相澤謙一郎ブログ「22世紀にのこる ものつくりを志して!」

相澤謙一郎の理念  一、無から有を生みだす。 一、顧客の笑顔=商品の付加価値=利益 一、世のため人のためになる事をする。それ以外はしない。 一、変化を恐れない改革者であり続ける。 一、従業員はもとより、家族、親族、近隣住民を大切にし、彼等から信頼される企業となり、人となる。

16Startups

イチロクカンファレンス#2 日本の夜明けの舞台「浦賀」で日の出と共に語り合う会

浦賀港

世界に挑むワークプレイス「16(イチロク)Startups」では、登壇者と参加者が熱く語り合うトークセッション型セミナー「イチロクカンファレンス」を毎月開催いたします。

第2回は、フィールドワークイベントです!『日本の夜明けの舞台「浦賀」で日の出と共に語り合う会』と題して、浦賀港からの美しい日の出を見ながら、横須賀の未来、日本の未来について語り合いましょう。日の出を見たあとは、浦賀駅前のすてきなカフェ「Cool Clan Cafe」に移動して、交流会を開催いたします。

■スケジュール
6時20分 京急浦賀駅集合(時間厳守)
6時25分前後 浦賀港へ移動
6時50分前後 日の出 
7時 願が「叶う」叶神社参拝
カフェに移動して交流会
8時 解散

■参加費用
飲食代実費

■申込みは下記イベントページよりお願いします。
https://www.facebook.com/events/278163535932183/

■モデレータ
相澤謙一郎
株式会社マチノベ代表、タイムカプセル株式会社代表、ヨコスカバレーボードメンバー
横須賀市走水出身
・世界に挑むワークプレイス「16 Startups」
http://www.16startups.com/

■Cool Clan Cafe
https://www.facebook.com/Yokosuka-Cool-Clan-Cafe-URAGA-1631769767096824/

16Startupsで開催した横須賀開発合宿

タイムカプセルでは年に3回から4回、開発合宿を開催しています。泊まり込みで開発に集中することで開発効率をあげることが目的ですが、岐阜、横須賀、仙台、函館、京都と離れた環境で開発をしているスタッフが一同に会し、親睦を深める意味合いもあり、重要なイベントと位置付けています。

■谷戸ハック
http://timecapsuleinc.org/2014/12/29/yatohack/
http://timecapsuleinc.org/2015/12/25/yatohack-2/
http://timecapsuleinc.org/2016/04/24/yatohack-3/

■岐阜開発合宿
https://www.facebook.com/permalink.php?id=1116261559&story_fbid=10207700749012847

これまで汐入の谷戸オフィスや、岐阜本社オフィスで開催しておりましたが、今回は参加人数も増え、オフィスが手狭になったため、11月にオープンした世界に挑むワークプレイス「16Startups」を3日間借りて開催いたしました。
<2016年12月26日>
横須賀開発合宿初日。函館、仙台、岐阜、東京からスタッフが続々と横須賀に集結。函館のスタッフは電車と夜行バスを乗り継いで一番槍で横須賀に到着。他の拠点のスタッフが集合するまで三浦半島をフィールドワークしていたようです。
1-1

1-2

次に仙台から2017年新卒メンバー2名が到着。早速、Swiftの習得に挑戦し始めました。岐阜と東京のスタッフの到着が遅くなりそうなので、16Startupsから宿泊先の谷戸オフィスと当方の自宅に分散。日付が変わることに全員が集合し、明日に備えました。

<2016年12月27日>
横須賀開発合宿2日目。合宿の大きな目的は新サービスの開発。朝イチでスケジュールと目標を決定し、開発に集中します。2017年新卒メンバー4名も目標を設定し、先輩社員にアドバイスをもらいながらiOSアプリの開発に挑戦しました。16Startupsは、ワークスペースと会議室、カフェスペース(ソファーでくつろぎながら、会話できるスペース)があるので、開発を進める中、突発的なミーティングや協議事項が発生した場合、すぐに移動して対話できるので、開発を邪魔することもありません。
2-1

