相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

三浦半島

三浦半島を味わう。三崎のまぐろ、三浦半島の野菜、よこすか海軍カレーを届けたい!

三浦半島

新型コロナウィルスの影響は人ごとじゃない。「できることはやろう。」ということで挑戦したクラウドファンディング。この投稿を書いている時点であと18時間。124人の方々に1,748,000円という多大なご支援をいただいています。支援いただいた方もご事情は色々とあるはず。そんな中、ご支援いただき本当にありがとうございます。今月中にはご自宅に三浦半島の自慢の食材をご自宅にお届けます。
三浦半島を味わう。三崎のまぐろ、三浦半島の野菜、よこすか海軍カレーを届けたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/278261

魚音

マグロ

まぐろサク盛
食卓写真1

94884294_657961795045152_531252240078340096_n

松坂屋

横須賀ビール

海軍カレー

横須賀ビール

カヤック@鎌倉の柳澤さんに教えてもらった「ジブンゴト化すると面白くなる」という言葉。これに尽きるなと。IT屋が、なんでマグロ売るの?野菜売るの?ビール売るの?カレー売るの?そんなことやってる余裕あるの?1ミリも余裕なんてあるわけない(笑)

「できることはやろう。」と「ジブンゴト化すると面白くなる」で十分、説明がつく。それは実際に地元の先輩たちの姿を見てきたから。新型コロナウィルスの影響は人ごとじゃない。ではどうやって飲食業界、観光業界、生産者の皆さんを支援できるのか?相当に厳しい状況であることは明らか。一応、20年以上経営もやってきているので、もろもろの助成金や補助金はありがたいのだが、瞬間で消えてしまうこともわかっている。

でも黙ってはいられない。で挑戦したクラウドファンディング。一つのゴールは目標の達成。あと1,252,000円。「目標未達は万死に値する」とか言っていた元営業マネージャーとしては情けない数字となっています。反省点を挙げればキリがないけど、これが今できる自分のできること。

実を言うと昨日24時で終了だと勘違いしていたが、なんとあと17時間ある!(書きはじめてからけっこう時間が経過してしまった。。。)営業マン時代の秘伝の術を使うしかない。これです。

お願い営業


今できることはお願いしかありません。ご支援、シェア、毎日のようにお願いしてきましたが最後のお願いです。魅力あふれる三浦半島をぜひジブンゴト化していただき、三浦半島の仮想住民になったつもりでご支援をお願いします。スペシャル特典としてご支援いただいた方には三浦半島にお越しの際、相澤が無料でオンラインアテンドさせていただきます。どんな質問にも相澤なりに答えを出しますので、なんでも質問してください。(わからない内容でも自分なりの見解でお答えします。)
三浦半島を味わう。三崎のまぐろ、三浦半島の野菜、よこすか海軍カレーを届けたい!
https://camp-fire.jp/projects/view/278261

今日も普通の日常を発信することで三浦半島の魅力を発信してきます。この世の終わりと言うぐらい今更ですが、数年ぶりにInstaも復活して、なにが起こるか実証実験してみます。
https://www.instagram.com/yokosukasprits/
「できることはやろう。」、「ジブンゴト化すると面白くなる」おすすめです。
三浦半島

ショッパーズプラザ横須賀の思い出と横須賀活性化の提案

ショッパーズプラザ横須賀(以下、ショッパーズ)が3月末で一時閉館になる。

■ショッパーズプラザ横須賀 3月末で一時閉館 大型改装、2020年開業予定
https://www.townnews.co.jp/0501/2019/01/04/464114.html


子供の頃、もちろんショッパーズはなく、冬になるとアイススケート場が運営されていた。多分、ショッパーズのあたりだと思う。何度も遊びに行った懐かしい思い出。

ショッパーズがオープンしたのが1991年。中学生の時だ。横須賀にこれほど大きなショッピングモールはなかったので衝撃を受けた。それまで買い物と言えば、大津の横須賀流通センター、向かいのダイクマ、裏手のシミズ電気(ワットマン)だった。フードコートというものを初体験し、ワクワク感たるや凄まじかった。ドムドムバーガーの前で陣取った横須賀学院の生徒の一味は当方だったかもしれない。

