相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

ヨコスカバレー

「こども起業体験in Yokosuka」がタウンニュースの記事になりました!

33

ヨコスカバレーが主催する「こども起業体験in Yokosuka」の取り組みがタウンニュースの記事になりました。明日は産業交流プラザで説明会も開催されます。ぜひご参加ください!学生向けの無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」も9/10(日)開講です!

■ヨコスカバレー起業体験事業 中高生が経営者に
http://www.townnews.co.jp/0501/2017/09/08/397922.html

■こども起業体験in Yokosuka
https://faavo.jp/kanagawa/project/2234
21034521_1761708357461600_7403995833420939578_n

「こども起業体験 in Yokosuka」の説明会開催!

20799163_1968639483420131_5682098325098956937_n

ヨコスカバレーからのお知らせです。10月より予定されている「こども起業体験 in Yokosuka」の説明会が開催されます。皆さまのご参加お待ちしております!

<説明会日程>
9/5(火)16:00〜18:00
9/6(水)16:00〜18:00
9/9(土)13:00〜15:00
URL:http://www.yokosuka-valley.com/blog/in-yokosuka

10月より予定されている「こども起業体験 in Yokosuka」
https://faavo.jp/kanagawa/project/2234

11月に横須賀で開催される産業まつりを舞台に、中高生を対象に「起業」の体験が提供されます。

企業を擬似的に立ち上げるところから始まり、何を売るのか、いくらで売るのかなど、すべてを参加者たちが自分の頭で考えて判断し、販売する。

色々な仲間と一緒に何かして見たいとか、起業に興味がある人には特にオススメのこの企画。

しかしいきなり、参加すると言うのもハードルが高いと言うことで、まずは興味がある中高生及び先生等の皆様への説明会を開催いたします。

ちょっと興味あるけど不安がある実際何をするのか詳しく知りたい

そんな中高生の皆さま、話を聞くだけでも大丈夫ですので、ぜひお気軽にご参加ください!

<説明会日程>
9/5(火)16:00〜18:00
9/6(水)16:00〜18:00
9/9(土)13:00〜15:00

※それぞれの時間内にて、30分程度区切りで実施。
※時間の途中参加・途中退室可能。

<場所>
横須賀産業プラザ

<参加申し込み>
以下のフォームより必要事項を記入の上送信ください。
https://goo.gl/forms/k0cwXLMT8fUzMGFr2

21034521_1761708357461600_7403995833420939578_n

大人気のワークショップ「3DSでプログラミングに挑戦!」を横須賀で開催

3DS

函館、気仙沼、品川で開催し、大人気だったワークショップ「3DSでプログラミングに挑戦!」を横須賀で開催いたします。

ゲーム機の3DSがプログラミングマシンに早変わりします。言い方をかえると、受動型の体験から発信型への体験にかわります。インターネット社会では無限の情報がシャワーのように降り注いできます。必要とする情報を選別する能力はもちろんのこと、情報発信能力が問われる時代になっています。インターネットによって情報発信の手段が格段に豊富になり、低コストになったからです。

私自身は小学生からプログラミングをガリガリ書くことは推奨していませんが、ゲームの成り立ちや理屈を知ることは将来的にプラスになると思っています。お馴染みの3DSでプログラミングが体験できるワークショップに参加いただき、受動から発信への変化を体感いただきたいです!

■日時
2017年8月27日(日)10:00-12:00(開場9:45)

■場所
神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階(16 Startups)
http://www.16startups.com/

■対象
小学生(低学年の方は保護者の方も同席ください。)

■持ち物
ニンテンドー3DS(または3DS LL)

■参加費
1,000円(「プチコン3号」購入費用)
ニンテンドー3DSで入門者向けのプログラム言語「BASIC(ベーシック)」を使用したプログラムを作成するためのソフトウェア「プチコン3号」購入費用となります。購入後はお持ちの3DSで引き続きプログラムを作成することができます。当日会場にてニンテンドープリペイド番号と引き換えで受領いたします。
http://smilebasic.com/buynow/

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎(横須賀市走水出身)
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」
http://aizawa.livedoor.biz/

■申し込み
下記を記載の上、メール(info@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。
氏名:
年齢:
連絡先(保護者の方の携帯電話):
DS

(品川区でのワークショップの様子)

ヨコスカプログラミングスクール第3期募集開始

ヨコスカプログラミングスクール

ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、学生向けの無料プログラミングスクールを開講いたします。プログラミングや、アプリ開発に興味のある学生の皆さま、ヨコスカバレーのメンバーと一緒に熱く楽しくプログラミングを学びましょう!

■目標
全6回の講座を通じて、独自のスマートフォンアプリをプログラミングできるスキルを習得し、オリジナルアプリの完成をめざそう!