2-2

タイムカプセルの開発合宿は賄いが出ます。2日目の昼食は海鮮丼。三浦半島の海の幸を味わってもらおうとポートマーケットで、三崎のマグロ、地ダコ、佐島のしらす、走水の海苔などを仕入れて、16Startupsのキッチンで手早く作りました。スタッフの皆さんも(お世辞かもしれませんがw)喜んでいただけたようです。
海鮮丼

午後は2017年新卒メンバーを中心に、横須賀にはじめて来る一部のメンバーと横須賀フィールドワーク。ポートマーケット、三笠公園、ベース(のゲート付近)、ヴェルニー公園、どぶ板通りを説明しながら散策しました。将来、誰かが三浦半島で暮らしてくれることを祈りつつ。

他のメンバーは開発に集中していました。日も暮れてきたので、賄いとして20年以上通っているウエスタナのピザをテイクアウト。瞬間的に完売となりました(笑)
2-3

2-4

2-5

<2016年12月28日>
横須賀開発合宿最終日。午前中は技術顧問による研修。「コードの書き方」について、魂の込もった講義。読み手の視点になって、相手を思いやるコードを書く。タイムカプセルが最も大事にする「人を大切にする」文化にも直結する熱い講義でした。講義のあとは「エンジニアに求められるもの」をテーマにグループに別れてワークショップ。各グループの2017年新卒メンバーがプレゼン。プレゼンを聞きながら、導き出されたキーワードは「人間力」。仕事をする上でも、人間が生きる上でも、一番大事な根元に迫ることができました。
3-1

3-2
3-3
3-4
3-5

最終日の賄いは「よこすか海軍カレー」!最終日の午後もペースを落とさず開発を粛々と進めます。それぞれの帰路もあるので、夕方過ぎには3日間の開発合宿もおひらき。三浦半島らしく海の幸やご当地グルメも堪能しつつ、16Startupsで濃密な三日間を過ごしました。次回の横須賀開発合宿は夏頃に開催したいと思います。スタッフの皆さんに感謝!我々が開発した新しいソリューションを広げることで日本各地を元気にしていきましょう!
yokosuka

■世界に挑むワークプレイス「16Startups」
横須賀中央駅徒歩5分のインキュベーション&シェアオフィス「16Startups」。インターナショナルな雰囲気と、都心から近く風光明媚な自然環境を兼ね備えた横須賀。チャレンジする胎動が生まれつつある中で、羽化し、羽ばたいていく拠点が必要でした。そこで仲間とともに、刺激を受けながら切磋琢磨していく環境を創出しました。16Startups から、世界に注目されグローバルに活躍する起業家を輩出していきます。
http://www.16startups.com/
16Startups料金表

イチロクカンファレンス#1「横須賀人が東北でイノベーションを起こせるのか!?〜東北で活動する横須賀人スペシャル第1弾〜」

14907644_333150397041742_3230234259952367440_n

世界に挑むワークプレイス「16(イチロク)Startups」では、登壇者と参加者が熱く語り合うトークセッション型セミナー「イチロクカンファレンス」を毎月開催いたします。

記念すべき第1回は、ゲスト2名をお迎えして開催いたします。テーマは「横須賀人が東北でイノベーションを起こせるのか!?〜東北で活動する横須賀人スペシャル第1弾〜」長いですね!
https://www.facebook.com/events/1794564010803325/

横須賀出身の竹川さんと相澤は、なぜ東北で活動するのか?よそ者が東北に入り込んでいけるのか?どうやって成果を出していったのか?富士通の武田さんは宮城県出身。様々なオープンイノベーションの取組を最先端で実践されています。東北人から二人の横須賀人の活動はどう見えているのか?大企業の立場で、地域での活動に参画できるのか、または共創できる可能性はあるのか?