話は飛ぶが、子供の頃からプロレス好きで、横須賀で行われる興行はほとんど参戦していた。WWFのアルティメット・ウォリアーのTシャツなども好んで着ていた。中学ぐらいになると格通(格闘技通信)の愛読者になっており、当時格通でも紹介されたいた喧嘩空手と噂の大道塾は伝説となっていた。その大道塾がショッパーズに進出したのだった。中学の同級生数名と即座に入門。森直樹先輩(詳細は下記を参照)に指導いただいた。ここ数年は全く道場に通えていないが、未だに塾生の一人である。
森直樹先輩とセーム・シュルト(後のK1チャンピオン)の激闘は下記を参照。
■「上等だぁ!〜空道前夜〜」 > 第31話
http://www.daidojuku.com/home/manga/02j/31/1.html

空道

高校になるとショッパーズの向かい、EMクラブ跡地にAPTがオープン。黒川スポーツとマルカワ(ジーンズショップ)がテナントとして入っていた記憶がある。フードコートに映画館にボウリング場、スポーツ用品店にジーンズショップ、そしてドブ板にはサンダンスなどの古着屋もあり、横須賀の高校生にとって汐入は完全に聖地と化した。

しかし、高校を卒業すると、北の大国、横浜の大学に進学したこともあり、遊びはめっきり汐入から横浜駅西口ビブレ周辺に変わっていった。

それから四半世紀が過ぎ、ショッパーズの終焉(一時閉館)を目の当たりにして感慨深いものがあるが、現実に目を向けて、横須賀活性化という観点から新たな挑戦はできないだろうか。挑戦は大きく3点。

1.横須賀唯一の映画館(三浦半島でも最大規模)「横須賀HUMAXシネマズ」がお休みになる間、臨時映画館を作りたい

2.横須賀唯一のボウリング場がお休みになる間、臨時ボウリング場を作りたい

3.ショッパーズは雨の日に子供達が遊べる横須賀市内の施設の一つだった。代替となる子供達が雨の日に遊べる場を作りたい

3つの挑戦に共感いただける方、または既にアクションを起こされている方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。ショッパーズの一時閉館をチャンスと捉え、横須賀を盛り上げていきたい。

連絡先:timecapsuleplus.inc@gmail.com
タイムカプセル株式会社 相澤謙一郎
相澤謙一郎

(二十数年前、ドブ板で撮影した写真)

よこすかで繋がりたいワカモノ!第6回谷戸わかもの会

谷戸わかもの会

タイムカプセル谷戸オフィスでSukableの皆さんのワクワクするイベントが今週末も開催されます!横須賀の谷戸の秘密の拠点にぜひ遊びに来てください!

【☆初めて参加歓迎☆集まれ、よこすかで繋がりたいワカモノ!第6回|谷戸わかもの会-ハロウィンにやってみたかったことを持ち寄ろう会】
https://www.facebook.com/events/295043557771768/
山を登っていったらそこは若者の秘密基地。

ゆるっと休日のお昼に、ご飯を食べながら
何かが起こるかもしれないワクワクを胸に。
(なにもないかもしれないけど笑)

個性的なワカモノの集まる場。

それが谷戸ワカモノ会。

気づけば第6回。
中学生から30代くらいまで、
多様な人が集まる、不思議なコミュニティになってきました。

教育に熱い想いを持つ人。
部活に勉強に、毎日を楽しむ人。
横須賀じゃないけど、色々なことに挑戦してる人。
毎日、もんもんと過ごしている人。

どんな人でも、大歓迎。

月に一回、
いつもと違う仲間と共に、
ゆるっと涼しく楽しい土曜日を
過ごしてみませんか?