■対象
横須賀市にお住いの学生(中学生、高校生、専門学生、大学生、高専に通う学生)
全6回の講座に参加できる方

■持ち物
MacBook(お持ちでない方は無償でレンタル可能)、筆記用具

■受講料
無料

■会場
神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階(16 Startups)
http://www.16startups.com/

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎(横須賀市走水出身)
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」
http://aizawa.livedoor.biz/

■スケジュール及び講義内容
2017年9月より開講

第1回:9/10(日)
・スマートフォンアプリの世界 ・デジタルクロックアプリの開発

第2回:10/8(日)
・楽器アプリの開発 ・タップ機能を使ったゲームアプリの開発

第3回:10/29(日)
・スマートフォンアプリのビジネスモデル
・アニメーションを使ったアプリの開発

第4回:12/10(日)
・カメラアプリの開発 ・アプリ画面の作り方

第5回:1/14(日)
・診断アプリの開発 ・スマートフォンアプリの企画方法

第6回:2/4(日)
・オリジナルアプリの開発 ・成果発表会

■タイムスケジュール
開場:9時30分
講義:10時から17時(1時間ほどお昼休みがございます。)

■その他
受講生は受講期間中、ヨコスカバレー参画企業からプログラミング学習のサポートや、インターンシッププログラムによる職場体験などに参加することができます。

■申し込み
下記を記載の上、メール(info@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。
氏名:
年齢:
連絡先(保護者の方の携帯電話):

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
ken@timecapsuleinc.org
ヨコスカプログラミングスクール

プログラミングワークショップ「3DSでプログラミングに挑戦!」を開催いたします。

DS

ヨコスカバレー(プログラミング研修ユニット)は、横須賀の将来を担うIT人材を育成するため、小学生向けのプログラミングワークショップ「3DSでプログラミングに挑戦!」を開催いたします。

■概要
3DSを使ったプログラミングスクールです。あのお馴染みの3DSがプログラミングマシンに早変わり!「プチコン」を使って、3DSで楽しく、そして本格的なプログラミングを学びましょう。

■日時
2017年8月27日(日)10:00-12:00(開場9:45)

■場所
神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階(16 Startups)
http://www.16startups.com/

■対象
小学生(低学年の方は保護者の方も同席ください。)

■持ち物
ニンテンドー3DS(または3DS LL)

■参加費
1,000円(「プチコン3号」購入費用)
ニンテンドー3DSで入門者向けのプログラム言語「BASIC(ベーシック)」を使用したプログラムを作成するためのソフトウェア「プチコン3号」購入費用となります。購入後はお持ちの3DSで引き続きプログラムを作成することができます。当日会場にてニンテンドープリペイド番号と引き換えで受領いたします。
http://smilebasic.com/buynow/

■募集人数
10名程度(定員を超える場合は抽選となる場合がございます)

■主催
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット
http://www.yokosuka-valley.com/

■講師
相澤謙一郎(横須賀市走水出身)
ヨコスカバレーボードメンバー、タイムカプセル株式会社代表取締役。300本以上のスマホアプリの開発にたずさわり、累計のアプリダウンロード数は1,000万を超える。初期のヒット作『ちゃぶ台返し』のほか、『あべぴょん』、『横浜F・マリノスコレクションカード』などが好評を博す。共著「これからの自治体産業政策−都市が育む人材と仕事−」
http://aizawa.livedoor.biz/

■申し込み
下記を記載の上、メール(info@timecapsuleinc.org)にてお申し込みください。
氏名:
年齢:
連絡先(保護者の方の携帯電話):

■問い合わせ
ヨコスカバレー構想プログラミング研修ユニット(担当:相澤謙一郎)
info@timecapsuleinc.org
yokosuka-valley

千葉大学教育学部藤川研究室×ヨコスカバレー

本日、千葉大学教育学部藤川研究室の皆さまとヨコスカバレー有志のメンバーによるアイデア出しワークショップにてファシリテーターを担当させていただきました。

学生の皆さんからは、インバウンド向けのナイトクルーズ、若者向けゲストハウス、プロジェクションマッピングを使ったエンタメ事業など様々なアイデアをいただきました。藤川先生、千葉大学の皆さま、ありがとうございました!千葉と横須賀、遠く離れているようで、横須賀線や東京湾フェリーでつながっています。またのお越しをお待ちしております。

■千葉大学
http://www.chiba-u.ac.jp/
FullSizeRender_1

FullSizeRender_2

FullSizeRender

IMG_6076


ビジネスエコシステムにタイムカプセルが参画するヨコスカバレーの取り組みが紹介されました。

2017年3月23日(木)のビジネスエコシステムにて、タイムカプセルが参画するヨコスカバレーの取り組みが紹介されました。

■ICT産業誘致で新たな成長を目指す「ヨコスカバレー」構想の狙い
官民連携の原動力となった人口流出の危機感と地元愛
https://businessecosystem.unisys.co.jp/yokosuka-valley/

