠っているんだなとあらためて感じました。

インプットセミナーの後はワークシートを使って笠松を活性化するイベントを参加者の皆さんと考えました。ハッとするアイデアから、笑いを誘うアイデアまで数多くのアイデアが生まれました。投票を行い、人気だったアイデアの発表を行い第2回「笠松町アイデアソン」は閉会。アイデアソンで生まれたイベントが実現されることを祈って!
アイデアソン2

アイデアソン3

アイデアソン4

idea

第3回「笠松町アイデソン」は1月13日(金)開催です。皆さまの参加をお待ちしております!
第3回:1/13(金)18時30分から20時30分
「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」
http://kasamatsu.info/2016/10/16/ideathon/

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。

「新しい東北」交流会in釜石に参加!

本日は「新しい東北」交流会in釜石に参加し、ピッチ大会「地域コミュニティ活性化の取組の紹介」にて、岐阜、横須賀、仙台での活動を発表させていただきます。

また、シンポジウム「地域コミュニティの記憶を次代に生かす新潮流」では、「この世界の片隅に」の片渕須直監督、丸山正雄プロデューサーと出演させていただき、モデレーターを担当いたします。思わぬ大役に驚きましたが、素晴らしい作品と東北の復興、そして自らの出自も織り交ぜながら、参加者の皆様に何かを持ち帰っていただきたいと考えております。微力ながら全力を尽くします!
prog

ピッチ大会

シンポジウム

■「新しい東北」交流会in釜石
http://www.newtohoku.org/works_pr

仙台ラボでの一日

本日は仙台ラボに出社。雪のようですね。。。

朝イチは永遠の球児、アンデックス三嶋社長を訪問。IT×水産で最先端の取り組みをされている三嶋社長。三浦半島での展開の可能性を伺ってまいります。
http://marine-it.net/

昼は仙台ラボにて、南相馬の皆さまと打ち合わせ。2012年からの協業も5年目。南相馬のIT産業もさらに大きく成長してほしいです。

午後からはイーグルスさんにて来シーズンに向けた打ち合わせ。全国のイーグルスファンの皆さまに喜んでいただけるあっと驚くサービスをつくりあげたいと思います。
■楽天イーグルス公式アプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」
http://timecapsuleinc.org/2016/07/25/eaglescardfolder/

そして夜は熱いイベントが開催されます!「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」と題して、エイチタス原さん、イトナブ古山さんをゲストにお招きして、原さんからは全国のハッカソンの取り組み、古山さんからは石巻での取り組みを発表いただく予定です。パネルディスカッションでは、ITやアプリを通して、地域の人々や企業、または自治体が何ができるのか。どういった役割があるのか。そこからイノベーションは起こせるのか?迫ってみたいと思います。

それでは皆さん、今晩は仙台でお会いしましょう!
東北からアプリでイノベーション

ヨコスカプログラミングスクールDAY2

今日はヨコスカバレー主催、学生向け無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」のDAY2!今日も横須賀の中高生の皆さんとスライドショーアプリやゲームアプリを開発してまいります。横須賀の若者とITで横須賀を元気に!ヨコスカバレーは挑戦してまいります。
ヨコスカプログラミングスクール

ヨコスカプログラミングスクール

■ヨコスカバレー
http://www.yokosuka-valley.com/

「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」に登壇

OHUノMORI

今週金曜日(12/2)は、池袋でエイチタス原さんのモデレーターで、仙台市役所白岩課長、イトナブ古山さん、そして相澤で「TOHOKU IGNITION」 〜 DAY3 東北のIT☓ドローン☓ワクワク 〜に登壇させていただきます!全国を駆け巡る原さんと、全国営業行脚を続ける相澤、そして仙台の白岩さんと石巻の古山さん!このメンバーが東京に集結するのは前代未聞の珍事なのではないでしょうか(笑)激アツな夜にになることは間違いないので、首都圏の皆さん、12/2(金)は池袋でお会いしましょう!