-----------------------
【企画概要】
第6回谷戸わかものの会
■日時:10月27日11:00~15:00頃
15:00以降はまた別イベントが行われる予定です。
■場所:谷戸オフィス(京急線 汐入駅から徒歩10分。横須賀市汐入町1-24-4。)
※現地集合。参考地図はこちら→ https://goo.gl/maps/NchCwVQ1e8P2
■参加費:高校生:500円、大学生1000円、年齢それ以上2000円程度
※人数・内容に応じて若干、増減することがございます。
※新規で新たな参加者を連れてきた方は【半額】にします!

■内容(※変更の可能性あり)
.魯蹈Εンっぽいデコパンケーキを作ろう(予定)
▲潺縫錙璽ショップ「谷戸×自分のやりたいこと」
自由に仲良くお話ししましょう◎

■参加方法:イベントページの参加ボタンを押す。お友達とご参加大歓迎!

【差し入れ】も大歓迎です!

お問い合わせはSukableまで。

「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」がより楽しめるウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリが配信!

「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」がより楽しめるウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリが配信されます!2018年5月10日(木)から15日(火)は横須賀@津久井浜海岸に集合!

■ICTを活用した大会へ!ウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリを配信いたします。
https://www.ana.co.jp/group/pr/201804/20180425.html
ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会実行委員会(事務局:神奈川県横須賀市,会長:上地克明)は,2018年5月10日(木)から15日(火)に津久井浜海岸で開催を予定している「ANAウインドサーフィンワールドカップ横須賀大会」にて,来場者に見やすくわかりやすく競技をご覧いただくことを目的に,富士通株式会社(本社:東京都港区,社長:田中 達也)が開発した3Dバーチャル観戦やルールガイドなどを表示するウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリを配信いたします。
 昨年実施した前回大会において,さまざまな競技が行われている中,競技ごとのルールを会場全体の来場者に周知できないことや,競技が沖合で開催されている際に状況が浜辺から見ている来場者にわかりにくいという課題がありました。
 ICTを活用した今回大会においては,ウインドサーフィンワールドカップ観戦アプリ(富士通製)をとおして,競技ごとのルールガイド表示やレース情報配信,また,沖合で競技が行われている際の競技状況をリアルタイムに3Dで表示するバーチャル観戦機能を配信し,ご来場者に競技をより見やすくわかりやすくお楽しみいただける大会の開催を目指してまいります。
 そのほかにも,海外選手とのコミュニケーションツールとして翻訳アプリ「VoiceTra(ボイストラ)」を活用し,海外選手やお客さまのコミュニケーションを円滑に行えるようICTを活用した大会運営をいたしてまいります。
 また会場においては,大型ビジョンで競技をリアルタイムで放映・解説するほか,風待ち時でもお楽しみいただけるイベントを実施し,大会を盛り上げてまいります。

本日の神奈川新聞にて当社の横須賀谷戸オフィスの活動が紹介されました。

2018年3月29日(木)の神奈川新聞にて、当社の横須賀谷戸オフィスの活動を紹介いただきました!空家問題の課題最先端地域、横須賀の谷戸に拠点を構えて4年。竹田さん、矢野さんという地元の若者たちとの出会いがきっかけで横須賀の谷戸地域が生まれ変わろうとしています。これからの取組にもご期待ください!
0329神奈川新聞

[2018年3月29日(木) 神奈川新聞]

谷戸オフィスリノベーションお披露目会

28959236_1871306096276356_4839315652750782901_n

半年強に渡って地元の学生の皆さん中心に続けてきたタイムカプセル谷戸オフィスのリノベーション。紆余曲折を経て、いよいよ完成間近となりましたので、お披露目会を開催いたします。3月25日(日)横須賀の谷戸でお会いしましょう!