「YRPでは世界最先端の研究が行われています。IoTやVR(仮想現実)、AR(拡張現実)などに取り組むベンチャー企業や既存のICT企業にとって、大きなチャンスがある場所だと思います」こコメントさせていただきました。さらにつけ加えると、水産業や農業などの一次生産者の方々、一大観光地とも近い横須賀であれば、実証実験のフィールドとしても最適です。

来季はIoT、AIに果敢に挑戦してまいります!
24

イチロクカンファレンス#3 気仙沼×横須賀・意見交換会「ITで地域活性化に挑戦!」

20140224_0008

世界に挑むワークプレイス「16(イチロク)Startups」では、登壇者と参加者が熱く語り合うトークセッション型セミナー「イチロクカンファレンス」を毎月開催いたします。

第3回は、気仙沼市の皆さまをお招きして「ITで地域活性化に挑戦!」をテーマに意見交換会を開催いたします。

横須賀市も気仙沼市も海の資源に恵まれたところです。一方で人工転出などの課題もあり、新しい成長産業が求められています。そこで、「ITで地域活性化に挑戦!」と題し、横須賀市と気仙沼市の状況を理解し、どうやって活性化を実現するか、熱く語り合いたいと思います。

■日時
2017年3月22日 19:30 - 21:00

■場所
16Startups(神奈川県横須賀市小川町19-5 富士ビル3階)

■テーマ
・気仙沼市について
・横須賀市について
ヨコスカバレーの取り組みについて
・意見交換会
意見交換会終了後、懇親会を開催いたします。奮ってご参加ください!(意見交換会は無料、懇親会は割り勘)

■申し込み
https://www.facebook.com/events/242346206235378/

ヨコスカプログラミングスクールDAY2

今日はヨコスカバレー主催、学生向け無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」のDAY2!今日も横須賀の中高生の皆さんとスライドショーアプリやゲームアプリを開発してまいります。横須賀の若者とITで横須賀を元気に!ヨコスカバレーは挑戦してまいります。
ヨコスカプログラミングスクール

ヨコスカプログラミングスクール

■ヨコスカバレー
http://www.yokosuka-valley.com/

ヨコスカバレー構想実現委員会主催・横浜F・マリノス協力による スマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)の講師を担当いたします。

2016_banner_large_2

タイムカプセル株式会社(支社所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、ヨコスカバレー構想実現委員会主催、Jリーグ 横浜F・マリノス協力による「スポーツ×IT」をテーマにした学生向けスマートフォンアプリプログラミング教室(アイデアソン)にて、講座カリキュラムの策定、及び、講師を務めます。

普段入ることができないF・マリノスのオフィス会議室にて、1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、F・マリノスをテーマにしたアプリの企画を、小学生〜高校生までの幅広い年齢の参加者の皆さんと一緒に考えます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。

参加いただく皆さん全員に、横浜F・マリノス主催のJリーグ観戦チケット(10月22日(土)G大阪戦@日産スタジアム)がプレゼントされます。試合観戦でひらめいたアイディアをアプリ企画に活かしていただきます。

F・マリノスに触れる機会とプログラミング教室(アイデアソン)を同時に実施することで、参加者の皆様にF・マリノスをより深く知っていただくとともに、ホームタウンを盛り上げる新しい形の取り組みとなります。ぜひご参加ください。

■開催概要:
◎アプリプログラミング講座(アイデアソン)
・開催日時:11/5(土)10時〜17時(受付開始:9時30分)
・応募期間:本日より規定人数に達するまで
・主催:ヨコスカバレー構想実現委員会
・後援:横須賀市
・協力:横浜F・マリノス
・講師およびカリキュラム作成:タイムカプセル
・参加費用:無料
・募集人数:先着20名
・対象:小学5年生〜高校3年生
・参加特典:10月22日(土)横浜F・マリノスvsガンバ大阪(日産スタジアム) 観戦チケット(小中学生自由席1枚+大人自由席1枚 もしくは 大人自由席2枚)
・開催場所:横浜マリノス株式会社 会議室(神奈川県横浜市港北区新横浜 2-6-3 DSM 新横浜ビル 4F)
・開催内容:1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、プログラミングの楽しさを体感いただきます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。また、PCについても用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。

