相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

笠松町アイデアソン

「Dr.コトー診療所」作者山田先生をゲストスピーカーに「笠松町アイデアソン」開催

コトー診療所

笠松町アイデアソン「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」に『Dr.コトー診療所』をはじめ数々のヒット作を生み出している岐阜出身の山田貴敏先生にご来場いただけることになりました!

アニメ好きの方、山田先生のファンの方、13日は笠松でアニメで地域活性化に挑戦しませんか?参加賞として、山田先生のサイン入りコミックのプレゼントも用意しております。

第3回笠松町アイデアソン:1/13(金)18時30分から20時30分
「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」
https://www.facebook.com/events/283239222078048/

■スケジュール
18時30分から18時40分 企画趣旨とスケジュール説明
18時40分から19時10分 「山田貴敏のアイデアの源泉」
19時10から20時 アイデアワークショップ
20時から20時30分 発表会
※スケジュールは変更となる場合がございます。

ゲストスピーカー:山田貴敏氏
岐阜市出身。県立長良高等学校卒業後、中央大学商学部へ進学。在学中は漫画研究会に所属し、処女作『二人ぼっち』で講談社新人漫画賞佳作、次作『マシューズ―心の叫び―』(『週刊少年マガジン』)で同賞に入選しデビュー。2000年から連載を開始した『Dr.コトー診療所』はテレビドラマにもなり、単行本1,100万部以上を刊行する大ヒット。2004年には第49回小学館漫画賞(一般部門)を受賞。2010年より岐阜市の「ぎふ信長大使」。

■場所
歴史未来館 多目的ホール(笠松町下本町87番地)

■対象
笠松町在住在学の方、笠松町に興味をお持ちの方

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。

■参加費
無料(定員30名)

■参加賞
山田貴敏先生のサイン入り文庫本

■主催
笠松町

■運営
タイムカプセル株式会社

■お問合せ
笠松まちめぐりアプリ開発プロジェクト運営担当(タイムカプセル株式会社)
電話:058-214-9760(代表)
Fax:058-214-9761
Mail:timecapsuleplus.inc@gmail.com
笠松町アイデアソン

第2回「笠松町アイデアソン」レポート

アイデアソン1

12月14日に第2回「笠松町アイデアソン」を開催いたしました。「笠松を盛り上げる新しいイベントを考える」と題し、イベントをテーマに笠松を活性化するアイデアを考えました。

まずは第1回「笠松町アイデアソン」で考えたアイデアをふり返り、笠松町の魅力を皆さんにお伝えしました。

続いてインプットセミナー「イベントで地域を元気に!事例報告」では、ファシリテーターの相澤から、他地域での事例紹介をしました。また講師のCSP WEBサービス吉田繁之代表からは、本町商店街の無料貸本屋「サイクルブック」の取り組みを紹介いただきました。吉田代表の「本を中心とした人が集まる仕組み作り」の挑戦は参加者の皆さんの心に響いたようです。
吉田代表

もうひと方の講師はCODE for GIFU、特定非営利活動法人 森とITの國枝代表。國枝代表からは各地域でのハッカソンや町歩きイベントの事例を発表いただきました。地域の魅力は我々の身近なところに眠っているんだなとあらためて感じました。

インプットセミナーの後はワークシートを使って笠松を活性化するイベントを参加者の皆さんと考えました。ハッとするアイデアから、笑いを誘うアイデアまで数多くのアイデアが生まれました。投票を行い、人気だったアイデアの発表を行い第2回「笠松町アイデアソン」は閉会。アイデアソンで生まれたイベントが実現されることを祈って!
アイデアソン2

アイデアソン3

アイデアソン4

idea

第3回「笠松町アイデソン」は1月13日(金)開催です。皆さまの参加をお待ちしております!
第3回:1/13(金)18時30分から20時30分
「新アニメの聖地と呼ばれる岐阜。笠松発のアニメを考えよう」
http://kasamatsu.info/2016/10/16/ideathon/

■申し込み
氏名、住所、年齢、連絡先を記載し、メール(ken@timecapsuleinc.org)にてお申し込みいただくか、笠松町役場企画課(FAX:058-387-5816/TEL:058-388-1113)までご連絡ください。
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