■谷戸オフィスリノベーションお披露目会
3月25日(日)14時ごろから17時ごろまで。かなりゆるめに開催しております。谷戸を散策したり、谷戸の未来について語ったり、飲んだり、食べたり。飲みたい方は持参してください。
リノベーションの過程は「やとみちプロジェクト」をご覧ください。
https://www.facebook.com/%E3%82%84%E3%81%A8%E3%81%BF%E3%81%A1%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88-1577018452383768/

■場所
横須賀市汐入町1-24-4
http://aizawa.livedoor.biz/archives/52675913.html

■申込
https://www.facebook.com/events/427425307714617/
28468025_1614981981920748_8984987934287666023_n (1)

株式会社横須賀設立ミーティング

本日、Cool Clan Cafe URAGAにて株式会社横須賀設立ミーティングを開催します。三浦半島から東証一部上場を本気で目指す企業経営者、リーダーの方、ぜひご来場ください。カヤック柳澤さんの地域資本主義、原丈人さんの公益資本主義を実績できればと思っています。申込みは下記よりお願いいたします。(大変申し訳ございませんが、様子見、冷やかしは参加不可となっております。)
https://www.facebook.com/events/325625004576724
p100008925

【7/22(土)開催】みらいピッチ in 三浦半島 Vol2

みらいピッチ

前回11月に開催し、大好評をいただいた【みらいピッチ】第二弾!!
みんなの「想いを共有」し、賛同者・協力者が集まる「きっかけ」があれば、もっとまちが面白くなると確信しています。そのための"エコシステム"を創造していくため、プレゼンテーション大会を企画しました!

今回の登壇者はこちらです!!個性豊かかつ現場でアグレッシブに活動展開されている方々です。

・大澤貴行(イクスブレイン合同会社/地域ICTコーディネータ)
・柴崎 康介(green bird横須賀チーム)
・鈴木雅智(ブロ雅農園 農主)
・福井崇博(日本郵便/One Japan地域活性化チーム リーダー)
・福井信行/岩崎聖秀(株式会社ルーヴィス/合同会社宮川リゾート)
・ミネシンゴ(出版社アタシ社 代表/美容文藝誌 髪とアタシ編集長)
※五十音順

■□■開催概要■□■
日程:2017年7月22日(土)

スケジュール:
14:30〜15:00受付
15:00〜開会、趣旨説明
15:10〜プレゼンスタート
(6組登壇予定、各プレゼン後Q&A)

16:45〜ネットワーキング・懇親会

17:50〜閉会挨拶、集合写真
※その後、近隣で懇親会予定

参加費:2000円(当日受付時にお支払いください)

場所:横須賀市小川町19-5 3階 「16Startups」にて
   横須賀中央駅から徒歩5分

ホームページ:http://miraipitch.strikingly.com/

主催:みらいピッチ in 三浦半島実行委員会
共催:16 Startups

祝!走水の湧水を使用した横須賀ビール開店!

イチロクの役員ランチミーティングで話題の横須賀ビールに先日、行ってきました!夕方に講演があったので横須賀地ビールはお預けにしましたが、湘南シラスなど三浦半島の食材を使った日替わりランチを美味しくいただきました!
横須賀ビール
横須賀ビールランチ

今週末に初挑戦する横須賀地ビールは、生まれ育った走水の湧水が使われています。これは嬉しい!そそて、横須賀産のショウガを使ったジンジャーエールなど4種類の横須賀地ビールに、三浦の食材を使った肴の数々。さすが下澤先輩!母校、横須賀学院の先輩がYOKOSUKA PRIDEを胸に挑んだ事業。我々後輩も先輩の背中を追いかけて横須賀を盛り上げるため突っ走ります!

3月12日(日)には早速イベントも企画させていただきました!三浦半島と石巻のしゃぶしゃぶワカメが無料で食べ比べできますのでお見逃しなく!

■三浦半島×東北交流アイデアソン「横須賀×石巻交流アイデアソン〜しゃぶしゃぶワカメの食べ比べ〜」
http://www.laumi.jp/miura-ideathon-touhoku/
facebook_miurahantou_brand_3

三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜

facebook_miurahantou_field_2

三浦半島の新しい広域観光事業を考えるためのアイデアソンのファシリテーターを担当します!3月11日(土)は、ぜひ三浦半島へ!

