相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

清水亮

本日開催!!セミナーシリーズ「モバイル氷河期のサバイブ計画」第4回「HTML5とソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス」

セミナーシリーズ「モバイル氷河期のサバイブ計画」第4回「HTML5とソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス」を本日開催致します。ご来場お待ちしております!

twitterは#hyogakiとなります。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<セミナーシリーズ「モバイル氷河期のサバイブ計画」第4回「HTML5とソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス」開催のお知らせ>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/52362140.html

セミナーシリーズ「モバイル氷河期のサバイブ計画」第4回「HTML5とソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス」開催のお知らせ

Eagle株式会社(本社:東京都新宿区、代表:藤永真至、以下Eagle)とmaqs株式会社(本社:東京都港区、代表:幾留浩一郎)は、昨今のモバイルインターネットのビジネス環境を「大きな過渡期」と捉え、セミナーシリーズ「モバイル氷河期のサバイブ計画」を定期開催しております。第4回は9月21日に「HTML5とソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス」を開催いたします。

先日のWWDC2010のスティーブジョブズの講演では、「ゲームセンター」というAppleのソーシャルグラフのプラットフォーム、そして「HTML5」が強調されました。それに呼応するように、DeNAが「MiniNation」を本格化、世界の各通信キャリアが、WACという団体を作り上げています。
今回は、アプリの寿命を延命すると期待される、この新しい潮流について迫りたいと思います。またスマホ関連の最新トピックなど、よりつっこんだビジネス構築のヒントを盛り込みます。

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗□ セミナー概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日 時】2010年9月21日(火)13:30〜17:00(受付開始 13:00〜)

【会 場】溜池山王:山王健保会館 2階 会議室
東京都港区赤坂2-5-6(会場連絡先:03-5570-1803)
地下鉄銀座線・南北線「溜池山王」から徒歩3分
地下鉄千代田線「赤坂」から徒歩5分
地下鉄銀座線・丸ノ内線「赤坂見附」から徒歩7分
http://www.its-kenpo.or.jp/restaurant/images/toslove_map.jpg

【参加費】5,000円(税込)
※セミナー受講料は、当日会場にて直接お支払いください。ご希望される方には、領収書を発行いたします。

【主 催】Eagle株式会社/maqs株式会社

【運営】モバイル氷河期のサバイブ計画セミナー事務局
(オーリック・システムズ株式会社)

【お申し込みURL】http://www.auriq.co.jp/event/2010/det/0921.html

┏┓━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┗□ プログラム概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●13:30〜16:00 HTML5とソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●ソーシャルグラフで変わるスマートフォンビジネス

<講師>ユビキタスエンターテインメント代表取締役CEO 清水亮氏

98 年、電気通信大学在学中に米Microsoft corp.初のゲーム機向けSDKの開発に携わる。99年同大学を中退し、株式会社ドワンゴにエグゼクティブ・ゲーム・ディレクターとして入社。同社で初となる携帯電話コンテンツ「釣りバカ気分」を企画・開発し、その後同社アーキテクトとしてコンテンツ開発部隊を率いる。
2002年3月にカリフォルニア州サンノゼで行われたゲーム開発者会議(GDC)をきっかけに海外指向が強まり、同年7月より単身渡米。米DWANGO North America社のコンテント開発担当副社長としてコンテンツ開発を行う。
2002年末に帰国し、2003年より現職。2005年、IPAより天才プログラマー/スーパークリエイターとして認定される。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●HTML5で加速するウェブサイトのアプリ化
HTML5やCSS3の解説をしつつ、それらをいち早く取り入れるiPhoneやwebkitの事例を紹介したいと思います。HTML5が推し進めるウェブサイトのアプリケーション化は、既存のアプリケーションの形をも変えつつあります。これらの技術を採用している特長的なサービスやアプリケーションのお話をさせていただきます。