■「TOHOKU IGNITION」 〜 DAY3 東北のIT☓ドローン☓ワクワク 〜
http://peatix.com/event/210309

なんと(ほぼ)このメンバーで12/7に仙台で東北×アプリをテーマにセミナーを開催します!まさかの2週連続での原×古山×相澤!恐らく白岩さんも卸町に駆けつけてくれるのではないでしょうか?東北の皆さま、12/7にお会いしましょう!原さん、古山さん、2週連続になりますが、熱いセミナーにしましょう!
東北からアプリでイノベーション

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「INTILAQハウスレクチャーシリーズ Vol.14 東北からアプリでイノベーション!」に登壇いたします。

【概要】
1次産業 x IT、観光 x IT、スポーツ x IT等々、現在様々な分野でITを活用した地域振興モデルが生まれています。特にモバイル分野の発展は顕著で、アプリ開発を通して地域資源を用いた様々なイノベーションが、各地で生まれてきているのが現状です。今回は、東北を中心に、全国各地でそのようなイノベーションを推進する起業家3人をゲストに迎え、各地域の多様な事例についてお話いただくとともに、地域での人材育成に向けた取り組みについても、その先行事例をご紹介いただきます。
http://peatix.com/event/217020/view

【スケジュール】
18:30〜    開場
19:00〜    はじめに(挨拶、趣旨説明等)
19:10〜20:00 各地での取り組み(お一人15分から20分)
20:00〜20:40 パネルディスカッション
20:40〜20:50 モバイルアプリ開発ワークショップのご案内
20:50〜21:30 懇親会

【スピーカー】
相澤 謙一郎 様(モデレーター)
タイムカプセル株式会社 代表取締役 
ヨコスカバレーボードメンバー
300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。県立岐阜商業高等学校、尚美ミュージックカレッジ専門学校にてアプリ開発の講師を担当。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」
11001_タイムカプセル株式会社_相澤謙一郎

原 亮 様
エイチタス株式会社 プロフェッショナルコネクター
地域の課題解決から企業の商品企画まで、アイデア創発を通じたきっかけ作りを幅広くサポート。1次産業、観光、介護、防災、地域資源、スポーツなどあらゆる分野に、IT活用を絡めた異分野・地域間の連携の場作りを、多数手がけている。
写真イラスト_原さん

古山 隆幸 様
一般社団法人イトナブ石巻代表理事
株式会社イトナブ 代表取締役
一般社団法人ISHINOMAKI2.0 理事
宮城県石巻市出身。地元石巻を高校卒業と同時に離れ東京にてITと出会い、事業を起こす。 3.11以降は東京と石巻を行き来する日々を続け、母校である宮城県立石巻工業高校や近隣の高校においてソフトウェア開発の授業を行う。同時に石巻の誰でもが気軽にITについて学べるイトナブ石巻の事務所を立ち上げ、小学生から大学生を中心にプログラミングからデザインについて学べる環境づくり、とがった若者が育つ環境づくりに人生をそそぎながら「触発」「遊び」というキーワードから石巻を新しい街にするべく活動中。
写真_古山さん

【主催】INTILAQ東北イノベーションセンター(http://www.intilaq.jp
【後援】仙台市
【場所】INTILAQ東北イノベーションセンター(仙台市若林区卸町 2-9-1)
【司会】槇 徳子(元テレビ東京アナウンサー)

■お申し込み
下記URLからお申し込みください。
http://peatix.com/event/217020/view

当社代表、相澤謙一郎が「- ITと近未来技術が拓く東北の未来 – 東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY3」に登壇いたします。

OHUノMORI

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「- ITと近未来技術が拓く東北の未来 – 東北の挑戦者が集い、発火する場 TOHOKU IGNITION DAY3」に登壇いたします。

TOHOKU IGNITIONは、今の東北の「面白さ」や「多様性」を伝え、東北と関わる人を増やすために、仙台市が2016年9月〜2017年1月に4回にわたって都内で開催するイベントです。

東北各地で様々な課題に挑みイノベーションを巻き起こしている人を東京に集め、熱く語り合います。

第3回のテーマは「IT ☓ ドローン ☓ ワクワク」

今、東北では「IT」や「ドローン」といったキーワードで、ワクワクする新しいチャレンジが生まれています。

地域にイノベーションを起こす、若者が地域に残れる仕組みを作る、地方からオリジナルのプロダクトを生み出す、こうしたアツい思いを持ってチャレンジを続ける、ギークな皆さんに会いに来ませんか?