■三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜
午前中は、午後のアイデアソンに活かすために、三浦半島を知り尽くした「地元民」おススメの観光ルートをフィールドワークして三浦半島を体感していただきます。フィールドワークの中では、ご案内するスタッフが、それぞれの観光ルートの魅力や、コンセプトをお伝えするとともに、アイデアソンに参加していただくために不可欠な地域の住民目線の課題・要望等についてもご案内させていただきます。
その後、午後に参加者が一堂に集まり、実際に観光ルートを巡って得られた新たな発見(観光客目線の有力な観光資産、地域住民目線の課題・要望)を活かし、アイデアソンを開催して、三浦半島の新しい広域観光事業の候補を作り上げます。
URL:http://www.laumi.jp/ja/miura-ideathon-fieldwork/

■対象
三浦半島に在住・在学・在勤の方や、三浦半島に興味をお持ちの首都圏在住の方

■参加費用
基本的に無料ですが、以下の実費は参加者の負担となります。
・食費
・集合場所までの交通費
・イベント終了後の交通費
・フィールドワークに必要な交通費・購買費用・サービス利用代など

(備考)
フィールドワーク終了後から湘南国際村センターまでは、事務局の用意した車でお迎えに向かうため、交通費は不要ですが、イベント終了後ご帰宅する際に、湘南国際村センターから最寄り駅(逗子駅・新逗子駅)へのバスは、公共バスをご利用いただくため、交通費が必要になります。

■内容・スケジュール
09:00〜14:00 三浦半島フィールドワーク(フィールドワークの詳細は後述いたします。)
14:00 湘南国際村センター集合
14:00〜17:30 アイデアソン
17:30〜18:00 成果発表会(湘南国際村センター)
18:00〜19:00 懇親会
19:00 終了

■フィールドワークについて
下記の5つの体感コースから選択いただけます。

1. 中世と近代をつなぐ歴史再発見「タイムトラベルを実現せよ!」
中世(鎌倉)と近代(横須賀)の“戦、武士・軍人”というキーワードに関連するスポットをめぐり、三浦半島を歴史でつなぐ広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 鎌倉駅東口改札前

2. 移動を楽しむグルメ旅「地域グルメのコンテンツを発掘せよ!」
実際に三浦半島を車で巡り、季節ごとの地元グルメと、風光明媚な車窓からの景色を堪能する新しい旅のスタイルの広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 三浦海岸駅改札口前

3. 恋に効く女子旅「恋を応援する旅路を描け!」
桜、パワースポット、縁結びをキーワードに三浦半島に点在する恋に効くスポットを巡り、幸せキラキラ女子になれる旅づくりという広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 三浦海岸駅改札口前

4. 自然の中でデトックス「海と山で健康を体感せよ!」
海と山の「自然×アクティビティ」でデトックス。実際に「ビーチヨガ」というアクティビティを体感していただき、都会を抜け出し自然と自分と向き合う体験という広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 葉山マリーナマリンショップ前

5. 路線バス途中下車の旅「ローカル交通でアクセス難を攻略せよ!」
三浦半島の西側を路線バスで進む途中下車の旅をシミュレーション。アクセス難が多く指摘される三浦半島の観光で、ローカル交通を巧みに使うことで、地域の小さな魅力をたくさん味わう途中下車の旅をデザインするという広域観光のコンテンツの可能性を体感していただきます。
集合時間: 9:00
集合場所: 逗子駅東口改札前

■お申し込み
http://www.laumi.jp/information/all/20170217-115249/
facebook_miurahantou_field_2

今宵、赤坂が三浦半島に。三浦半島の魅力を感じるNight!

facebook_miurahantou_night_1

今宵、赤坂が三浦半島に。鎌倉、逗子、葉山、三浦、そして我が横須賀。三浦半島の魅力を地元の大先輩、矢城潤一監督と共にお伝えします。

懇親会は、お約束の三崎のマグロ、湘南シラスに三浦野菜と一切抜かりなし。横須賀ビールの開店で忙しい中、下澤敏也先輩に仕入れていただきました。

■横須賀ビール わき水で地ビールを きょう開店 /神奈川
http://mainichi.jp/articles/20170226/ddl/k14/040/133000c