■申し込み:http://timecapsuleinc.org/marinos_programming_school/

※定員に達した場合、抽選になる可能性がございます。
※ご応募いただいた方に、詳細内容を個別でご連絡いたします。


【会社概要】
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:横浜市中区野毛2-1-2河本ビル3F
横須賀市汐入町1-24-4
岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
仙台市若林区卸町2-9-1INTILAQ2F
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
代表者:相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
URL:http://timecapsuleinc.org/

国総研・港空研とコラボしたハッカソンにてファシリテーターを担当いたします。

世界最大の津波を起こすことのできる施設や、造波装置、干潟実験施設、水中ロボット水槽など横須賀が世界に誇る研究施設、国総研・港空研とコラボしたハッカソンを開催いたします!
http://timecapsuleinc.org/2016/07/09/nilimpari/

当日は、国総研・港空研の研究施設も見学することができます。横須賀に世界に誇る研究施設があることを皆さんに知っていただき、国総研・港空研とコラボして、世界を驚かせるようなアプリやサービスを一緒につくりましょう!

「美しく安全で活力ある国土の実現」をめざす、国土技術政策総合研究所(国総研)と、「世界に貢献する技術の発展」をめざす、港湾空港技術研究所(港空研)2つの研究所とヨコスカバレーがコラボしたハッカソンを開催いたします。普段見る事のできない研究施設を体験し、学びながら、横須賀の魅力も見つけてみませんか?

テーマ:「研究の凄さを、より楽しく、もっと多くの人に伝えよう」

【主 催】
ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com/

【日 時】
1日目:平成28年7月23日(土)10時から16時(国総研、港空研 夏の一般開放日)
会 場:国土技術政策総合研究所、港湾空港技術研究所(横須賀市長瀬3-1-1)

2日目:平成28年7月30日(土)10時から17時
会 場:横須賀市産業交流プラザ(横須賀市本町3-27ベイスクエアよこすか一番館3階)
(2日間に渡って開催します、会場が異なりますのでご注意ください。)

【参加料】
無 料(定員30名)

【持ち物】
筆記用具、ノートPC等、制作・開発に必要な端末

【表 彰】
入賞者には、賞品が贈呈されます。

【申込方法】
メールにて必要事項(氏名、住所、年齢、電話番号、メールアドレス、イベントタイトル)を記載の上、主催者事務局:公益財団法人 横須賀市産業振興財団(plaza4@olive.ocn.ne.jp) までお申し込みください。

1-5-8-5-158579

写真で振り返るYOKOS会議2016

大盛況となったYOKOS会議2016。
横須賀の若者たちの発表に感動!横須賀の未来は明るい!彼らが活躍できる「場」を作らなければと痛感した1日でした。
アイスブレイク

吉田市長

竹岡さん

八村さん

土屋さん

パネル

YOKOS会議2016


■ICT集積型の新しい地方創生のモデルを作れるか?1周年のヨコスカバレーの熱気を見せた「YOKOS会議2016」
http://ascii.jp/elem/000/001/183/1183991/
[2016年6月28日(火) ASCII.jp]

横須賀で無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」開校

banner_yokosuka-3

横須賀で無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」が開校します!!「誰でも平等にプログラミングを学ぶことができる環境を横須賀につくりたい」という思いが実現できました。

まずは学生向けとなりますが、徐々に受講生の幅もひろげていきたいと思っています。プログラムに挑戦したい中学生、高校生、大学生、専門学生、高専生、ぜひ一緒に横須賀を盛り上げるアプリを作りましょう!

■ヨコスカプログラミングスクール
http://timecapsuleinc.org/yokosukavalley-school/2016/05/27/programmingschool/

■学生向けの無料プログラミングスクール「ヨコスカプログラミングスクール」の講師を担当いたします。
http://timecapsuleinc.org/2016/05/27/yps/

東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望

ASCII.jpさんに「東京から1時間の人口流出都市、横須賀の憂鬱と希望」と題して、5回に渡り、横須賀市の取り組み、ヨコスカバレーの取り組み、タイムカプセル谷戸オフィスの取り組み、ヨコスカテラスの取り組みを記事にしていただきました。ほとんどの取材に参加させていただきましたが、座談会形式で行われた取材を大谷さんにしっかりまとめていただきました。かなりぶっきらぼうな表現が多いですが、率直な思いということで、大目に見ていただければ幸いです!今後も横須賀の魅力、文化を全力で発信していきたいと思います!