☆お申込はこちらから☆
http://ptix.co/2dHpmNQ

日時:2016年12月2日(金)
第1部:19:00-20:30
第2部:20:30-22:00
場所:池袋 Bathroom (東京都豊島区池袋2-64-11 平和ビル3F)
定員:60人(先着順)
チケット(参加費)
1部のみ参加の方 → 無料 
1部+2部(懇親会) ご参加の方 → ¥3,000(懇親会費含む)

❑ タイムスケジュール・セッション内容 ❑

<第1部>
18:30〜 開場
19:00〜 イベントスタート 
19:05〜 主催者(仙台市)からのプレゼンテーション
19:10〜 第1部 パネルディスカッション

(登壇者)
・ 株式会社ブイキューブロボティクス・ジャパン 代表取締役社長 出村 太晋 氏
http://www.vc-robotics.com/

・仙台市 経済局産業政策部 産業振興課長 白岩 靖史 氏
http://globallab.jp/

・一般社団法人イトナブ石巻 代表理事 / 株式会社 イトナブ 代表取締役 古山 隆幸 氏
http://itnav.jp/
https://www.facebook.com/takayuki.furuyama

・タイムカプセル株式会社 代表取締役 相澤 謙一郎 氏
http://timecapsuleinc.org/

(モデレーター)
・エイチタス株式会社 代表取締役 原 亮 氏
http://htus.jp/
https://www.facebook.com/hararyo)

20:25〜 特別スポンサーからのプレゼンテーション 
20:30〜 第1部終了

<第2部> 懇親会

20:35〜 懇親会スタート

※「TOHOKU IGINITION」のコンセプトは東北中から種火を東京に集めること。懇親会では東北中の美味しいものを東京に集めます。DAY3の懇親会では、Bathroomのパーティメニューに加え、東北が誇る登壇者オススメのスナック、東北産のウィスキーなどをご用意します。

また、東北発のポータブルDJプレイヤー「GO-DJ」のプロモーションも行います。
 
お楽しみに!

【主催】仙台市  
【共催】INTILAQ(http://www.intilaq.jp/)、NPO法ETIC(http://www.etic.or.jp/
【事務局】一般社団法人MAKOTO 
【特別協賛】:
INTILAQ(http://www.intilaq.jp/
株式会社東海日動パートナーズ東北(http://www.tnp-tohoku.com/
エコラ株式会社(http://www.ecola.co.jp/
弥生株式会社(https://www.yayoi-kk.co.jp/company/
株式会社LASSIC(http://www.lassic.co.jp/
日本リージャス株式会社(https://www.regus-office.jp/
シビレ株式会社(http://www.sibire.co.jp/

❑申込方法
http://ptix.co/2dHpmNQ

❑お問い合わせ先 
TOHOKU IGINITON 事務局(一般社団法人MAKOTO)
担当:本多 honda(アットマーク)mkto.org 又は info@mkto.org

❑備考
・本イベントの様子は、写真・ビデオ撮影等で記録・発信すること、ご了承ください。
※本イベント取材をご希望の方はこちら → info@mkto.org
・いただいたメールアドレスには、今後TOHOKU IGNITION事務局や、共催団体のNPO法人ETIC.より、東北地域への移住や起業に関する情報を送らせていただきます。ご了承ください

岐阜オフィスにて岐阜市立岐阜中央中学校の職場体験学習を行いました。

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、タイムカプセル株式会社岐阜オフィスにて岐阜市立岐阜中央中学校の生徒2名の職場体験学習を行いました。

■講義概要
1.日時
平成28年11月17日(木)10時00分〜15時30分
平成28年11月18日(金)10時00分〜15時30分

2.場 所
タイムカプセル株式会社 岐阜オフィス
[住所] 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F

3.内 容
Xcodeを触ってみよう
iPhoneアプリ開発でつかうXcodeを実際に操作して、簡単な時計アプリを作成いたしました。
◆屮織奪禅’修鮖箸辰織▲廛蠅鬚弔ろう」
タイムカプセルが開発したタッチ機能を使ったゲームアプリを土台として、岐阜市立岐阜中央中学校の生徒さんに企画制作をして頂きました。
iPhoneアプリ開発でつかうXcodeでの画像載せ替えやゲームのスピード調整にも挑戦していただき、オリジナルゲーム企画制作を通してアプリ開発の仕事の流れをひと通り体験して頂きます。

4.参加者
岐阜市立岐阜中央中学校 2名

今後もタイムカプセルはICT教育を通じて、地域貢献、人材育成に尽力してまいります。
岐阜中央中学

テックファームさんで開催された高校生向けプログラミング講座の講師を担当いたしました!

今週からテックファームホールディングスさんが開催されている高校生向けプログラミング講座にて講師を担当いたしました。近隣の高校生5名とプログラミングを学び、来春のアプリ完成を目指します!
テックファーム1

テックファーム2

■テックファームホールディングス株式会社
http://www.techfirm-hd.com/

県内高校生が企画・開発したスマホアプリを世界に公開!

