相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

三浦半島

【7/22(土)開催】みらいピッチ in 三浦半島 Vol2

みらいピッチ

前回11月に開催し、大好評をいただいた【みらいピッチ】第二弾!!
みんなの「想いを共有」し、賛同者・協力者が集まる「きっかけ」があれば、もっとまちが面白くなると確信しています。そのための"エコシステム"を創造していくため、プレゼンテーション大会を企画しました!

今回の登壇者はこちらです!!個性豊かかつ現場でアグレッシブに活動展開されている方々です。

・大澤貴行(イクスブレイン合同会社/地域ICTコーディネータ)
・柴崎 康介(green bird横須賀チーム)
・鈴木雅智(ブロ雅農園 農主)
・福井崇博(日本郵便/One Japan地域活性化チーム リーダー)
・福井信行/岩崎聖秀(株式会社ルーヴィス/合同会社宮川リゾート)
・ミネシンゴ(出版社アタシ社 代表/美容文藝誌 髪とアタシ編集長)
※五十音順

■□■開催概要■□■
日程:2017年7月22日(土)

スケジュール:
14:30〜15:00受付
15:00〜開会、趣旨説明
15:10〜プレゼンスタート
(6組登壇予定、各プレゼン後Q&A)

16:45〜ネットワーキング・懇親会

17:50〜閉会挨拶、集合写真
※その後、近隣で懇親会予定

参加費:2000円(当日受付時にお支払いください)

場所:横須賀市小川町19-5 3階 「16Startups」にて
   横須賀中央駅から徒歩5分

ホームページ:http://miraipitch.strikingly.com/

主催:みらいピッチ in 三浦半島実行委員会
共催:16 Startups

祝!走水の湧水を使用した横須賀ビール開店!

イチロクの役員ランチミーティングで話題の横須賀ビールに先日、行ってきました!夕方に講演があったので横須賀地ビールはお預けにしましたが、湘南シラスなど三浦半島の食材を使った日替わりランチを美味しくいただきました!
横須賀ビール
横須賀ビールランチ

今週末に初挑戦する横須賀地ビールは、生まれ育った走水の湧水が使われています。これは嬉しい!そそて、横須賀産のショウガを使ったジンジャーエールなど4種類の横須賀地ビールに、三浦の食材を使った肴の数々。さすが下澤先輩!母校、横須賀学院の先輩がYOKOSUKA PRIDEを胸に挑んだ事業。我々後輩も先輩の背中を追いかけて横須賀を盛り上げるため突っ走ります!

3月12日(日)には早速イベントも企画させていただきました!三浦半島と石巻のしゃぶしゃぶワカメが無料で食べ比べできますのでお見逃しなく!

■三浦半島×東北交流アイデアソン「横須賀×石巻交流アイデアソン〜しゃぶしゃぶワカメの食べ比べ〜」
http://www.laumi.jp/miura-ideathon-touhoku/
facebook_miurahantou_brand_3

三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜

facebook_miurahantou_field_2

三浦半島の新しい広域観光事業を考えるためのアイデアソンのファシリテーターを担当します!3月11日(土)は、ぜひ三浦半島へ!

■三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜
午前中は、午後のアイデアソンに活かすために、三浦半島を知り尽くした「地元民」おススメの観光ルートをフィールドワークして三浦半島を体感していただきます。フィールドワークの中では、ご案内するスタッフが、それぞれの観光ルートの魅力や、コンセプトをお伝えするとともに、アイデアソンに参加していただくために不可欠な地域の住民目線の課題・要望等についてもご案内させていただきます。
その後、午後に参加者が一堂に集まり、実際に観光ルートを巡って得られた新たな発見(観光客目線の有力な観光資産、地域住民目線の課題・要望)を活かし、アイデアソンを開催して、三浦半島の新しい広域観光事業の候補を作り上げます。
URL:http://www.laumi.jp/ja/miura-ideathon-fieldwork/

■対象
三浦半島に在住・在学・在勤の方や、三浦半島に興味をお持ちの首都圏在住の方

■参加費用
基本的に無料ですが、以下の実費は参加者の負担となります。
・食費
・集合場所までの交通費
・イベント終了後の交通費
・フィールドワークに必要な交通費・購買費用・サービス利用代など

(備考)
フィールドワーク終了後から湘南国際村センターまでは、事務局の用意した車でお迎えに向かうため、交通費は不要ですが、イベント終了後ご帰宅する際に、湘南国際村センターから最寄り駅(逗子駅・新逗子駅)へのバスは、公共バスをご利用いただくため、交通費が必要になります。

■内容・スケジュール
09:00〜14:00 三浦半島フィールドワーク(フィールドワークの詳細は後述いたします。)
14:00 湘南国際村センター集合
14:00〜17:30 アイデアソン
17:30〜18:00 成果発表会(湘南国際村センター)
18:00〜19:00 懇親会
19:00 終了

■フィールドワークについて
下記の5つの体感コースから選択いただけます。

1. 中世と近代をつなぐ歴史再発見「タイムトラベルを実現せよ!」
中世(鎌倉)と近代(横須賀)の“戦、武士・軍人”というキーワードに関連するスポットをめぐり、三浦半島を歴史でつなぐ広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 鎌倉駅東口改札前

2. 移動を楽しむグルメ旅「地域グルメのコンテンツを発掘せよ!」
実際に三浦半島を車で巡り、季節ごとの地元グルメと、風光明媚な車窓からの景色を堪能する新しい旅のスタイルの広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 三浦海岸駅改札口前