<講師>トゥギャッター 吉田俊明 氏
2006年ヤフー株式会社へ入社。ヤフーメールの開発に従事し、主にFlashやJavascriptなどフロントエンド技術を担当。その後ウェブ制作会社Basculeを経て、現在は個人プロジェクト「Togetter(トゥギャッター)」の運営に専念している。ブラウザやiPhone周りの最新動向に注目しつつ、それらを早いタイミングでサービスに取り入れるように日々精進しています。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●世界のWidget市場、HTML5、TV Widget
i-mode、iPhone、androidのマーケット現状を踏まえたうえで、次に見えてくる新しいビジネスを探ります。

<講師>ジークルー代表取締役 佐々木陽氏
株式会社GClue 代表取締役社長。本社は、会津若松市にあり「会津から世界へ」を目標にモバイルソリューションに特化。1999年よりPlamにJavaVM であるKVMをインストールし、ユビキタス向けJavaアプリの開発に従事。最近は、iPhone/Android/Nokia等へのアプリ配信や、クラウドをベースとしてOpenSocialアプリの企画開発をおこなう。現在までにiPhone AppStore, Android Market, Ovi Storeなどへの配信実績がある。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

●16:00-16:40 パネルディスカッション
--------------------------------------------------------------------
【モデレータ】Eagle株式会社 創業者 藤永真至
1999年、友人の起業に誘われ、i-modeビジネスに携わる。自らが主催する、企業の垣根を飛び越えた勉強会(粋な勉強会/モバイル夜間大学)は、過去4年間で計400回、6,000人の参加人数にのぼる。2010年、iPhoneアプリ世界一のレーベルを作るべくEagleを創業。ジークラウド株式会社が主催する「レインボーアップススクールiPhoneアプリ講座(http://school.rainbowapps.com/)」の運営を担当。すでに受講者は500名を超え、世界最大のiPhoneアプリクリエイター集団を目指す。
--------------------------------------------------------------------
<パネラー紹介>
●ユビキタスエンターテインメント代表取締役CEO 清水亮氏
●トゥギャッター 吉田氏
●ジークルー代表取締役 佐々木陽氏
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
●16:40 閉会のごあいさつ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【お申し込みURL】http://www.auriq.co.jp/event/2010/det/0921.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Eagle株式会社は、「異言語の人々が出会った時」の対話に特化したサービスを提供しながらも、iPhoneプログラマーの人材育成や、スマートフォンビジネスのセミナー開催など、国内のモバイル産業全体の発展と各企業の海外展開に尽力して参ります。

”Equip Your Language” by Eagle

【お問い合わせ先】
Eagle株式会社
http://www.eagle-inc.jp
〒169-0075東京都新宿区高田馬場4−28-29-101
info.eagle.inc@gmail.com

以上

「モバイル氷河期のサバイブ計画」第1回モバイル業界のパラダイムシフト「スマートフォンの波に乗る方法」速報

本日、Eagle主催のセミナー「モバイル氷河期のサバイブ計画」第1回モバイル業界のパラダイムシフト「スマートフォンの波に乗る方法」を開催いたしました。ご来場いただきました皆さま、誠にありがとうございます。
IMG_0786

IMG_0782
詳細は、Eagle創業者藤永のメルマガ「いきべん通信」、もしくは #hyogakiを参照ください。

「モバイル氷河期のサバイブ計画」第2回は6月に開催いたします。詳細、確定次第、ご報告させていただきます。

関連する相澤謙一郎ブログ記事
<「モバイル氷河期のサバイブ計画」第1回モバイル業界のパラダイムシフト「スマートフォンの波に乗る方法」>
http://aizawa.livedoor.biz/archives/52281057.html

「モバイル氷河期のサバイブ計画」第1回モバイル業界のパラダイムシフト「スマートフォンの波に乗る方法」

Eagle株式会社(本社:東京都新宿区、代表:藤永真至、以下Eagle)とオーリック・システムズ株式会社(本社:東京都港区、代表:幾留浩一郎)は、昨今のモバイルインターネットのビジネス環境を「大きな過渡期」と捉え、セミナーシリーズ「モバイル氷河期のサバイブ計画」を定期開催することとなりました。