岐阜県及び公益財団法人ソフトピアジャパンが、今年8月に開催した「アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016」において、同キャンプに参加した県内高校生により企画、開発されたアプリ5本が、米アップル社の審査を経て、同社のアプリダウンロードサイト「AppStore」で全世界に公開されました。

今回のサマーキャンプでは、アプリ開発研修やアイデアワークショップを経て、「関ヶ原」をテーマとしたアプリの企画、開発に取り組みました。各チームとも創意工夫を凝らし、デザイン性に優れた作品を制作しました。 このたび、アプリの公開を記念し、体験会を行いますのでお知らせします。

■体験会
(1)日 時 平成28年11月14日(月)16:00〜17:30
(2)場 所 県庁7階 7北−1会議室
(3)内 容 アプリ体験、開発した高校生による説明

■公開アプリ概要(すべて無料)
(1)ポケット三成(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)
◇チーム名:あつし(仮)
◇構  成:中津商業高、土岐商業高、海津明誠高
◇概  要:関ヶ原を舞台にした天下分け目の決戦。石田三成率いる西軍は、徳川家康率いる東軍に敗れました。かわいそうな三成を優しく育てなおして家康と仲良くなって戦を防ぎましょう。さあ、三成と共に歩き出そう!
https://itunes.apple.com/jp/app/pokemitsu/id1151361797?l=en&mt=8
ポケット三成

(2)ちょんまげじゃんけん(サマーキャンプ2016最優秀賞受賞)
◇チーム名:Z会
◇構  成:大垣商業高、中津商業高
◇概  要:相手のまげを見切り、一瞬の戦いに打ち勝て!ちょんまげじゃんけんとは、かつて戦国時代に行われていた戦いの一つである、かもしれない……相手のまげを見極め、指示に従いハイスコアを目指してください!
https://itunes.apple.com/jp/app/chonmagejanken/id1151358433?l=en&mt=8
ちょんまげジャンケン

(3)足軽物語
◇チーム名:G-komaファミリア
◇構  成:県立岐阜商業高、土岐商業高、東濃実業高
◇概  要:ここは関ヶ原、今は天下分け目の大戦の真っ最中。ある足軽は考えた。この戦で活躍できれば、今後、今より楽しい生活が送れるのではないかと。
https://itunes.apple.com/jp/app/zu-zhi-wu-yu/id1151357456?l=en&mt=8
足軽物語

(4)あの世ドライブ
◇チーム名:トマトキャップ
◇構  成:大垣商業高、東濃実業高
◇概  要:天国(あの世)へ行きたい落ち武者を操作して無事成仏させるゲームです。落ち武者が大好きだったトマトをつぶしてしまうと罪悪感から落ち武者が未練を持ってしまい、一定以上潰すと成仏できなくなってしまう。
https://itunes.apple.com/jp/app/ano-shidrive/id1151359499?l=en&mt=8
あの世DRIVE

(5)うち首アラーム
◇チーム名:アイス+α
◇構  成:県立岐阜商業高、海津明誠高
◇概  要:目覚めの気分は戦国武将!?そんな目覚めを提供するのが「うちくびアラーム」です!
https://itunes.apple.com/jp/app/dachi-shouaramu/id1151359819?l=en&mt=8
うち首アラーム

■アプリダウンロード方法
(1)iPhoneまたはiPadからAppStoreに接続
(2)AppStoreの検索ページにてキーワード「サマーキャンプ2016」で検索
(3)表示されたアプリを選択し、「無料」ボタンをタップ

(参考)アプリ開発サマーキャンプinソフトピアジャパン2016について
○概 要:
今年8月18日(木)から20日(土)にかけて、県内高校生20名がソフトピアジャパンで、アプリ開発やアプリのアイデアワークショップ研修を受講。5つに絞り込んだアイデアをチームに分かれて開発を行い、最終日に作品の成果発表会を実施。さらに、タイムカプセルの協力により、開発したアプリを、Apple社へ申請し、今回の公開に至った。

○アプリ開発サマーキャンプ2016inソフトピアジャパン開催報告
http://www.pref.gifu.lg.jp/sangyo/shokogyo/joho-sangyo/11353/2016_summer_camp.html

○参加校:
岐阜県商業教育研究会所属6校(20名)
県立岐阜商業高校(2年生:5名)、大垣商業高校(2年生:4名)、中津商業高校(2年生:3名)、土岐商業高校(2年生:3名)、東濃実業高校(2年生:3名)、海津明誠高校(1年生:2名)