3. 恋に効く女子旅「恋を応援する旅路を描け!」
桜、パワースポット、縁結びをキーワードに三浦半島に点在する恋に効くスポットを巡り、幸せキラキラ女子になれる旅づくりという広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 三浦海岸駅改札口前

4. 自然の中でデトックス「海と山で健康を体感せよ!」
海と山の「自然×アクティビティ」でデトックス。実際に「ビーチヨガ」というアクティビティを体感していただき、都会を抜け出し自然と自分と向き合う体験という広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 葉山マリーナマリンショップ前

5. 路線バス途中下車の旅「ローカル交通でアクセス難を攻略せよ!」
三浦半島の西側を路線バスで進む途中下車の旅をシミュレーション。アクセス難が多く指摘される三浦半島の観光で、ローカル交通を巧みに使うことで、地域の小さな魅力をたくさん味わう途中下車の旅をデザインするという広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 逗子駅東口改札前

■お申し込み
http://www.laumi.jp/information/all/20170217-115249/
facebook_miurahantou_field_2

今宵、赤坂が三浦半島に。三浦半島の魅力を感じるNight!

facebook_miurahantou_night_1

今宵、赤坂が三浦半島に。鎌倉、逗子、葉山、三浦、そして我が横須賀。三浦半島の魅力を地元の大先輩、矢城潤一監督と共にお伝えします。

懇親会は、お約束の三崎のマグロ、湘南シラスに三浦野菜と一切抜かりなし。横須賀ビールの開店で忙しい中、下澤敏也先輩に仕入れていただきました。

■横須賀ビール わき水で地ビールを きょう開店 /神奈川
http://mainichi.jp/articles/20170226/ddl/k14/040/133000c

お店はご存知、鈴木 孝博社長が手がけた最高にクールなSALTY SUNNY BONDI CAFE。今宵、赤坂でお待ちしております。

【ゲストプロフィール】
矢城潤一(一般社団法人 Tunnel Films 代表理事)
本名、八木潤一郎。三浦市出身、横須賀市在住。県立横須賀高校(1980年卒)。専修大学を卒業後、スタッフとして撮影の現場に飛び込む。以後、北野武、原田眞人、長崎俊一監督など実力派監督の元で助監督の経験を積む。1998年に映画「ある探偵の憂鬱」を初監督。バンクーバー国際映画祭・新人賞コンペ部門にノミネートされる。その後、長編映画「ねこのひげ」(2008年)、「ばななとグローブとジンベ エザメ」(2013年)を監督する。脚本家としても「ウィニングパス」(松山ケンイチ主演)「ふたたび swing me again」(財津一郎 鈴木亮平主演)等を手がけた。初小説「ふたたび」が第5回「日本ラブストーリー大賞」エンターテイメント特別賞を受賞。日本シナリオ作家協会会員。

■三浦半島の魅力を感じるNight!
http://www.laumi.jp/miura-ideathon-night/

三浦半島の魅力を感じるNight!

facebook_miurahantou_night_1

首都圏にお住まいの方に対して、将来的に三浦半島への移住を考えるきっかけづくりとして、様々な三浦半島の魅力をご紹介するとともに、3月11日に開催されるイベント「三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜」をはじめとした、三浦半島で行われる様々なアイデアソンのご案内をいたします。また、イベント終了後には、有志の方を対象に、三浦半島各地の食材を使った料理をお楽しみいただける懇親会も予定しておりますので、お時間のある方は、こちらもあわせてご参加ください。
URL:http://www.laumi.jp/ja/miura-ideathon-night/

■日時
平成29年2月28日(火)19:30〜20:30

■会場
SALTY SUNNY BONDI CAFE(ソルティサニーボンダイカフェ)
(東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1階)
SALTY SUNNY BONDI CAFE

■対象
三浦半島に興味をお持ちの首都圏在住の方

■参加費用
基本的に無料ですが、以下の実費は参加者の負担となります。
・イベント終了後の懇親会費用:2,000円

■内容・スケジュール
19:30 開会・挨拶(ファシリテーター タイムカプセル相澤謙一郎)
19:40〜19:50 「NIGHT WAVE -光の波プロジェクト-」などPV放映
19:50〜20:20 パネルディスカッション「三浦半島人が語る三浦半島の魅力」
  (ゲスト)矢城潤一監督
20:20〜20:30 「三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜」のご案内
20:30  終了


【パネルディスカッション ゲストプロフィール】
矢城潤一(一般社団法人 Tunnel Films 代表理事)
本名、八木潤一郎。三浦市出身、横須賀市在住。県立横須賀高校(1980年卒)。専修大学を卒業後、スタッフとして撮影の現場に飛び込む。以後、北野武、原田眞人、長崎俊一監督など実力派監督の元で助監督の経験を積む。1998年に映画「ある探偵の憂鬱」を初監督。バンクーバー国際映画祭・新人賞コンペ部門にノミネートされる。その後、長編映画「ねこのひげ」(2008年)、「ばななとグローブとジンベ エザメ」(2013年)を監督する。脚本家としても「ウィニングパス」(松山ケンイチ主演)「ふたたび swing me again」(財津一郎 鈴木亮平主演)等を手がけた。初小説「ふたたび」が第5回「日本ラブストーリー大賞」エンターテイメント特別賞を受賞。日本シナリオ作家協会会員。

■懇親会について
時間: 20:30〜22:00
会費: 2,000円(ドリンク飲み放題)
懇親会では、三崎のマグロ、湘南シラス、三浦野菜など三浦半島の海の幸、山の幸をお楽しみいただけるメニューを用意しております。懇親会は立食形式となります。

■お申し込み
お申し込みはこちらから
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