お店はご存知、鈴木 孝博社長が手がけた最高にクールなSALTY SUNNY BONDI CAFE。今宵、赤坂でお待ちしております。

【ゲストプロフィール】
矢城潤一(一般社団法人 Tunnel Films 代表理事)
本名、八木潤一郎。三浦市出身、横須賀市在住。県立横須賀高校(1980年卒)。専修大学を卒業後、スタッフとして撮影の現場に飛び込む。以後、北野武、原田眞人、長崎俊一監督など実力派監督の元で助監督の経験を積む。1998年に映画「ある探偵の憂鬱」を初監督。バンクーバー国際映画祭・新人賞コンペ部門にノミネートされる。その後、長編映画「ねこのひげ」(2008年)、「ばななとグローブとジンベ エザメ」(2013年)を監督する。脚本家としても「ウィニングパス」(松山ケンイチ主演)「ふたたび swing me again」(財津一郎 鈴木亮平主演)等を手がけた。初小説「ふたたび」が第5回「日本ラブストーリー大賞」エンターテイメント特別賞を受賞。日本シナリオ作家協会会員。

■三浦半島の魅力を感じるNight!
http://www.laumi.jp/miura-ideathon-night/

三浦半島の魅力を感じるNight!

facebook_miurahantou_night_1

首都圏にお住まいの方に対して、将来的に三浦半島への移住を考えるきっかけづくりとして、様々な三浦半島の魅力をご紹介するとともに、3月11日に開催されるイベント「三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜」をはじめとした、三浦半島で行われる様々なアイデアソンのご案内をいたします。また、イベント終了後には、有志の方を対象に、三浦半島各地の食材を使った料理をお楽しみいただける懇親会も予定しておりますので、お時間のある方は、こちらもあわせてご参加ください。
URL:http://www.laumi.jp/ja/miura-ideathon-night/

■日時
平成29年2月28日(火)19:30〜20:30

■会場
SALTY SUNNY BONDI CAFE(ソルティサニーボンダイカフェ)
(東京都港区赤坂5-3-1 赤坂Bizタワー1階)
SALTY SUNNY BONDI CAFE

■対象
三浦半島に興味をお持ちの首都圏在住の方

■参加費用
基本的に無料ですが、以下の実費は参加者の負担となります。
・イベント終了後の懇親会費用:2,000円

■内容・スケジュール
19:30 開会・挨拶(ファシリテーター タイムカプセル相澤謙一郎)
19:40〜19:50 「NIGHT WAVE -光の波プロジェクト-」などPV放映
19:50〜20:20 パネルディスカッション「三浦半島人が語る三浦半島の魅力」
  (ゲスト)矢城潤一監督
20:20〜20:30 「三浦半島フィールドワークアイデアソン〜三浦半島の新観光力を創造!〜」のご案内
20:30  終了


【パネルディスカッション ゲストプロフィール】
矢城潤一(一般社団法人 Tunnel Films 代表理事)
本名、八木潤一郎。三浦市出身、横須賀市在住。県立横須賀高校(1980年卒)。専修大学を卒業後、スタッフとして撮影の現場に飛び込む。以後、北野武、原田眞人、長崎俊一監督など実力派監督の元で助監督の経験を積む。1998年に映画「ある探偵の憂鬱」を初監督。バンクーバー国際映画祭・新人賞コンペ部門にノミネートされる。その後、長編映画「ねこのひげ」(2008年)、「ばななとグローブとジンベ エザメ」(2013年)を監督する。脚本家としても「ウィニングパス」(松山ケンイチ主演)「ふたたび swing me again」(財津一郎 鈴木亮平主演)等を手がけた。初小説「ふたたび」が第5回「日本ラブストーリー大賞」エンターテイメント特別賞を受賞。日本シナリオ作家協会会員。

■懇親会について
時間: 20:30〜22:00
会費: 2,000円(ドリンク飲み放題)
懇親会では、三崎のマグロ、湘南シラス、三浦野菜など三浦半島の海の幸、山の幸をお楽しみいただけるメニューを用意しております。懇親会は立食形式となります。

■お申し込み
お申し込みはこちらから
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