相澤がリスペクトする熱い漢たちの生き様にぜひ触れてください。

■ゲスト
竹川 隆司氏
一般社団法人IMPACT Foundation Japanエグゼクティブ・ディレクター
野村證券、日米での起業を経て、2014年に東北風土マラソン&フェスティバル立ち上げ。フランス・メドックマラソンをモデルに内外から参加者を集め、地域振興に繋げるモデルが注目され、グッドデザイン賞、観光庁長官賞など受賞。横須賀市出身。
・東北風土マラソン&フェスティバル
http://tohokumarathon.com/
・INTILAQ東北イノベーションセンター
http://www.intilaq.jp/

武田 英裕氏
富士通株式会社 ビジネスマネジメント本部 戦略企画統括部
社会の変化から”あした”につながるビジネスや暮らしのヒントを見つけるメディア「あしたのコミュニティーラボ」編集部。宮城県出身。
・あしたのコミュニティーラボ
http://www.ashita-lab.jp/

■モデレータ
相澤謙一郎
株式会社マチノベ代表(16Startups運営会社)、ヨコスカバレーボードメンバー
横須賀市出身
・世界に挑むワークプレイス「16 Startups」
http://www.16startups.com/

■お申込み(参加予定としてください)
https://www.facebook.com/events/1794564010803325/

16 Startupsオープニングキャンペーンのお知らせ

世界に挑むワークプレイス「16Startups」オープニングキャンペーンとして、入会金無料キャンペーンを実施いたします!スタートアップの方、クリエイターの方、その他刺激しあえる仲間と一緒に働きたい方、横須賀中央徒歩5分の「16 Startups」をぜひご活用ください。

シェアオフィスの利用料は月額1万円で、365日利用可能、WiFi完備、ロッカー利用料込みです。見学も可能ですので、お気軽にご連絡ください!
16Startups料金表

45

■世界に挑むワークプレイス「16 Startups」
http://www.16startups.com/

タウンニュースさんの人物風土記に紹介いただきました!

横須賀になくてはならない存在になったタウンニュースさんの人物風土記に紹介いただきました!
20161118タウンニュース

横須賀の仲間と新たに立ち上げたインキュベーション&シェアオフィス「16(イチロク)Startups」の最新の情報から、どぶ板のバーテン時代、ぱど時代、岐阜でのタイムカプセル創業、そしてヨコスカバレーと限られた紙面の中で20年間の起業人生をしっかりまとめていただきました。

タウンニュースのF記者は同級生。同じ業界で地域に張り付いて仕事をしてきた業界仲間。さすがの構成力!タウンニュースさんの躍進の裏には情熱をもった社員の皆さんの努力があるんですね。地元横須賀に貢献できるよう頑張ります!ありがとうございました!

■インキュベーション&シェアオフィス「16(イチロク)Startups」
http://www.16startups.com/
https://www.facebook.com/16startups/
14907644_333150397041742_3230234259952367440_n
月刊相澤謙一郎ブログ
QRコード
QRコード
お知らせ
1.記載されている内容は、株式会社ぱど、ならびにぱど関連会社の考え方ではなく、あくまで相澤謙一郎の個人的見解によるものです。なお相澤謙一郎は2008年6月30日をもって株式会社ぱどを退職しております。

2.コメント、TB(トラックバック)は、基本的に大歓迎です。その際、コメントを頂ければ幸いですが、勿論、コメント無しでも構いません。

3.ただし、記事の内容に関係のない、あるいは不適切なTB(アダルトTB含む)、コメントは予告無く削除させていただく場合がございますので、ご了承下さい。

4.基本的にリンクフリーですが、ご一報頂ければ幸いです。
メニュー
プロフィール
相澤謙一郎
相澤謙一郎です。
Twitter Widgets
関連書籍
ブログランキング
にほんブログ村 ベンチャーブログへ
最新コメント
最新トラックバック
西暦1862年 - 生麦事件 (ぱふぅ家のホームページ)
生麦事件と有村俊斎
「パワーブロガーが選ぶ、2008年度ウェブキャンペーンベスト5」バトン (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
サンデーモーニング会議@高田馬場
マーケティングの新潮流vol.1 感想御礼 (↑【パワーブロガーの法則】世田谷のProducer(映画キャスティング・広告・出版・ブログ・グッズ等))
マーケティングの新潮流vol.1
芸術の秋 〜 展覧会巡り計画中 〜 (広告代理店勤務女子の憂鬱☆彡)
菌類のふしぎ
白洲次郎とは何者だったのか(50) (折り返し地点を過ぎれば人生下り坂)
寺崎太郎
天気
ぱどタウンティッカー
  • ライブドアブログ