■第1回:吉田雄人市長に聞いた「横須賀で今なにが起こっているのか?」
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159593/

■第2回:横須賀再生に賭けるタイムカプセル相澤さんと谷戸を歩く
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159601/

■第3回:ヤンキーだらけは本当か?地元出身者が横須賀の今を語る
http://ascii.jp/elem/000/001/163/1163211/

■第4回:地元ブランド「ヨコスカネイビーパーカー」を生んだコワーキングスペース
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159611/

■第5回:市長も飛び入り!ヨコスカバレーのメンバーが中央酒場で熱く語る
http://ascii.jp/elem/000/001/159/1159695/

横須賀総合高等学校にてiPhoneアプリ開発講義を開催致しました。

横須賀総合高校

タイムカプセル株式会社(所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、横須賀総合高等学校にて開催されたヨコスカバレー構想実現委員会主催のプログラミング講座にて講師を務めました。

■講義概要
1.日時
平成28年3月15日(火)14時〜17時

2.場 所
横須賀総合高等学校

3.内 容
「デジタル時計アプリをつくろう」
1日でスマートフォンアプリ開発の基礎を学び、プログラミングの楽しさを体感いただきます。プログラミング経験ゼロでも問題ありません。また、PCについても用意いたしますので、ご持参いただく必要はございません。

4.参加者
横須賀総合高等学校の生徒の皆さま

今後もタイムカプセルはアプリ開発教育を通じて、地域貢献、人材育成に尽力してまいります。

■ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com

横須賀カレーハッカソンに協賛

よこすか海軍カレー(本舗)
タイムカプセル株式会社(所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、「横須賀カレーハッカソン」に協賛し、学生の方(学生証提示)に、もれなく海軍カレー弁当を提供いたします。

タイムカプセルは、未来をになう地域人材を育成することが、地域の継続的な活性化につながるという考えに基づき、プログラミング講座を通じて地域人材の育成に尽力してまいりました。このたび、「横須賀カレーハッカソン」に多くの学生が参加いただきやすい環境をつくるため、学生の方(学生証提示)にもれなく海軍カレー弁当を提供させていただきます。今後もタイムカプセルはプログラミング教育を通じて、地域貢献、人材育成に尽力してまいります。

※お申し込みは「横須賀カレーハッカソン」公式サイトよりお願いいたします。

■横須賀カレーハッカソンについて
横須賀名物「よこすか海軍カレー」にちなんで、カレーという国民食をテーマにしたハッカソンを開催いたします。ご当地カレーナンバー1の「よこすか海軍カレー」を通じて、横須賀の歴史・文化に触れて、横須賀の魅力を見つけてみよう!

■テーマ
「カレー×ハッカソンで横須賀の歴史・文化を知ろう!ひろめよう!」

■開催日
平成28年1月23日(土)10時〜17時・1月24日(日)10時〜18時

■公式サイト
http://timecapsuleinc.org/curryhackathon/

■参加料
無料

■会場
ヴェルクよこすか
横須賀市日の出町1丁目5番地
http://www.werk-yokosuka.jp/access/

■主催
ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com
「横須賀カレーハッカソン」は、カマコンバレー(鎌倉)・Code for YOKOHAMA(横浜)・ヨコスカバレー(横須賀)のテック系3団体が協力して地域を盛り上げるためのサービスやアプリなどを開発する横浜・横須賀・鎌倉3市連携ハッカソンの横須賀市大会です。
半島をハックせよ

■協力
カレーの街よこすか事業者部会

【会社概要】
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:〒238-0042 横須賀市汐入町1-24-4
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
代表者:相澤謙一郎
事業内容:スマートフォンアプリ開発事業、Eコマース事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

横須賀カレーハッカソン

よこすか海軍カレー(本舗)

横須賀名物「よこすか海軍カレー」にちなんで、カレーという国民食をテーマにしたハッカソンを開催いたします。ご当地カレーナンバー1の「よこすか海軍カレー」を通じて、横須賀の歴史・文化に触れて、横須賀の魅力を見つけてみよう!

■「横須賀カレーハッカソン」概要
公式サイト
http://timecapsuleinc.org/curryhackathon/

■テーマ
「カレー×ハッカソンで横須賀の歴史・文化を知ろう!ひろめよう!」

■開催日
平成28年1月23日(土)10時〜17時・1月24日(日)10時〜18時

■タイムテーブル
1月23日(土)
9時45分開場
10時〜10時30分:よこすか海軍カレーインプットプチセミナー
10時30分〜11時30分:横須賀フィールドワーク(よこすかポートマーケット〜三笠公園〜記念艦三笠を予定)
11時30分〜13時:よこすか海軍カレーランチタイム(よこすか海軍カレーガイドマップをプレゼントいたします)
13時〜15時30分:アイデアソン
15時30分〜16時:アプリ開発ミニセミナー「スマートフォンアプリのビジネスモデル」
16時〜17時:発表会