第1回は4月27日に、既存のモバイルインターネット企業がスマートフォンビジネスに参入することを目的とした「スマートフォンの波に乗る方法」を開催いたします。

講演者には、「i書道」などのiPhoneアプリを提供しているユビキタスエンターテインメントの代表の清水氏や、「ポケット羅針盤」などのAndroidアプリを提供しているテックファームの矢吹氏、そして、iPhoneアプリの共有サイト「RainbowApps」とiPhoneアプリの開発講座「RainbowAppsSchool」を手がけるジークラウドの代表の渡部氏を迎えます。

今までのi-modeビジネスからスマートフォンビジネスへの移行方法についての議論を通じて、世界のモバイルインターネット市場を牽引する人材や企業を育てる場にしたいと思っております。

【開催概要】
日時:2010年4月27日(火) 13時30分ー17時(開場13時10分)
会場:山王健保会館 2階会議室
参加費:5000円
主催:Eagle株式会社
運営:オーリック・システムズ株式会社

1.「モバイルアクセス解析の統計データからスマートフォンビジネスを考える」
講師:伊藤要介(オーリック・システムズ株式会社 モバイル事業戦略室 室長)

スマートフォンのアクセス解析より、PCサイトよりもモバイルサイトが好まれるサービスは何か。モバイルサイトのアクセス解析より、スマートフォン向けアプリ対応で利便性が向上するサービスをあばく。


2.「スマート化する世界 iPhone、Android、そしてiPad」
講師:清水亮氏 (株式会社ユビキタスエンターテインメント 代表取締役 兼 CEO)

ケータイからスマートフォンへ、ネットブックからスマートブックへ。
いま、世界は"スマート化"へと大きな躍動を始めました。スマート化とはなにか、スマート化によって何が変わって行くのか?そこで求められるコンテンツやプラットフォーマーの役割、そして人々のライフスタイルはどう変わっていくのか?iPadを米国発売日から使い倒している自称世界一iPadを愛する男、清水亮が語ります。


3.「iPhoneとは違うAndroidアプリならではの戦い方」
講師:矢吹通康氏 (テックファーム株式会社)

スマートフォンのビジネスは既存ビジネスのその先にある。アプリ界の巨人アップルと乱立するAndroidのマーケットたち。そのチャネルを如何に見極め、使ってビジネスをするかを解く。


【パネルディスカッション】
「スマートフォンビジネスにおいて何を捨てて、何を活かすべきか」
iPhoneからモバイルビジネスに参入した企業群もすでに淘汰がはじまっています。
思えば、i-modeビジネスでも同様なことがありました。受託スパイラルからの脱却や、ヒットを生み続けるしくみ、新しい ビジネスモデルを組み立てる秘訣など、既存のモバイルビジネスから学ぶべきこと、また捨てるべき「勝ち経験の罠」について議論していきます。

<パネラー>
清水亮氏(株式会社ユビキタスエンターテインメント 代表取締役兼CEO)
矢吹通康氏(テックファーム株式会社)
渡部薫氏(ジークラウド株式会社 Co-Founder&CEO)

<モデレータ >
藤永真至(Eagle株式会社創業者)

お申し込みサイト:
http://www.auriq.co.jp/event/2010/04/0427mobile.html

Eagle株式会社は、「異言語の人々が出会った時」の対話に特化したサービスを提供しながらも、iPhoneプログラマーの人材育成や、スマートフォンビジネスのセミナー開催など、国内のモバイル産業全体の発展と各企業の海外展開に尽力して参ります。

”Equip Your Language” by Eagle

【お問い合わせ先】
Eagle株式会社
http://www.eagle-inc.jp
〒169-0075東京都新宿区高田馬場4−28-29-101
info.eagle.inc@gmail.com

以上
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