○運 営:
[主催] 岐阜県、(公財)ソフトピアジャパン、情報科学芸術大学院大学[IAMAS]
[共催] 岐阜県商業教育研究会  [後援] 岐阜県教育委員会
[協力] タイムカプセル(株)、(株)オムスビ、サンメッセ(株) 、(株)ZIP-FM、関ヶ原町、伊藤忠アーバンコミュニティ・グループ、ソフトピアジャパン企業誘致・エリア活性化推進協議会

リバーサイドカーニバルにて「笠松まちめぐりアプリブース」を開設いたしました。

笠松まちめぐりアプリブース

笠松まちめぐりアプリプロジェクト(主催・笠松町/運営・タイムカプセル)では、リバーサイドカーニバルにて、話題のAR(拡張現実)やIoTを体感いただける「笠松まちめぐりアプリブース」を開設いたしました。リバーサイドカーニバル当日のブースの様子をレポートいたします。
ブース

「笠松まちめぐりアプリブース」では、ARアプリ体験コーナーとIoT体験コーナーを開設いたしました。

・ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」
AR(拡張現実)アプリに、かさまるくん、かさまるちゃんがカメラアプリ越しに登場し、一緒に記念写真が撮影できます。アプリで撮影した写真は、その場でチェキにしてプレゼント!

・IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」
iPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」で、アルバムの写真をその場でスキャンして、デジタルデータに変換してデータをプレゼントいたします(USBメモリをご持参ください)。笠松の町並みや、歴史、自然を撮影した古い写真をお持ちの方は、アルバムを「笠松まちめぐりアプリブース」にお持ちください。スタッフがデジタル化のお手伝いをいたします。

ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」はARフレームを選択してから、写真撮影。200名近くの方に、かさまるくんと記念撮影をしていただきました。
フレーム選択

撮影吉田

撮影相澤

お子様たちはポラロイドカメラを知らない世代なのでしょう。チェキのフイルムに色鮮やかな写真が映し出されると驚きの歓声があがっていました!フイルムと共にリバーサイドカーニバルの思い出を残していただければ幸いです。

omoidori

IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」には、古い写真やアルバムを持参いただきました。貴重な思い出や、笠松の古い写真をiPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」でデジタル化いたしました。データにすることで、新しい写真として再生したり、メールやSNSなどで簡単にお友達やご家族と共有することができます。

「笠松まちめぐりアプリブース」では多くの皆さまに、アプリの楽しさや、最新のデジタルデバイスに触れていただきました。また、11月より開催される「笠松町アイデソン」もお知らせし、町民の皆さまに関心をもっていただけました。笠松の皆さまとアイデアを出し合って、皆さんと一緒に「笠松まちめぐりアプリ」の制作をすすめていきたいです。

■笠松町アイデソン
http://kasamatsu.info/2016/10/16/ideathon/

リバーサイドカーニバル「笠松まちめぐりアプリブース」開設のお知らせ

笠松まちめぐりアプリブース

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、リバーサイドカーニバルにて、話題のAR(拡張現実)やIoTを体感いただける「笠松まちめぐりアプリブース」を運営いたします。

■笠松まちめぐりアプリブース
http://kasamatsu.info/2016/10/06/riversidecarnival2016/

■会場
笠松みなと公園

■開設日時
平成28年10月16日(日) 午前10時から午後3時まで

■内容
・ARアプリ体験コーナー「かさまるくんとチェキ!」
AR(拡張現実)アプリに、かさまるくん、かさまるちゃんがカメラアプリ越しに登場し、一緒に記念写真が撮影できます。アプリで撮影した写真は、その場でチェキにしてプレゼント!

・IoT体験コーナー「笠松の古い写真をデータにして未来にのこそう!」
iPhoneを使ったスキャナ「Omoidori」で、アルバムの写真をその場でスキャンして、デジタルデータに変換してデータをプレゼントいたします(USBメモリをご持参ください)。笠松の町並みや、歴史、自然を撮影した古い写真をお持ちの方は、アルバムを「笠松まちめぐりアプリブース」にお持ちください。スタッフがデジタル化のお手伝いをいたします。

※デジタル化した笠松の古い写真は、タイムカプセルへの利用許諾を了承いただき、笠松の今と昔の写真を見比べる笠松まちめぐりアプリアプリのコンテンツに活用させていただきます。
※多数の方にご来場いただいた場合は、お待ちいただくことがございます。