1月24日(日)
9時45分開場
10時〜10時30分:アプリ開発ミニセミナー「アプリのユーザーインターフェースとモックの簡単な作り方」
10時30分〜:ハッカソン開始
10時30分〜11時30分:希望される方と横須賀フィールドワーク(横須賀の谷戸〜ドブ板〜ヴェルニー公園を予定)
11時30分〜13時:よこすか海軍カレーランチタイム(よこすか海軍カレーガイドマップをプレゼントいたします)
14時から17時:ハッカソン(※2)
17時〜18時:発表会
18時〜:懇親会(有志の方。会費制)

■参加料
無料

■会場
ヴェルクよこすか
横須賀市日の出町1丁目5番地
http://www.werk-yokosuka.jp/access/

■ミニセミナー講師・司会進行
ヨコスカバレー構想実現委員会ボードメンバー・タイムカプセル株式会社代表取締役
相澤謙一郎

■持ち物
・筆記用具
・パソコンを使ってデザイン、プログラミングをされる方はノートパソコンを持参ください

■その他
よこすか海軍カレーガイドマップを配布しますので、お好きなカレーをお食べください。(昼食代は各自ご負担ください。)
http://kaigun-curry.net/wp-content/uploads/2015/03/guidemap.pdf
※1
アイデアソンとは:同じテーマについて皆で集中的にアイデアを出し合うことにより、これまで得られなかった新たな発想を創出しようとする取り組み。

※2
ハッカソンとは:“ハック”(hack)とマラソン(marathon)を組み合わせた米IT業界発祥の造語。プログラマーやデザイナーから成る複数の参加チームが、マラソンのように、数時間から数日間の与えられた時間の中で企画・デザイン・プログラミングに没頭し、アイデアや成果を競い合う開発イベント。

■主催
ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com
「横須賀カレーハッカソン」は、カマコンバレー(鎌倉)・Code for YOKOHAMA(横浜)・ヨコスカバレー(横須賀)のテック系3団体が協力して地域を盛り上げるためのサービスやアプリなどを開発する横浜・横須賀・鎌倉3市連携ハッカソンの横須賀市大会です。

■協力
カレーの街よこすか事業者部会

■お申し込み
http://salon-yrp.net/form/mail.cgi?id=yokosukavalleyh
※「city.yokosuka.kanagawa.jp 」のドメイン、または「ip-ec@city.yokosuka.kanagawa.jp 」のメールアドレスからメール受信ができるように設定してください。
※横須賀カレーハッカソンの成果物は、カレーの街よこすか事業者部会に帰属いたします。

湘南学院高等学校にてiPhoneアプリ開発講義を開催致しました。

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県岐阜市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、湘南学院高等学校にて開催されたヨコスカバレー構想実現委員会主催のプログラミング講座にて講師を務めました。

■講義概要
1.日時
平成27年12月12日(土)13時30分〜16時30分
平成27年12月19日(水)13時30分〜16時30分

2.場 所
湘南学院高等学校

3.内 容
「タッチゲームアプリをつくろう」
初日は、時計アプリをの開発を通じて、プログラムの基礎とアプリ開発の過程を習得いただきました。二日目は、タイムカプセルが開発したタッチ機能を使ったゲームアプリを土台として、湘南学院高等学校の生徒の皆さんにプログラムの改変に挑戦いただきました。

4.参加者
湘南学院高等学校の生徒の皆さま
湘南学院

今後もタイムカプセルはアプリ開発教育を通じて、地域貢献、人材育成に尽力してまいります。

■ヨコスカバレー構想実現委員会
http://www.yokosuka-valley.com

J:COMチャンネル「デイリーニュース」にて「YOKOS会議」の様子が放送されました。

2015年9月21日、J:COMチャンネル「デイリーニュース」にて、当社代表相澤謙一郎が登壇したヨコスカバレー・カンファレンス「YOKOS会議」の様子が放送されました。

■J:COMチャンネル「デイリーニュース」
http://www.myjcom.jp/tv/channel/kanto/dn_lineup.html#kanagawa

■ヨコスカバレー・カンファレンス「YOKOS会議」
http://www.yokosuka-valley.com/blog/yokos
04)

24)

タウンニュースさんにヨコスカバレーの活動を紹介いただきました!

タウンニュースさんに「ヨコスカバレー構想実現委員会」の活動を紹介いただきました!

■ヨコスカバレー構想 めざせIT企業集積
http://www.townnews.co.jp/0501/2015/09/11/299221.html

9月以降、「ヨコスカバレー・カンファレンス YOKOS会議」や「1日でOK!高校生のためのゲームアプリ開発講座」などヨコスカバレー主催のイベントが毎月のように開催されますので、多くの方々に参加いただきたいです!

