相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

重い荷物を持って歩く夢

深夜に帰宅しシャワーだけ浴びて即寝する毎日ですが、時折、夢をみることがあります。昨晩は、重い荷物を持って苦しみながらヨタヨタ歩く夢をみました。

そういえば先週、Macbook2台とプロジェクター1台を持ち歩いていた日がありました。あの苦しみが夢になった出てきたのでしょうか。

起業してからの変化の一つは、荷物が重くなったことです。今まで使っていた鞄は荷物の多さに耐えきれず壊れました。先日、余りにも重くてイライラしたので、計量したところ7kg以上ありました。

ハンドボールをやっていた頃のように、軽やかに空中を飛び回りたいと思うこの頃です。

何のために働いているか?

「何のために働いているか?」
即答できるでしょうか。

広告営業系の管理職をしている頃は、「テレアポや飛び込み営業をするために仕事をしているわけじゃない!お客様の夢をかなえて、お客様に感謝されるために仕事をしているんだ!!」

と吠えていました。

多少の小知恵がついて、お客様の夢とは何か因数分解してみたり、夢と現実のGAPを指標化してみたり、提案書を書いてみたり、アウトプットは変わりましたが、基本的な思いは変わりません。

しかしながら、世界には我々が想像できない自然環境や政治環境の中、働かなければならない方々も大勢いらっしゃいます。時に生きるために(死なないために)!

そう思うと、対顧客、対市場、対競合、対自社などに対しての仕事=働くことが、しっかりとした社会環境の上で成り立っている我々は幸せです。

大義名分を掲げながら、世の理不尽を見つめるこの頃です。
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