・笠松まちめぐりアプリのアイデアを考えよう!
笠松町では「笠松まちめぐりアプリ」を制作中です。2017年3月のアプリ公開に向けて、「こんなアプリが使いたい」「こんな情報を知りたい」というアイデアを募集しています。「笠松まちめぐりアプリブース」にて簡単なアンケートに参加いただくか、スタッフまでお声かけください。

■主催
笠松町・商工会

■企画運営
タイムカプセル株式会社

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com

当社代表、相澤謙一郎が「KT-NETフェスタ2016秋」に登壇いたします。

title

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎)代表の相澤謙一郎が「KT-NETフェスタ2016秋」にて、オープニングパネルディスカッション「人口流出都市はloTで救えるのか?」に登壇いたします。

【イベント概要】
■開催日時
平成28年10月20日(木)12時30分開場〜17時25分

■会場
品川フロントビル会議室
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビルB1階

■主催
東京システムハウス株式会社

■お申込み
下記、URLを参照ください。
http://www.kt-net.jp/fes2016aut/

横浜オフィスがさくらWORKS<関内>に移転いたしました。

横浜オフィスを我が青春の町「野毛」から、「さくらWORKS<関内>」に移転いたしました!

さくらWORKSを運営されている横浜コミュニティデザインラボさんは、ぱど時代の大先輩である故・原聡一郎さんが携われていました。時を超えて、天国の原さんと横浜で一緒に仕事ができるようで楽しみという表現が適切かわかりませんが、ご縁に感謝しつつ、新卒の頃から膨大な時間をかけてきた地域活性化に取り組んでまいります!!

さくらWORKSの皆さま、生粋の横須賀人ではございますが、どうぞよろしくお願いいたします!

■横浜オフィスがさくらWORKS<関内>に移転いたしました。
http://timecapsuleinc.org/2016/10/05/sakuraworks201610/

ヨコスカバレー構想実現委員会主催・横浜F・マリノス協力による スマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)の講師を担当いたします。

2016_banner_large_2

タイムカプセル株式会社(支社所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、ヨコスカバレー構想実現委員会主催、Jリーグ 横浜F・マリノス協力による「スポーツ×IT」をテーマにした学生向けスマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)にて、講座カリキュラムの策定、及び、講師を務めます。

普段入ることができないF・マリノスのオフィス会議室にて、1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、F・マリノスをテーマにしたアプリの企画を、小学生〜高校生までの幅広い年齢の参加者の皆さんと一緒に考えます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。

参加いただく皆さん全員に、横浜F・マリノス主催のJリーグ観戦チケット(10月22日(土)G大阪戦@日産スタジアム)がプレゼントされます。試合観戦でひらめいたアイディアをアプリ企画に活かしていただきます。

F・マリノスに触れる機会とプログラミング教室(アイデアソン)を同時に実施することで、参加者の皆様にF・マリノスをより深く知っていただくとともに、ホームタウンを盛り上げる新しい形の取り組みとなります。ぜひご参加ください。

■開催概要:
◎アプリプログラミング講座(アイデアソン)
・開催日時:11/5(土)10時〜17時(受付開始:9時30分)
・応募期間:本日より規定人数に達するまで
・主催:ヨコスカバレー構想実現委員会
・後援:横須賀市
・協力:横浜F・マリノス
・講師およびカリキュラム作成:タイムカプセル
・参加費用:無料
・募集人数:先着20名
・対象:小学5年生〜高校3年生
・参加特典:10月22日(土)横浜F・マリノスvsガンバ大阪(日産スタジアム) 観戦チケット(小中学生自由席1枚+大人自由席1枚 もしくは 大人自由席2枚)
・開催場所:横浜マリノス株式会社 会議室(神奈川県横浜市港北区新横浜 2-6-3 DSM 新横浜ビル 4F)
・開催内容:1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、プログラミングの楽しさを体感いただきます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。また、PCについても用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。

■申し込み:http://timecapsuleinc.org/marinos_programming_school/

※定員に達した場合、抽選になる可能性がございます。
※ご応募いただいた方に、詳細内容を個別でご連絡いたします。


【会社概要】
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:横浜市中区野毛2-1-2河本ビル3F
横須賀市汐入町1-24-4
岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
仙台市若林区卸町2-9-1INTILAQ2F
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
代表者:相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
URL:http://timecapsuleinc.org/

谷戸で横須賀の未来を語る会開催いたしました!