■ヨコスカバレー・カンファレンス YOKOS会議
http://peatix.com/event/105801

■1日でOK!高校生のためのゲームアプリ開発講座
http://www.yokosuka-valley.com/blog/1-ok
banner_yokosuka

ヨコスカバレー・カンファレンス「YOKOS会議」にて登壇いたします。

YOKOS会議

タイムカプセル株式会社(支社所在地:神奈川県横須賀市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)代表の相澤謙一郎が、9月19日(土)に開催されるに開催されるヨコスカバレー・カンファレンス「YOKOS会議」のパネルディスカッションに登壇いたします。

〜ヨコスカバレー・カンファレンス「YOKOS会議」〜
《会場》
横須賀商工会議所

《受付開始》
14時半〜
イベント定員:150名
イベント参加無料

《プログラム概要》
15時〜18時「YOKOS会議」
※プログラム・登壇者の方は予告せず変更となる可能性がございますがあらかじめご了承ください。
(1)吉田雄人 横須賀市長 挨拶

(2)パネルディスカッション 45分) 
「ヨコスカバレー構想の可能性-ビジョン達成に向けて必要なこと-」
モデレーター:吉田雄人 横須賀市長
パネリスト:柳澤大輔 (株)カヤック 代表取締役CEO
パネリスト:間下直晃 (株)ブイキューブ 代表取締役社長
パネリスト: 秋好陽介 ランサーズ株式会社 代表取締役社長

(3)パネルディスカッション◆45分) 
「ヨコスカバレー構想から生まれたユニットの取り組み状況」
パネリスト:柳澤大輔 (株)カヤック 代表取締役CEO
パネリスト:間下直晃(株)ブイキューブ 代表取締役社長
パネリスト:秋好陽介 ランサーズ株式会社 代表取締役社長
パネリスト:相澤謙一郎 タイムカプセル(株)代表取締役
パネリスト:宮田正秀 (株)関心空間 代表取締役社長
パネリスト:堂城川厚 3DSurveyplus LLC 代表執行役員
ファシリテーター:土屋健司 (株)linK supporTers 代表取締役社長
※順不同

(4)その他ヨコスカバレー構想ユニットの進捗報告(5分)

(5)休憩(15分)

(6)パネルディスカッション(45分)
「ヨコスカバレー構想 実現のためのステップアップ」
ここのセッションではご出席の会場の参加者の方々からアイデアをいただき、それをテーマにディスカッションをさせていただく予定となっています。
パネリスト:相澤謙一郎 タイムカプセル(株)代表取締役
パネリスト:宮田正秀 (株)関心空間 代表取締役社長
パネリスト:田中豊隆(株)グローアップシステム 代表取締役
パネリスト:堂城川厚 3DSurveyplus LLC 代表執行役員
ファシリテーター:土屋健司 (株)linK supporTers 代表取締役社長
※順不同

(7) 顧問の方からの激励

(8)会員募集告知と申し込み方法案内

(9) 締めの挨拶
水野堅市 (株)ステップ代表取締役会長

18:15:〜19:45 「懇親会」(当日集金3000円 定員:98名)
横須賀商工会議所3階301会議室
軽食とお飲物をご用意しております。
※会場の都合上イベントに比べて定員に限りがございます。大変申し訳ありませんが先着順での受付とさせていただきますのでご了承ください。

《参加申込》
下記よりお申込ください。
http://peatix.com/event/105801

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:(本社)岐阜県岐阜市神田町6-7-2こがねビル4F、(横須賀支社)神奈川県横須賀市汐入町1-24-4
代表者:代表取締役 相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』事業、人材育成事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
〒500-8833 岐阜県岐阜市神田町6-7-2 こがねビル4F
Tel:058-214-9760(代表) Fax:058-214-9761
timecapsuleplus.inc@gmail.com

ヨコスカバレー構想実現委員会発足!

バタバタでブログでの報告が遅れましたが、7月1日(水)横須賀市役所にて、ヨコスカバレー構想実現委員会について記者発表させていただきました。詳細は下記を参照ください。
11209494_838026446274673_5716997239624887671_n

■ヨコスカバレー構想実現委員会が発足します(ヨコスカバレー構想実現委員会との共同記者会見)(2015年7月1日)
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/nagekomi/20150701.html

昨年5月に、ヨコスカバレー構想キックオフセミナーに参加し、速攻で横須賀での開発拠点設立を決め、空き家問題の解決と、人口減少の解決と、ICT産業の育成を実現するため、限界集落とまで言われた横須賀の谷戸地域の空き家で8月に事業をスタートしました。

■横須賀第一アプリ工場(神奈川県横須賀市)設立のお知らせ
http://timecapsuleinc.org/2014/08/04/yokosukafactory/