谷戸で横須賀の未来を語る

8月25日(木)「谷戸で横須賀の未来を語る」会を開催いたしました。17時30分に汐入駅に集合し、約30分谷戸を散策いたしました。エトワールさんの前を通り、谷戸の尾根にあたる道を歩いていただき、うらが道に抜けました。
谷戸歩き

タイムカプセル谷戸オフィスに到着後、タイムカプセルでの谷戸での活動を簡単に紹介させていただき、その後は自己紹介リレー。横須賀で大活躍する経営者の方、教育界の方、谷戸で民泊事業にたずさわる方、市会議員として横須賀の活性化に奔走する方、メディア関係の方、地域活性化活動を仕掛ける学生の方、地元IT企業で奮闘する若者など、十代から七十代の方まで多様な方にお集まりいただきました。
谷戸オフィス

議論が温まってからは、かるくアルコールで喉を潤しながら、延々と熱い横須賀トーク。やっぱり横須賀の人は横須賀が好きなんだな。色々と課題はあるけど、傍観者にならずに小さなことでも行動に移すこと!そして何はともあれ当事者が楽しむこと!当たり前だけど大事なことに気付かされました。

次回はスペシャルゲストもお呼びして開催したいと企んでおります!!

楽天イーグルス公式アプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」リリース&仙台ラボ開設!

rakute_header14

楽天野球団様、ベースボールタイムズを発行するエス・アイ・ジェイ様と共同開発した楽天イーグルス公式アプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」を配信開始いたしました!

■楽天イーグルス公式アプリ「楽天イーグルス ベースボールカードフォルダ」リリースのお知らせ
http://timecapsuleinc.org/2016/07/25/eaglescardfolder/

■新アプリ「楽天イーグルスベースボールカードフォルダ」登場!
http://www.rakuteneagles.jp/news/detail/6620.html

大人気の楽天イーグルスベースボールカードをスマホのカメラで読み込むとアプリ内のカードアルバムにデジタル版を保存することができます。また、試合日にKoboスタ宮城でチェックインすると特別なデジタルカードがGETできます!ちなみに昨晩は松井稼頭央選手のカードでした!
松井稼頭央

ファンの皆さんに絶対おすすめなのが、マイベースボールカード作成機能です!
楽天イーグルスベースボールカードのレギュラーカード全80種類を集めると、レギュラーカードのデザインを使って、まるで楽天イーグルスの選手になれたような自分だけのオリジナルカードが作成できます。作成したカードはアルバムに保存され、実物のカードを購入することもできます。
楽天_注文フロー

その他、Koboスタ宮城の各チェックインポイントでしか現れないフレームを使った写真撮影機能など、野球観戦を楽しむ機能が盛り沢山のアプリになっています!

タイムカプセルは「スポーツ×ITで地域活性化」をミッションにプロスポーツチームの活動をITを通じてサポートさせて頂いております。この度、楽天イーグルス様の公式アプリ開発を通じて、仙台の皆さま、東北の皆さまに喜んでいただけるサービスの運営に全力で取り組んでまいります。また、東北の皆さまに開発に携わっていただきたいという思いから、INTILAQ東北イノベーションセンター内に仙台ラボを立ち上げました。仙台ラボでは「スポーツ×ITで東北を元気に!」を合言葉に活動してまいります。仙台の皆さま、東北の皆さま、末長く活動してまいりたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします!
09aee7c6b5b27efce25d573c35a1f086

NHK(北海道ローカル)にて当社の函館での活動が紹介されました。

タイムカプセル岐阜本社のスタッフが、はこだて未来大学に進学し、岐阜から函館に引っ越してリモートワークをしておりました。様々なご縁があり、はこだて未来大学の優秀な学生の皆さんがタイムカプセルに参画いただける運びとなりましたので、函館に開発拠点を開設する予定です。

助成制度の説明や、拠点探しのサポートをしていただきました函館市役所の皆さまに感謝いたします。当日の様子がNHK(北海道ローカル)にて紹介されましたので報告いたします。

■NHKにて当社の函館での活動が紹介されました。
http://timecapsuleinc.org/2016/07/20/nhk20160720/
1

2

3

4

5

2016年 7月15日(金)〜18(月) 台湾「Touch The Japan」イベントへのアプリ提供のお知らせ

13612229_998078046975549_411165488362541867_n

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、7月15日(金)〜18(月)まで開催される「Touch The Japan 2016」(台湾國際夏季旅展/台北世貿1館))にて、株式会社BrainBusters様による出展『LittleAKIBAプロジェクト』をサポートする形で、タイムカプセル開発によるアプリ「イベントチェキ・ソリューション(仮)」をテスト提供いたします。(イベント使用のみ。AppStoreではリリースいたしません)

■イベント概要
Touch The Japan 2016
http://www.touchthejapan.jp/outline.html

株式会社BrainBusters
http://www.brainbusters.jp

LittleAKIBAプロジェクト
https://www.facebook.com/littleakiba.tokyo/

■タイムカプセル製「イベントチェキ・ソリューション(仮)」について
富士フイルム社製「スマホdeチェキ」端末を用いて、各種イベントでのオリジナルフレーム撮影による即時プリントサービスを実現する事業者様向けモバイル・ソリューションです。ファンサービス、観光、インバウンド/アウトバウンドプロモーションなど様々なイベントで、話題性のある集客コンテンツを低コストで実現することが可能となります。タイムカプセル株式会社では、今後も同アプリの技術を活用し、さまざまな製品をリリースしてまいります。

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

執筆に参画した「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」が出版

report160-211x300

委員をしておりました「都市自治体行政の専門性(産業人材育成・起業支援)に関する研究会」から報告書「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」が公開されました。小職は「第5章 地方ベンチャー企業による地域人材育成事例」を執筆させていただき、岐阜、横須賀、横浜でのIT人材育成の取り組みについて取りまとめました。

PDFでの全文ダウンロード
http://www.toshi.or.jp/?p=10809

Amazonでの購入
https://www.amazon.co.jp/dp/4904619951/

微力ながら地域の若者育成の参考となれば幸いです。今後もタイムカプセルは地域活性化の一環として、地域のIT人材の育成に全力で取り組みます。梅村先生、大和先生、太田先生、須藤先生、郡司課長、阿部室長、事務局の皆さま、ありがとうございました!

「新時代ITビジネス研究会 キックオフ総会2016〜ITビジネスで地域を元気に〜」に登壇

6月27日は新時代ITビジネス研究会主催のキックオフ総会2016にて、登壇の機会をいただきました!青森は何度もハッカソンに参加させていただいたご縁のある土地。「じばれ〜ちゃん」という恐山出身のキャラクターもハッカソンで生み出した。

地域から日本を元気に!という目標を掲げて4年。まだまだではありますが、青森の皆さんと共に地域活性化について考えていきたいと思います。

■当社代表、相澤謙一郎が「新時代ITビジネス研究会 キックオフ総会2016」に登壇いたします。
http://timecapsuleinc.org/2016/06/06/kenkyukai_soukai2016/

■写真で振り返る「青森ハッカソン」
http://aizawa.livedoor.biz/archives/52683847.html
soukai2016_chirashi

東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望

ASCII.jpさんに「東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望」と題して、5回に渡り、横須賀市の取り組み、ヨコスカバレーの取り組み、タイムカプセル谷戸オフィスの取り組み、ヨコスカテラスの取り組みを記事にしていただきました。ほとんどの取材に参加させていただきましたが、座談会形式で行われた取材を大谷さんにしっかりまとめていただきました。かなりぶっきらぼうな表現が多いですが、率直な思いということで、大目に見ていただければ幸いです!今後も横須賀の魅力、文化を全力で発信していきたいと思います!

■第1回:吉田雄人市長に聞いた「横須賀で今なにが起こっているのか?」
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159593/

■第2回:横須賀再生に賭けるタイムカプセル相澤さんと谷戸を歩く
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159601/

■第3回:ヤンキーだらけは本当か?地元出身者が横須賀の今を語る
http://ascii.jp/elem/000/001/163/1163211/

■第4回:地元ブランド「ヨコスカネイビーパーカー」を生んだコワーキングスペース
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159611/

■第5回:市長も飛び入り!ヨコスカバレーのメンバーが中央酒場で熱く語る
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159695/

ローソン西宮甲子園九番町店にて金本監督のサイン入りグッズが当たる!!

本日、超変革応援タオル&たてじまさん×阪神タイガースコラボグッズ発売を記念して、ローソン西宮甲子園九番町店にて金本監督のサイン入りグッズが抽選で当たるプレゼント企画を実施しています!!
20160429_A3_POP

本日のベイスターズ戦の前に「めざせ!ミスタータイガース」をダウンロードの上、ローソン西宮甲子園九番町店にてぜひプレゼント企画に参加ください!

■超変革応援タオル&たてじまさん×阪神タイガースコラボグッズ発売記念に「めざせ!ミスタータイガース」で写真を撮影・Twitterに投稿すると、抽選で金本監督のサイン入りグッズが当たる!
http://timecapsuleinc.org/2016/04/29/tigers_nekoatume/
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