■横須賀市で限界集落が生まれた理由「日本で最も人口減が進む都市」の実像
http://toyokeizai.net/articles/-/45714

それから約1年。吉田市長や、地元の経営者仲間(諸先輩方には失礼ですが)と議論を続け、先日の記者発表にいたりました。誰にとっても故郷は大事な場所だと思います。小職にとっても心の拠り所で、特に海外でハードに仕事をしている時代に、「どんなことがあろうが、横須賀に戻れば仲間がいる」という思いが支えになったのは確かです。ヨコスカバレー構想を通じて、故郷横須賀を盛り上げると共に、タイムカプセルのミッションである「スマホアプリで地域活性化」を実現してまいります。

ヨコスカバレー構想の活動をご紹介いただきましたメディアの皆さまにも御礼申し上げます。
■神奈川新聞にて当社が参加している「ヨコスカバレー構想」について記事になりました。
http://timecapsuleinc.org/2015/07/02/kanagawa_media/

■毎日新聞にて当社が参加する「ヨコスカバレー構想」について記事になりました。
http://timecapsuleinc.org/2015/07/02/mainichi_media/

■東京新聞にて当社が参加している「ヨコスカバレー構想」について記事になりました。
http://timecapsuleinc.org/2015/07/05/tokyo_media/

■ヨコスカバレー
http://www.yokosuka-valley.com/

横須賀第一アプリ工場(神奈川県横須賀市)設立のお知らせ

タイムカプセル株式会社(所在地:岐阜県大垣市、代表:相澤謙一郎、以下タイムカプセル)は、ヨコスカバレー構想を推進する神奈川県横須賀市に横須賀第一アプリ工場を設立いたしましたのでお知らせいたします。

タイムカプセルは2014年5月より、横須賀市にて「一日集中ゲームアプリ開発講座」を開講するなど、アプリ人材育成事業を通じて、活動を続けてまいりました。この度、「最先端の研究と青い海・豊かな緑が共存するまち横須賀でスタートアップ!」を掲げる「ヨコスカバレー構想」に賛同し、アプリケーション製造工場を設立するに至りました。

参考:
ヨコスカバレー構想 キックオフセミナー
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4402/sougyou/0008.html

■概要
名称:横須賀第一アプリ工場

所在地:神奈川県横須賀市汐入町1-24-4

設立年月日:2014年8月4日
横須賀工場

■会社概要
商号:タイムカプセル株式会社
所在地:岐阜県大垣市今宿6-52-16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
代表者:相澤謙一郎
事業内容:アプリ開発支援プラットフォーム『タイムカプセルソリューション』
事業、GIFUアプリデザインセンター事業
URL:http://timecapsuleinc.org/

■お問い合わせ先
タイムカプセル株式会社
岐阜県大垣市今宿6-52-16ソフトピアジャパン・ドリームコア214号
Tel:058−214−9760(代表) Fax:058−214−9761
timecapsuleplus.inc@gmail.com

神奈川テレビ「ニュース930α」にて当社の横須賀での取組みが放送

昨晩の神奈川テレビ「ニュース930α」にて、当社の横須賀での取組みが放送されました。
930α_1


横須賀の谷戸地域では、住民の方々の高齢化が進むのとあわせて、空き家が増加しています。階段を登るのはお年寄りにとって、なかなかの重労働です。おそらく買い物などの利便性がよい平地に引っ越される動きがあり、空き家が増加しているのでしょう。当方も、階段を杖をつきながら登っていくご老人を何度かお見かけしました。

なお、横須賀市では既に対策を打ち出しています。
■谷戸モデル地区空き家バンク|横須賀市
http://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/4805/yatobank/test-top.html


また横須賀は、人口「転出超過」全国最多となっております。主要因は、製造業が価格競争力を高めるためバリューチェーンの構造を変え、設計、製造を海外や、より固定費の安価な地域へと移動させた影響を受け、就労人口が減少したためではないかと推測しております。新しい産業育成が求められます。

■横須賀市の人口「転出超過」全国最多、川崎は転入超過5位/神奈川
http://www.kanaloco.jp/article/66784/cms_id/66575


横須賀出身者として、そして横須賀で働いてきた者として、故郷を活性化させようと、思い立ったのが2012年頃でしたでしょうか。横須賀会という横須賀出身のIT関連企業の経営者の親睦会を主催するようになって数年、漸く、横須賀進出を実現できる見込みになりました。

当社は横須賀で、谷戸地域にIT関連ベンチャー企業が集積するヨコスカバレーをつくり、新たな横須賀の名所とし、ITを通じて、横須賀の産業新興を実現、雇用を創出し、地元人材を育て、横須賀の新たな魅力をつくりだしていきます。

岐阜と横須賀の連携も実現していきます。引き続きご指導の程、よろしくお願いいたします。
930α_2
930α_3
930α_4
930α_5
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